admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

070819_888.jpg

2日目 8/19:二の池山荘 新館~賽の河原~三の池~賽の河原~田の原山荘

 翌朝、雨の予報がはずれ、ぴーかんの 日曜日。
 山小屋をでると 目の前に雲海がひろがっていた。
 070819_092.jpg

 御嶽山は 頂上が広い台地のような形をしている。
 この日は下山の日だが、少し頂上散歩をすることにした。
 070819_094.jpg

6:20 二の池山荘 新館 発
 神水が湧くという三の池を 見に行くことにした。
 
 北アルプスは乗鞍岳、槍ヶ岳、穂高、笠ヶ岳、
 中央アルプス木曽駒ヶ岳、
 南アルプスの山々、八ヶ岳、そして富士山。

7:10 三の池 着
 稜線からみえる 雲から突き出た日本の名だたる山々を眺めながら山荘を離れ、賽の河原(怖い)を抜け、三の池に到着した。
 070819_101.jpg

 この池の水は腐る事のない神秘の水ということで、、、下界で買うと 結構なお値段だそうだ。
 まあ、信者にとっての御神水というわけで、我々にとっては、山の水の1つに過ぎないのだけれど。

 腐りにくいということは、不純物が少ない、いわゆる純水ぶ近い状態の水であるということのようだ。
 日本でも数箇所 そのような場所はあるようだが、珍しいのだろうね。

7:26 三の池 発(下山開始)
 三の池をあとにして、我々は 下山の途についた。
 070819_104.jpg

 アルプスの山々を眺めながら のんびりと下山。
 070819_117.jpg

9:49 田の原山荘 着
 070819_119.jpg

============

▼木亭
 昼前には麓におりれたので、下界で昼食をとることにした。
 長野といえば蕎麦。ズッキーニの天ぷらがうまい蕎麦屋でおいしい蕎麦を食べた。
 070819_122.jpg

 店の主人がとうもろこしをサービスしてくれた。
 070819_124.jpg

 嬉しいおいしい。
 070819_123.jpg

▼王滝の湯
 おなかが一杯になったら温泉めざしてごー。
 でこぼこの林道をとことこ車で走って 村営の「王滝の湯」という温泉にいく。
 070819_121.jpg

 源泉掛け流し。加温あり。加水なし。
 ひのきの風呂からは 御嶽山が望め、窓をあけると 林からの涼しい風が心地よく入浴を楽しめた。
 よきかな~~~。
 070819_126.jpg

 会社へのお土産に ほおば餅を買い。
 御嶽山の薬草で作られた胃腸薬、「百草丸」という名産を試飲する。

 薬が名産というのも、薬を試飲させられるのも初めてだったが、
 でも、心なしか 胃がすっきりして嬉しかった。

 帰り道に野猿に出くわしながら、、、長野を後にした。


 今回は 山行が素晴らしく印象的かったが、それ以上に 木曾の人々の
 親切さが印象的だった。
 ・丁寧に話かけてきてくれる宿の主人
 ・開店前でも入ってもいいよといってくれた温泉の管理人。
 ・開店前でも食べていいよといった蕎麦屋の主人。
 ・とうもろこしをサービスしてくれた蕎麦屋の主人。
 ・ほおば餅を いそいで詰めてくれた ほおば餅屋の若奥さん。
 ・百薬丸をあれこれ試飲させてくれたおじさん。

 山もいいが、またこの木曾の村に訪れてみたいと強く思った。

 また、山も行きそびれたスポットが他にもいろいろとある。
 「御嶽山は滝の山である」と言われる。
 私がテレビで見たのも 滝の山としての御嶽山の魅力を紹介する番組であった。

 今度は是非、滝めぐりで この山に訪れたい。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。