admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101113_999.jpg
<日時>
 2010年11月13日(土) 晴れ 時々 くもり

<行先>
 高尾山(東京)

<アクセス>
 車:東京→(京王線)→高尾山口駅

<人数>
 4人(w/相方、Yちゃん:相方の友達、Tさん)

<コース>
 高尾山口駅→(稲荷山コース)→山頂→(表山道)→高尾山口駅
  実績歩行時間 小休止含み 4h程度


<内容>

 登りびと あるある。

 自分が山登りが趣味だということが知られだ時に、必ずといっていいほど言われる事。

 「今度、高尾山とか連れてってくださいよ。」


 山が好きなんだから 高尾山を、、毎月のように登るんだろう・・・ぐらいに思われているのだろうか。

 大抵はその気もないのに誘われる。
 正確には誘われる。。というよりも、「『山好きな私に誘われたよ』シチュエーション」を作られる。



 今回もそんな図式に近かった。

 相方から、、、 「山に行きたいんでしょ?高尾山でも行く?」と誘われ。
 「んー。 別にいいわー。」と返す俺に対して。
 「えっ・・・ なんで???」 と理解できない・・・とでもいうような表情で私を見つめる相方。


 「あのね。  山が好き=どんな山でも好き・・・・な わけではないんだよ。」


 ということを 相方に説明しはじめると・・・相方は 「また始まったよ 気が難しいやつめ・・・」
 とでも言いたげな 面倒臭そうな顔をして、私を見る。

 そんな グダグだした出だしではあったが。
 相方の友達が発起人ということを知り、なんだ。。。それを早く言ってくれよと、腰を上げる。



 相方「紅葉してるかな?」
 私 「うーん。恐らくしていると思うけど。。  たぶん、人が多すぎて、 あまり楽しめないと思うよ。」
 



 そんな予感は見事に的中。
 花見のonシーズンにはいった高尾山。
 駅はディズニーランドの舞浜駅??というほどに 混雑していた。
 101113_004.jpg


 「なにこれーーっ!」

 あまりの人の多さに驚く相方。


 駅前のトイレは長蛇の列。
 相方は並ぶも、、恐らく便所に並ぶだけで1日が終わりそうなので、、3分ほど歩いた先にあるトイレを
 勧めてあげた。そこも並んではいたが、駅前ほどではなく、3分ほどで用を足すことができたようだ。

 相方の友達のYちゃんと Tさんにも合流し、いざ 登山口まで人の流れに乗って歩く。


 そして、、、ケーブルカーの乗り場にも長蛇の列。 予想以上です。 
 101113_005.jpg

 
11:30 ハイキング開始
 我々は当然ながらケーブルカーには乗らず、稲荷山コースをいくことに。
 101113_076.jpg

 ちらほらと モミジの紅葉が見える。 
 101113_077.jpg

 この時間から登る人も多かったが、下山してくる人たちも多かった。
 101113_042.jpg

12:30 展望台到着
 ここで小休止。
 ここではドングリがボタボタ落ちてくる。
 ちょっと食べてみた。。。 当然ながら しぶい。
 101113_009.jpg


 101113_044.jpg



13:30 昼食をとる
 展望台を過ぎて30分ほど歩いたところ、山頂までもう少しというところで 昼食にする。
 101113_046.jpg

 クラムチャウダーをあたため、馬肉ハムを炒めたりして、ゲストにふるまう。
 風呂敷ひいて 食事をする光景は 高尾山に登るハイカーには珍しい光景のようで、、
 通りかかる人々は 大抵 物珍しそうにこちらを見て、通っていった。

 私的な話だが、、私の実家では馬の神様を祀っているので、馬肉を食べてはいけない・・・という
 言い伝えが代々ある。(私の苗字も馬が関係する) でも食べる。うまいから。
 101113_050.jpg

