admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<日時>
 2008年5月17日(土) 晴れ後曇り時々雨

<行先>
 金時山(神奈川県)

<アプローチ>
  電車:小田急箱根湯元駅→仙石バス停 (2.5h)

<同行>
 8名

<コース>
 乙女口→乙女峠→長尾山1144m→金時山1213m→矢倉沢峠→仙石
 
<内容>
 10:30 乙女口発
  新緑を楽しみながら乙女峠までハイクアップ。
  080517-1.jpg 

  途中、富士山の眺望が美しい乙女峠に立寄るが、残念ながら
  曇りのため富士山がみえなかった。それでも箱根の下界はきれいに
  見渡せて高度感を味わう。箱根ってゴルフ場エリアが大きく
  占めているんだなあ。って上からみると思うよ。
  080517-2.jpg 080517-3.jpg


  乙女峠から山頂までは40分ほどの登り。
 といってもさほどキツい道ではなくツツジに囲まれ気持ち良い道だった。
  山頂付近では雨が降りはじめて、どんどん強くなる。
  雷鳴も鳴り、びくつく。いつも思うけど山の雷って怖いんよね。
  080517-4.jpg


  普段は雨が降ってもなかなか雨具に着替えないのだが、この日は
  本降りだったので、早々に雨具に着替えた。
  (小さい街歩き用の肩掛けリュックという舐めた装備ながら・・
   雨具とコンロとお菓子はぎゅうぎゅう詰めで入れておいたのだ)

  メンバーで雨具を持っているのは私含めて3名だけ。
  ほとんどのメンバーが濡れねずみとなった。油断大敵。

 12:30 山頂着
  080517-5.jpg


  集合写真もグレー色。
  080517-200.jpg

  悔しいから帰宅後、青空と富士山の合成写真を作ってみた。 リアルにできあがってしまった。
  080517-201.jpg


 12:30-14:10 昼食
  雨はなんとかあがったが寒い山頂。茶店に入りたいところだが、
  茶店の中は食事を注文しないと居座れないので、
(ちなみに金時娘茶屋ってやな感じだった)
私は中で休まず外で1人で食事した。 
  今日のメニューはキムチリゾットとコーヒー。
  帰りの行程も余裕があるので、雨宿りやら暖をとるやらで
  結構長いこと頂上にいた。結局待っても富士山は顔をみせずに
  残念! また今度チャレンジしたいな。
  080517-6.jpg 080517-7.jpg

  山頂にあるも一個の茶屋には皇太子の写真(またか!!)と
 猪木&小川の写真。古い写真である。
  実は私はプロレス好きで・・・この2人が金時に登った時の
  プロレス雑誌とテレビニュースをみていて・・・密かに写真に興奮。

 15:00 下山
   080517-8.jpg


  下山後はバスを乗り間違えられたりしつつも、、、
  勘太郎の湯に入り、小田原で仲間と呑んで盛り上がる。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。