admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150804_017.jpg
番外編:大雪山・トムラウシ・十勝岳 縦走 番外編:ニセコ->小樽->サッポロ温泉とグルメ
最終日は予備日。
好天なら縦走延長。悪天なら、下界でグルメ。

で、悪天のため下界で過ごす計画を遂行することに。


前夜のうちに深夜バスで旭川から札幌に移動した私は、レンタカーを借りて一路 ニセコへ。

10:00 ニセコ五色温泉
札幌から車で2時間。
日焼けした肌を癒やす、源泉掛け流しの硫黄の湯。
150804_001.jpg

ニセコのオンシーズンは当然ながら冬季。
夏季の今は、ガラガラなわけで。
150804_002.jpg

他に客もいない。
150804_003.jpg

贅沢に良質な湯を楽しみました。
150804_005.jpg



13:00 小樽観光と海鮮丼
150804_006.jpg

初めての小樽。
そこは・・中国語と韓国語が入り乱れていた。
150804_009.jpg

定番すぎるけど・・海鮮丼。

ネットで調べて 「海鮮食堂 澤崎水産」という店を選んだ。
楽しい会話の親父さんで、通常のウニより高価な赤ウニ(エゾバフンウニ)をおすすめされ、まんまと注文。
150804_010.jpg


なんか写真で見ると大盛りに見えるけど、実際は丼が普通よりも小さい・・・。
これは小樽仕様のようですね。

うには確かに美味いけど、なんとなく上手く商売に乗っちゃった感じで、店を出てから敗北感を感じた。



札幌に戻り、最後の晩餐。
ジンギスカン食べてないな・・。豚丼とかもいいな・・。

いや・・違う。違うだろ。


ここは札幌だぜ?


札幌といえば、、サッポロ一番 みそラーメン!(私は塩派だけど)
味噌で始まり、味噌に終わる。だっ。

初日が先鋭的な味噌ラーメンなら、最終日は老舗の味を味わいたい。



1965年創業、「福来軒 本店」へ。
なかなか、入るのに躊躇する外観。
150804_012.jpg

北海道とはいえ真夏。
普通でも暑いのだが、店内は当然のようにクーラーなしで、沸騰湯の蒸気でさらに蒸しっとした暑さが高まっている。
私はハズレをひいてしまったのか。。

札幌らしい中太縮れの麺。
熱々のスープ。塩分がやや高めのそのラーメンは・・。
150804_011.jpg

いい。
悪くない。。ってか、、うまい。

塩っ辛さを除けばオーソドックスな感じがするが、食べているうちに感じる深み。
そして、その塩っ辛さも構成物なのだというように、馴染んでいく。

忘れられない一杯となった。

後で知ったが「きたなシュラン」で紹介された事もある店だそうで。



さらば、北海道。
また来るぞ。






































































なんていいながら、千歳空港で こんなお店を見つけたもんで。。。
150804_015.jpg


最後に松尾ジンギスカン。。。
150804_013.jpg










































どんだけ食うんだおれ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。