admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

111016_999.jpg
<日時>
 2011年10月16日(日) 晴れ

<行先>
 八ヶ岳 編笠山(長野県)日本百名山

<アクセス>
 車:東京→小淵沢IC→観音平 (2時間)

<人数>
 単独

<コース>
 観音平登山口→雲海展望台→(直登コース)→編笠山→青年小屋→権現岳→三ツ頭→木戸口→観音平

<内容>
 前編:観音平登山口→雲海展望台→(直登コース)→編笠山

 秋晴れの日曜日。
 八ヶ岳に登ってきた。

 秋の八ヶ岳は初めてかもしれない。

 深夜に家を出たにもかかわらず、双葉SAでついついうとうとし、、、登山口の駐車場に着く頃には
 既に8時を回っていた。


 すっかり山行き感覚が鈍っている。


8:30 観音平 出発
 観音平を出発してすぐに
 111016_002.jpg

 アートな紅葉に包まれて、ゴキゲンになる。
 111016_005.jpg

 睡眠不足から体は重く、歩みはゆっくりだけど、、、
 111016_008.jpg

 心は癒しの紅葉により、充電がはじまりつつあった。


 笹の葉までもこの時期はアートになる。
 111016_012.jpg

 
 111016_013.jpg

 111016_014.jpg

 111016_015.jpg

 登り始め1時間で、雲海展望台に着いた。
 ノロノロ登山で、今日は編笠山 1つだけでいいかというまったり感であったが、
 紅葉による充電と、1時間のウォームアップで スイッチがはいる。
 
 111016_016.jpg

 富士山を確認し、よし。このまま権現まで行ってみようか。
 と、、編笠を登り切る前から、思い直すのであった。
 111016_023.jpg

 そして、力みなぎり、ぐいぐいと 登りだす。
 111016_024.jpg

 あっという間に頂上がみえてきた。
 111016_029.jpg


11:30 編笠山 頂上到着
 111016_035.jpg

 360度パノラマビュー。
 111016_028.jpg


 赤岳、阿弥陀の連峰が見える。
 111016_032.jpg

 富士山も丸見えだ。
 111016_033.jpg

 111016_036.jpg

 空気もドライで気持いい。

 
 来てよかった。

 満足感に浸るも、目の前に気になるピークが1つ。

 権現岳である。
 休憩もそこそこに、権現岳に歩を向けた。
 111016_043.jpg


 <秋の八ヶ岳(後編):権現岳★★>に続く
スポンサーサイト




素晴らしいお天気と眺望でしたね~
権現から三ツ頭経由ですか。
日帰りでロング頑張りましたね。
でもこんなお天気なら歩きたくなりますよね(^^♪
我らは多分もう無理ですけど(笑;
【2011/10/26 14:44】 URL | sanae #EixCJqAg[ 編集]
ぽっかさん、ご無沙汰です。
うらやましくなってしまうので、あまり皆様の山ブログはのぞかないようにしていたのですが、久々に拝見しました。
いやー、すばらしい山行ですね。
清々しい澄んだ空気が写真からしっかり伝わってきましたよ。
「来てよかった」の一言、ものすごい実感こもってますよね。

こちらは予定日を1週間後に控え、毎週下界ですが
わくわくどきどき過ごしています。
【2011/10/26 19:25】 URL | moko510 #-[ 編集]
>sanaeさん
コメントありがとうございます。
sanae隊の精力的 活動にはまだまだ劣りますが。。。

三ツ頭からの降りも意外と気持ちよかったですね。
ロングですが、足に優しく、山をゆっくり楽しめるコースで、、
また日帰りで歩いてみたいコースの1つになりました。

あー、それにしても、ビールうらやましい!



>moko510さん
コメントありがとうございます。
そうですかー。いよいよ来週ですか。

山行よりも はるかに刺激的で神秘体験。

楽しみですね!
山の上から無事を祈ってます。
【2011/10/28 13:57】 URL | ぽっか #fa7VEvUA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。