admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160930_000.jpg

<前段>
 実は・・・・・秋の日高山脈縦走(チロロ新道口~戸蔦別岳~幌尻)を予定していた。
 先日の台風で道内は各所で被害が発生し、橋が落ちたり、土砂崩れによる通行止状態。。
 幌尻も無理か・・・・と林野庁のHPを見ていたら、特に通行止の情報はなかった。

 あれ?行けるんか??行っちゃおうか。。
 
 紅葉ど真ん中の北海道。
 木曜の夜に会社を定時退社し、朝に新宿のコインロッカーにデポったリュックを回収し、羽田空港へ。

 順調だ。

 AidDoで格安に「新千歳空港」へ移動。
 到着口からエアポートバスに乗って、札幌駅へ。
 深夜だが、予定より早く札幌についた。

 順調だ。

 札幌では、唯一の24時間レンタカー。ニコニコレンタカー。
 ヴィッツクラスを予約していたが、、配車調整の都合で、、なんとマークXが配車された。
 160930_000_03.jpg

 順調だ。
 これで登山口への移動も楽になった。。間に合う。

 既にノウハウとなっている、ドン・キホーテでガスを購入。
 いざ、、チロロ新道へ。。。
 160930_000_01.jpg

 順調に道東自動車道を東へ走らせる。134km。

 ところが・・・である。
 
 160930_000_04.jpg

 あれ???
 でも、、、林野庁のHPには、、確かに通行可能と。






 あれれれ????

 登山口の10km手前でガードマンに止められる。24時間監視しているらしい。
  「ここから先は橋が落ちてて、行けないよ。仮設橋はあるけど地元の人しか通れません。」

 えーーー、、、、。 チロロ林道は・・・?
  「通れません。引き返して下さい。」




 あれれれれれれ????

 
 台風時に橋が落ちたというニュースは見たけど、、ゴソゴソとスマホで調べてみる。
 「へい Siri! 橋が落ちた・・橋の名は・・・」 っと。

 千呂露橋って書いてある。。ん?

 あれ?あっ!!

  千呂露=チロロかっ!!!
 
 ここだーー! ここなのかっ!!

 落ちた橋は幌尻岳の登山口のアクセスルートだったのかあああ!


 ってことは、、解せぬのは林野庁のHP。
 確かに通行できるように書かれていたぞ。


 山道に車を止めて、スマホを黙々操作。。。。

 すると、自分の見ているページは台風前に更新された道路状況のページで、
 最新の道路状況のページを見つけた。

 この時、ようやく、、、、。
 ”チロロ林道 土砂崩れ。通行止め”

 橋が落ちてて手前(チロロ橋のこと)も通れない事が記載されている。

 橋落ち+土砂崩れ。
 無理やん。。

 しかたない、、新冠ルートで登るか・・・・・・。
 18kmの林道歩きが苦痛だけども・・・・・と調べたらなんとk・・チロロ林道だけでなく、新冠ルートも通行止のようだ。

 沢靴装備が必要な幌尻山荘ルート以外は封鎖。
 改めて、台風被害の爪の深さを思い知った。


 それと共に、、
 己の準備の甘さが恥ずかしかった。


 甘い・・・甘すぎる。。。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。