 Tさんからはワインを分けてもらった。ルーマニアのワイン。 おいしかった。

 ご機嫌になって、、ワインを何かにたとえて表現する遊びをやろうと提案する私。

 「燦々とした太陽を浴びた若い少女のようだ・・・みたいなの・・どう?」 と言うと、

 相方は「毛足の長い犬のようだわ」とか言い出した。

 毛足の長い犬て・・・・・。
 苦笑するTさんとYちゃん。


 ワインを注入して すっかり ほろ酔い。
 いい気分になった。。
 101113_051.jpg



 食事中に山の上の方から駆け降りてきた救助隊員風の男性が、ふと、、足を止め、私達の中に
 割り言ってきた。

 あれ・・・火気厳禁なのかな? 怒られるかな? と咄嗟に思った私であるが・・・、
 隊員の口から出た事は別のことだった。

 「この辺りで動けなくなった方がいると通報が入ったのですが、見かけませんでしたか!?」



 どうやら遭難した人がでたようだ。

 確かに途中で しゃがみこんで ぶつぶつ付き添いの若い女性に話している老人を見かけたので、
 そのことを 教えてあげる。

 「ありがとうございました!もっと下の方ですね!」


 なにやら無線で連絡をとりながら、駆け下りていく隊員。

 あれは・・遭難だったのか。



 しかしあの隊員。
 なぜか大勢の人が行き来する中で 食事をしている我々に尋ねてきたのか・・・・。




 そうこうしているうちに、 時刻は14:00をまわった。。

 私「さて。。。根が生えないうちに出発しますか。」


 日が落ちても高尾山なら遭難せずに下山することもできるが、、、さすがに11月。
 夕方はそれなりに寒くなる。

 早々に登頂して、下山しちゃいたい。


 ちゃっちゃと片づけて出発する。

 相方とTさん。 よく撮れている2ショット。
 101113_014.jpg



 ほろ酔いで余裕のある相方。
 101113_011.jpg


 と思うも束の間、、すぐにへばっていた。
 101113_012.jpg

 
15:00 高尾山 山頂到着
 15時を過ぎようとしているというのに、、山頂は大勢の人であふれていた。
 101113_056.jpg

 とりあえずパチリ。
 101113_039.jpg

 ぼちぼち紅葉している。
 101113_059.jpg

 その後、だんごを食ったりしながら たったか、、下山。
 101113_026.jpg

 というか、、私の場合、、このだんごを食いたくて登っているようなもんでもある。
 101113_025.jpg

 薬王院を通ったりもして、、下山。
 101113_064.jpg

 101113_023.jpg


 相方は寒がりだして、おとなしくなってきた。
 トカゲのような体温コントロールである。
 ダウンを着せて 下りたら また酒のむからねと励ます。
 101113_031.jpg


 途中で 明日、食べるように「栗茸(きのこ)」と「山芋」を買った。
 101113_061.jpg


 私と相方を後ろから撮ったTさんの写真。
 101113_073.jpg
 ※手をつないでいるように見えますが、CGです。


17:00 高尾山口駅 着
 駅に着く頃には もう真っ暗だった。
 まだ山道には多くのハイカーがいたが、、所々に街灯がある高尾山では特にそれで問題が
 起きそうな気配もない。


========================================================

 下山後はまだ呑むよ。

 八王子の 寿司スタイルの居酒屋「屋台すし」という店で、寿司を食べながら呑む。
 これがすげーコストパフォーマンスがいい店で。
 101113_035.jpg


 たくさん呑み食いしたのに3000円行くか行かないかって程度。
 101113_036.jpg


 すっかりいい気分で酔ってしまった。



 そんな高尾山ハイキングだったよ。

 Tさん、Yちゃん、また遊びましょうね!!

スポンサーサイト




今度は僕を高尾山に連れて行ってね。v-30
【2011/01/20 11:42】 URL | 那ぁ #-[ 編集]
> 今度は僕を高尾山に連れて行ってね。v-30

いえ。
那あさんとは、もっと変態なお山に行きたいです。
hehe.

【2011/01/24 20:19】 URL | ぽっか。 #-[ 編集]
2011年は、是非一度ご一緒しましょうね。
勿論、社交辞令じゃなく。
【2011/01/25 07:40】 URL | 那ぁ #-[ 編集]
高尾山、、、ますます人出が増える一方な気が。
ガス抜きしに行くには我が家も沿線なんで便利ではあります。

最近寒くって行ってませんが。
(娘ペースで歩くと遅いので体が温まらないのです)

今朝は雪景色。
高尾山の登山道もアイゼン?
それともこんな日でも人が多くてカフェラテみたいになっちゃってるのかなあ。

これでもいつかぽっかさんとまた山いこうと静かに地味にではありますが闘志は燃やし続けておりますv-41
【2011/02/15 10:34】 URL | sun #-[ 編集]
>sunさん
コメント、ありがとうございます。

そういっていただけると嬉しいです。
sunさんは 山好きな方だし、体力レベルもあいそうだし、、

密かに冬も リスク低いとこならご一緒していただけないだろうかと
希望をいだいておったりします。

どうでしょう。
西吾妻とか。

どうでしょう。
【2011/02/15 23:04】 URL | ぽっか #fa7VEvUA[ 編集]
ぽっかさ~ん

さりげないお言葉ありがとうございます。

西吾妻…いいよね。

問題はいばらきの呼び出しとか、子守の都合とか。
ああ、リアルに書いてしまった…。
冬が終わってしまうよー。

うわおおぉぉぉ
(人様のブログで雄叫びしてしまいゴメンナサイ)
【2011/02/18 10:28】 URL | sun #-[ 編集]
さんさん。
コメントありがとうございます。

来週とか・・どっすか。
グランデコからの樹氷アプローチ。とか。
(ほんとは明日が高気圧ジャパンですが。。。。)

深夜バスつかって夜出日帰り。とか。
山さんとかも誘えば来そうな。。

・・・雪が腐れまくる前に行けたら行きたいですよねえー。
【2011/02/18 20:32】 URL | ぽっか。 #-[ 編集]
今週末は雪山へお出かけでしょうか?


わたくしは茨城より召集令状が来ておりましてv-39


あーんど、娘はまだ母のいない夜をまともに過ごせないんす。
真夜中突然に逆上して廻りを寝かせないデビルv-37に変身ーーなのです。


あったかくなってきましたが。
滑りは終局に近づいてきたけど、初級雪山歩きはこれからが丁度いいんでしょうね。
【2011/02/26 01:31】 URL | sun #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。