admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

111001_999.jpg
稲刈りの手伝いで故郷の宮城県は栗原市に帰省した。

帰省してすぐに、津波の甚大な被災を受けた南三陸町に行った。

瓦礫は随分撤去されたとテレビや雑誌で見聞きしていたので、ある程度 想像している風景があったのだが、
それが見事に覆された。
111001_001.jpg

かつての街だったそこに建物が何もない。
想像以上に荒れていて驚いた。


111001_002.jpg

満潮で道路が水浸しになり、通行できない状態になる。
111001_005.jpg

111001_004.jpg


仮設営業のコンビニ。
111001_006.jpg


ボロボロのガソリンスタンドが青空営業している。

そして、夜は暗い。。

そんな中で学校に通う学生の姿。
ケータイ見ながら歩く姿。当たり前だけど生活がそれでも在る。


こうして実際に被災地を訪れて、気づかされる事は多い。


============
<日時>
 2011年10月1日(土) 曇り

<行先>
 栗駒山(宮城県)日本二百名山

<アクセス>
 車:一関IC→須川高原温泉 (1時間)

<人数>
 単独

<コース>
 須川高原温泉→賽の河原→昭和湖→栗駒山山頂→産沼→須川高原温泉

<内容>

翌 10月1日。
午前中に農作業の手伝いを終えて、秋色の栗駒山へ。

13:20 須川高原温泉 出発
 麓は晴天だが、中腹の登山口まで近づくとすっかりガスの中。
 せっかく紅葉の写真を撮りに来たのに。。。
 111001_008.jpg

 ともかく出発。

 旧噴火口、賽の河原を経由して、名残ヶ原へ。
 111001_021.jpg

 名残ヶ原を過ぎるとチラホラと紅葉が色濃くなっていく。
 頂上付近は、盛りのはずだ。。 晴れてくれないかなあ。。。
 111001_025.jpg

 硫黄の香りがする地獄谷を抜ける。
 111001_031.jpg

 晴れるどころか、時々 ぽつりぽつりと滴が落ちてくる。
 111001_035.jpg

14:10 昭和湖 通過
 111001_037.jpg


 昭和湖を過ぎると ますます紅葉が良い感じ。
 111001_043.jpg

 111001_046.jpg


 しかし、尾根まであがるとガスは更に濃くなる。
 冷たい風も吹きつける。
 111001_053.jpg

 111001_054.jpg


 ああ・・・これが晴れていれば。
 111001_056.jpg

 視界と紅葉を色濃くみせる光が欲しかった。
 

15:10 栗駒山山頂 到着
 誰もいない山頂で30分ほど、天候回復を待つ。
 111001_058.jpg

 期待も虚しく、ガスも風も止むことなく。

 下山することに。

 産沼経由のコースをたどる。
 111001_059.jpg


 一瞬、ガスが取れて 紅葉が・・・・。
 111001_061.jpg

17:00 須川高原温泉
 須川高原温泉までいっきに下山。
 ここのお湯はなかなか良いです。
 私は何度も入っているので、、今回はパスして帰路を急ぐ。
 111001_074.jpg

 大震災の前にあった 栗原地区の地震で通行止めだった道もようやく復旧したため、
 帰りは花山経由の道で実家に帰る。

 とても立派な道に治されたおかげで、、山道を車でぶっ飛ばして帰った。


 

 
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。