admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110604_888.jpg
杁差岳(えぶりさしだけ)★★ 1日目(1 of 2)>から続く


胎内コースが林道未開通のため、NGとなったため。
(後日知ったのだが、実際は裏技を使って侵入している登山者は多い。)

急きょ大石コースにコースアレンジした。
こちらは点線コース、即ち難路のコースとされている。

20分程度、車を走らせて、大石ダムのゲート(東俣彫刻公園)まで移動。
ここに車を止める。
110604_003.jpg


駐車していたのは、他に1台だけだった。

他の登山者はゲートを開ける器具?裏技?でゲートをパスし、先の林道終点に止めているようだ。



7:10 大石ダムゲート 出発
 登山開始だ。
まずは1時間の林道歩きである。
 110604_004.jpg


 ダムの上流にあたる渓流は残雪と梅雨の降雪で水量が多く、時に激しく、清らかに 流れていた。
 久々の長時間歩行で、しかも 飯豊山塊。 期待と緊張。。
 110604_008.jpg


 杁差直下のハクサンイチゲは咲いているだろうか、、。咲き始めだろうな。
 そんなことを思いながら林道を歩く。


 いつもは見慣れてカメラもむけないガクアジサイだが、花びらが 生き生きとしていたため、レンズをむける。 
 110604_005.jpg

 オフロードのバイクが止めてあった。めたろーさんを思い出した。
 110604_009.jpg

 東俣河の水深計測施設・・・のようだ。
 渓谷ははるか下を流れていて、清らかだった。
 110604_010.jpg

 ミヤマカラスアゲハの群れをみかけた。
 登山者が落とした蜜だろうか。なかなか珍しい光景である。
 110604_013.jpg

 1時間ほど歩いて、ようやく林道の終点に到着した。ここからようやく山道に入る。
 既に汗びっしょりなんですけど・・・。
 110604_016.jpg


8:20 林道終点 出発
 さあ、登るぞ!
 110604_021.jpg

 110604_023.jpg

 でた!飯豊名物、いぎなり急登!!
 110604_024.jpg

 尾根道も割と細めで、、油断ならない。
 110604_026.jpg

 登り始め40分でそうそうに疲れ気味なんですが・・・・。
 110604_027.jpg


 まだまだ序盤ではあるのだが、1つ目と2つ目の吊り橋の間の山道にて、1箇所 トラバース気味の箇所がある。
 通過に慎重さと集中が必要。
 大変緊張させられた。
 このコースの最難箇所と私は思う。
 (写真はない。)

 2つ目の吊り橋を超えると、いよいよ登りが本格化する。
 110604_032.jpg


 
 タムシバの花、そこかしこで咲いていた。
 110604_035.jpg


 春先の花も つばきは もう落ちているが、群落していた。
 最盛期にも見てみたいと思った。
 110604_039.jpg


 イワウチワも群落していた。
 110604_041.jpg

 110604_048.jpg


11:25 カモス頭 通過
 カモス頭を過ぎると、小さな達成感を感じる。

 が、まだまだ先は長い。
 110604_052.jpg

 徐々にペースが落ちていく私。。


 巨人が大地に手をつけたような、、、木。
 110604_051.jpg

 カモス頭を20分ほど登ったあたりで、5月~6月の山の風物詩、シラネアオイが登場した。
 好きな花である。
 110604_054.jpg


 振り返れば 幾重にも山。
 飯豊って、、、本当に山深いところだ。
 110604_056.jpg

 また更に進むと、今度はカタクリの群落だ。
 110604_057.jpg

 時期的に もう終わり頃である。
 110604_059.jpg


 権内の峰を過ぎたところで、、、残雪美しい飯豊の山塊が目の前に姿を表した。
 110604_063.jpg


 うおおおおおおおお!!
 お前に 会いに来たんだぜええええ!!!

 110604_062.jpg


13:30 千本峰 通過
 千本峰を通過したところで、体が疲労に包まれる。
 自分の鈍った体を呪う。
 110604_065.jpg


 花の写真も撮るが、、おざなりに。
 110604_067.jpg

 千本峰から前杁差岳までの登りは、単調で、急で、長くて、、、本当にきつかった。
 発狂しそうだった。

 シラネアオイの青バージョンが さきほどよりも見事に群落していたが、
 110604_070.jpg

 それすらどうでもいいほどに、疲労していた。
 110604_071.jpg


 気力で足を前に踏み出す。
 そんな状態だった。


15:30 前杁差岳 通過
 大熊尾根を横目にみながら 、
 110604_074.jpg

 今日の目的地、杁差岳山頂を仰ぐ。
 雲がどんよりしだした。。。。
 あれ・・・・稜線で、今以上の飯豊連峰の景色をご馳走にしようと思っていたのに・・・・・・。
 110604_073.jpg


