admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080601-99.jpg
<日時>
 2008年6月1日(日) 晴れ時々曇り

<行先>
 天城山(静岡県) 日本百名山

<アプローチ>
 車:川崎IC→沼津→修善寺(昼飯購入)→天城GC (3h)

<人数>
 単独

<コース>
 天城高原GC→万ニ郎岳→万三郎岳
 
<内容>
 見頃のアマギシャクナゲを見たくって、旬の金目鯛が
 食べたくって、伊豆の天城山に行ってきた。


7:00 自宅を出る
 天気はぴーかん。東名から富士山が見えた。
 私はこの時期の富士山の雪模様が好き。
 080601-1.jpg


9:10 修善寺駅『舞寿し』
 この駅には朝に伊豆の近海で捕れた鯵を折寿司にした
 鯵寿司が評判の駅弁屋がある。
 天城山の山頂で食べようと思い1つ購入した。

10:00 天城GC到着
 駐車場には観光バスが何台も止まっていて、かなりの人達が
 山に入っているようだった。
 080601-2.jpg


10:10 登山開始
 天城山はネットで検索するとあまりいい感想の報告を見ないのだが、
 たぶん季節によるんだろうな。今の時期の天城は花の時期だから
 トウゴクミツバツツジのピンクの花びらが登山道をピンクに飾って
 きれいである。なかなかいい山である
 080601-3.jpg 080601-4.jpg 080601-5.jpg 080601-6.jpg
 

11:00 万次郎岳山頂に着く
 いくつか沢を横切り ツツジの道を登ると1つ目の頂き万二郎岳に着く。
 ここまでの登りがこのコースの1番の登りだが、結構簡単に
 登れた。うーん、来年こそは皆で登ろう。
 080601-7.jpg 080601-8.jpg 080601-9.jpg


 ここからはアップダウン少なく、ブナ、ヒメシャラ、
 アセビのトンネル歩きなどの豊かな樹木の中を歩くことになる。
 080601-a.jpg 080601-b.jpg 080601-c.jpg 080601-d.jpg


 ここで、、先を歩く団体さんに追いつき、ノロノロの渋滞道となった。
 団体は某政治団体の後援会の人達だった・・・。
 どうでもいいけど、山で会う団体さんはたいていおばちゃんが
 やかましい。 始終大きな声でくっちゃべり、、高笑いを
 しながら熊用の鈴がちりんちりんと鳴らして歩く。なんか残念な感じだ。 

 40分ほどの歩きで目当てのアズマシャクナゲに出会う。
 淡いピンク色がきれいだ。この週末が最盛期だろう、花は散りかけだった。
 080601-e.jpg 080601-f.jpg 
 
 シャクナゲだけかと思ってたら、こんなのもあった。皆、シャクナゲにしか興味が
 ないようで立寄らないようだったが見事な巨木である。
 080601-h.jpg 080601-g.jpg



12:30 万三郎山頂着
 渋滞のおかげで 予定よりちょっと遅れて山頂に到着。
 朝に買った鯵寿司を食べる。
 080601-i.jpg

 
 これがうめええええええ。
 080601-j.jpg


 帰りは新緑や苔生した岩の中を下山。
 080601-k.jpg 080601-l.jpg 

14:00 下山完了
14:40 温泉着 『河津の踊り子温泉会館』
 入湯料1000円だけど たいした温泉じゃなかった。

 本当はもちょっと遠い下田にお気に入りの
 温泉旅館があるんだけど、、日曜の日帰りなので残念。
 伊豆って素敵な温泉場、少ないよね?

16:00 夕食 『稲取漁港の網元料理 徳造丸 本店』
  http://www.1930.jp/

 稲取漁港は金目料理がおすすめだ。
 この徳造丸は下田の方にも出店いて東伊豆では
 手広くやっているが、味も悪くないしリーズナブルだし
 接客も丁寧だ。

 近海の刺身と金目鯛の煮付け、かに汁に、じんこのから揚げを
 食べた。金目鯛は勿論うまかったのだが、中でもじんこの
 唐揚げがうまかったなあ。。じんこというのは小鯵のような
 地魚らしくメニュー外の料理だったが安い割に量が多く、
 うまかった。この日に水揚げされたものらしい。いいよねこういうの。
 
 こんだけ食っても(写真は食いかけ)2500円だったー。
 080601-m.jpg


20:00 自宅着

 先週から1Kg痩せたのだが、山から帰って体重を計ったら
 1kg戻っていた。完全に食べ過ぎ・・である。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


2009.6.28 天城山(ペア) ルート 天城高原ゴルフ場→万二郎岳登山口→万二郎岳→石楠立→万三郎岳→涸沢分岐→ゴルフ場 標準コースタイム 約3時間40分(トイレに置いてあった自然観察ブックより←これってかなり健脚な方のタイムでは無かろーか??... ROCKおやじの冒険【2009/06/30 21:18】

| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。