admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081129_999.jpg
<日時>
 2008年11月29日(土)晴れ (山頂付近はくもり)

<行先>
 恵那山(岐阜、長野) 日本百名山

<アプローチ>
 車:東京→(高速)→園原IC 4時間

<人数>
 単独

<コース>
 広河原登山口→山頂(ピストン)
  総コースタイム 6.5時間 ※昭文社 山と高原地図参照
              ※正確には付近の駐車場からの時間

<内容>
 恵那山は中京からの登山者が多い山だ。
 百名山でありながら 関東の登山者は評価が比較的低い。
 この山の良さは 西側 中津川からの存在感のある山容にあろうと私は思う。

 去年、出張帰りに中津川の「付知峡倉屋温泉おんぽいの湯」に立ち寄り、露天風呂から眺めた壮大な恵那山をみて
 幸いにもそれを知ることができた。

7:20 駐車場出発
 朝方暗いうちに登山口付近の駐車場に着いた。
 広河原登山口は東京からのアクセス良く、コース的にも最短で登れるコースだ。

 駐車場には1台だけしか車が止まっていなかった。
 1時間ほど仮眠したら既に夜が明けていた。空が青い。

 山腹に雪がついているのがみえるが、まださほど積もっていないだろうと予測し、とりあえずノーストックノーアイゼンで
 登ることにした。(念のためリュックにアイゼンは入れとく)

 林道を20分ほど歩いて広河原登山口へ。林道は所々路面凍結していた。

 沢を渡って山に入る。
 
 しばらく登ると雪が現れた。キュッキュと踏みしめながら登る。
 雪は30cmほど積もっていた。トレースは1本。
 駐車場に1台停めてた人のものと思われる。
 むー・・・先を越された。 ラッセルするほどの積雪ではないので、 さぞ先行は気持ちよいことだろう・・・。
 081129_010.jpg


 犬のような足跡とウサギっぽい足跡と鳥の足跡もある。なかなか賑やかだ。
 081129_012.jpg


 木々の透き間から青空と中央アルプスが見える。早く高度をあげて
 眺望を楽しみたい・・と気が急ぐ。
 081129_013.jpg

 081129_014.jpg


 ・・と 1800m付近で一旦 樹林帯から抜けて視界がひらけた。
 あれ?雲海??なんかきれいすぎない??!! 
 雲の密度のせいか、空気が澄んでいるせいか、太陽の照射角度のせいか、 大変美しい雲海が現れた。 
 081129_021.jpg


 夢中でシャッターをきる。
 081129_022.jpg


 白銀の中央アルプスが見える。しかし山頂付近は雲に覆われていた。
 見渡す限り青空なのに・・・。 明日の木曽駒・・・大丈夫かなあ?
 081129_034.jpg


 再び樹林帯に入り視界が隠される。山頂はもうすぐだ。
 081129_036.jpg


11:00 頂上着
 木々に覆われて展望ない。展望台あるので登ってみるも雲が多く、結局展望なし。

 081129_051.jpg


 山頂には2人のハイカーがいた。
 1人は同コースを先行していた人。
 もう1人は別コースを歩いてきた人。

 山頂展望台の上でめしにした。
 晴れたらすかさず写真がとれるように・・。
 

 
 とりあえず 一瞬の晴れ間に写真を撮る。
 081129_048.jpg

12:00 下山開始
 雪の積もり方は 少なすぎず多すぎずで 登りは慎重になったが
 帰りはカカトを強くふみこんで 飛び跳ねながら下山。

 この走法、富士山御殿場コースの大砂走りの要領である。
 雪は軽いので(恐らく昨晩積もったものだろう)息もあがらない。
 ぴょんぴょん駆け下りていく。・・・楽しい。
 スキーをしているような気持ちよさがある。

 10分ほど前に山頂を出発していた登山者を抜き飛ばした。
 登山者は怪訝そうな表情をしてこちらをみていた。 
 雪道を走るなんて素人め、とでも思われたろうか。

 結局、2時間かかる下山コースを1時間もしないで下りおえた。

 途中、眺望スポットから先ほどの雲海をみたら、すっかり雲海はとれていて、
 変わりにキラキラと下界の家々がみえた。
 081129_053.jpg



====
 温泉は去年辿り着けなかった濁河に行こうと思ったが、残念ながら私の
 生きたかった温泉施設は冬季休業に入ったため、代わりの温泉を探す。

 二本木温泉の二本木の湯という湯にいった。
 081129_060.jpg
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。