 山頂に向けて歩き始めると、、、みるみるうちにガスが出始めた。

 
 結局、この残雪の山並みを見ることができたのは、これが最後となった。


 疲労で鉛のように重くなった体をなんとか、上へとすすめる。
 

 長者平をすぎるも、ガスでほとんど景色を楽しめない。
 110604_076.jpg

 湿原はあるが、ガスのため全景は撮れなかった。
 カエルの卵が池に漂っていた。
 110604_077.jpg


16:22 杁差山頂到着
 そして、、、、そんなガスガスの中で、ボロボロになりながらも、、、
 ようやく山頂に着いた。

 疲れすぎて、、ポーズがとれないっす・・・。
 110604_078.jpg


 杁差避難小屋は、小屋番さんはまだこの時期はいないが、開放されている。
 立派な小屋である。
 他の登山客も全部で10人程度いただろうか。

 キャパは大きいので、眠るスペースも悠々ととれた。



 夕食をとり、、ワインを呑み、寝袋に潜って今日撮った写真を見ようと思ったら、、いつのまにか寝て
 しまっていた。

 17:30頃に、そうそうに就寝。

 その夜。夢をみた。
 誰かと楽しくえぶうり差避難小屋で語り合っている夢。
 えぶり差小屋にはなぜか駐車場があって、車が止まっている。
 「ええー!!車で来れるんだ!」 と驚いたら目が覚めた。

 既に小屋は真っ暗。
 夜の22:00頃。

 外はゴーゴーという強い風の音がしている。
 翌日の天気がとても不安になった。。

杁差岳(えぶりさしだけ)★★ 2日目>へ続く
スポンサーサイト




日本全国、何処の林道のゲートも合い鍵10パターンくらいしかないらしいよ。
確信犯は何処にでもいるからなぁ。。。
地元も不法投棄がなければ、本当は林道閉鎖したくないらしい。

それにしても、今回は自分撮り頑張ってますね。v-10
【2011/06/10 12:03】 URL | 那ぁ #-[ 編集]
>那ぁさん

なるほどー。
不法投棄対策なんですね。
納得です。


合鍵。
なるほど。。そうなのですね。
今回の登山口はほとんどの人がゲート無視でした。
この時期の飯豊はリピータが多く、慣れている様子。
【2011/06/10 12:29】 URL | ぽっか #-[ 編集]
いい山ですよね~
今の時期お花がいいですね。
彼も好きでしたっけ。
思いだすアングルですね(^0_0^)
【2011/06/10 14:02】 URL | sanae #EixCJqAg[ 編集]
オフ車を見て思い出して頂けるとは、光栄であります。

ゲートを突破せずにそこで善後策を考えるぽっかさん、流石です。
林道・ゲート→突破、と短絡的に考えるのがオフライダー。
ゲートを見た瞬間、通れるすき間を探し開ける方法を考えてしまう
モラルの欠けた人種でもあります。
そうやって道を荒らして嫌われて行くんですけどね・・・

巨大な山塊・飯豊、憧れます。
【2011/06/11 10:03】 URL | めたろー #rYECOc/U[ 編集]
ご無沙汰です!

おお~、やはり素晴らしいこの飯豊のシャチ。。
しっかしどこも急登ですよねぇ。
久々これ登るとほんと来るんですよね、疲労が・・・
ポーズが取れない気持ちすごくわかります。笑
(明日のあつさんもぼろぼろ何じゃないかと非常に心配。。)

やっぱりいいですね、山は!
【2011/06/11 11:27】 URL | moko510 #-[ 編集]
またまた、コメントありがとうございます。
山道では2日間で3人にしか会いませんでした。
でももう1人にも会っているような そんな感覚でした。

でも、、ファーストタイムで頂上晴天は許さんぞと
言われているようで。見事に登頂のタイミングでガス!(笑)
【2011/06/11 12:39】 URL | ぽっか。 #-[ 編集]
バイクでいけるところまで、そこから先が気になって登山。
いやー、そんなめたろーさんの 山への興味の持ち方、
すごく自然で印象的ですよ。

オフ車は中途半端なところで止まっていました。
沢登りもスポットがあるようなので、もしかしたら 釣りか沢登なのかもしれません。
【2011/06/11 12:41】 URL | ぽっか。 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!

明日の天気が好転したので悩んでいます。


飯豊はいいですねえ!
ずっとこのままでいて欲しいと思う山です。
東北の山にはいると、いぎなり急登だなやー。とか・・・・
心の声も訛るのが不思議。
【2011/06/11 12:45】 URL | ぽっか。 #-[ 編集]
無事行ってきたよ。
【2011/06/12 18:23】 URL | 那ぁ #-[ 編集]
>那ぁさん
おかえりなさい。
那ぁさんなりの ケジメがつけられたようで、よかったです!
【2011/06/13 09:11】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。