admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120610_999.jpg
<日時>
 2012年6月10日(日) 晴れ時々曇り

<行先>
 南天山(埼玉)

<アクセス>
 車:東京→(中央道)→勝沼IC→(雁坂トンネル)→南天山登山口 2hぐらい

<人数>
 単独

<コース>
 鎌倉橋登山口→尾根コース分岐→[沢コース]→頂上→[尾根コース]→登山口[実績:3h(休憩込み)]

<内容>
 数年前に同郷の みなみらんぼう氏が取り上げたことで、中高年ハイカーの入山が増えたという
 秩父の南天山に登ってきた。

 らんぼう氏の嗜好は私の嗜好と共通することもあり、愛読している。
 この南天山も同著「花の50名山」に6月のオオバアサガラの花咲く山としてオススメされている。
 別の記事では「私だけの一名山」として南天山を紹介していた。

 ルート、コースタイムを調べると、登山というよりはハイキング程度の山であるようなので、
 梅雨入りが発表された翌日の6月10日にハイク気分で出かけてみた。
 目当てはオオバアサガラの写真撮影である。。。



 初めて通った雁坂トンネルの利便性の良さと、それ以上に通行料の高さに驚きながら、
 雁坂トンネル抜けてからの山道が整備されているためか、カーナビが示す時間よりも
 1時間ほども早くに登山口に到着した。

 とはいえ、登山口付近は意外と山深い場所で驚いたが・・・。
 120610_000.jpg
 

11:00 鎌倉橋登山口出発
 駐車スペースには1台も止まっていない。
 静かな登山を楽しめそうだ。
 120610_001.jpg

 安易な入山を警告する立て札をちらほら見かけた。
 以前に事故でもあったのだろうか。
 120610_002.jpg

 入山して間もなく、清涼な空気に包まれた。
 120610_003.jpg

 コース前半は鎌倉沢という沢沿いを歩くことになる。
 120610_005.jpg

 120610_008.jpg

 清々しい、緑と水の匂い。
 120610_009.jpg

 いくつか小滝があり、滝の横縁を登っていく。
 120610_011.jpg

 法印の滝。「おお。美しい。」 思わず声が溢れる。
 120610_015.jpg

 両神山が近くにあるが、この辺りの山は アニメ「もののけ姫」のイメージにぴったり。
 美しい苔岩の沢道が・・よい。
 120610_019.jpg

 120610_021.jpg

 120610_023.jpg


 尾根コース分岐から沢コースを選び 登った。
 沢コースといっても、沢ではないのだけど。
 120610_025.jpg

 山頂が近づけど、ツツジはさいているものの、オオバアサガラは咲いていなかった。
 6月上旬、、まだ早いのか?
 120610_027.jpg

12:43 山頂到着
 120610_030.jpg

 山頂は見晴らしよく、秩父の山々が見渡せる。
 120610_028.jpg

14:00 登山口 着
 さくさく下山。
 たったの3時間行程だが、鈍った身体には程よかったかも。
 120610_031.jpg


 結局下山するまで誰にもすれ違うこともなく、「私の山」を味わうことができた。
 山の有名無名あれど・・・これはちょっとした贅沢気分である。

 オオバアサガラの花期に出会えなかったこともあるので、、
 らんぼう氏がすすめるほど良い山かどうかは置いておいて、、。
 日帰りハイキングにはぴったりサイズで、静かでよい山だと思う。(私が登ったタイミングが
 たまたま人がいなかっただけかもしれんが・・)
 夏は暑そうなので、4月~6月 10月~11月頃が適期かと思う。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。