admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110112_999.jpg
<日時>
 2011年1月10日(月) 晴れ

<行先>
 横尾山(山梨県)

<アクセス>
 車:東京の自宅→横尾山登山口 2.5時間

<人数>
 単独

<コース>
 横尾山登山口駐車場→山頂(ピストン)
  実績歩行時間 小休止含み2.5時間
 

<内容>
 私は同郷の歌手"みなみらんぼうさん"の山嗜好が好きだ。

 掲載メディアの読者層から、主に中高年向けに向けた山歩きの記事を書かれるのだが、
 気取らず・急がず・流されずに 山歩きを楽しむ姿勢があり、
 山歩きという遊びの懐の大きさ、奥の深さを見せられてしまうのだ。


 まあとにかく 嗜好があうようで、彼が著書で推薦している(推薦しているように勝手に私が読み取った
 わけだが)山に はずれはないのだ。


 そんな こんなで、今回は"ややお勧め"っぽい 表現で推していた横尾山に登ってきた。



 横尾山は瑞牆山の南西、八ヶ岳と瑞牆山の中間ぐらいに位置する。
 増富温泉が近づくあたりで ほぼ車もいなくなる。
 凍結した横尾山登山口へ向かうための峠の坂道を登る。
 110112_001.jpg

 自宅を10時頃に出発して約3時間。
 昼の12時頃に悠々と登山口についた。

 駐車場には1台の車もなかった。


12:00 駐車場出発 
 行程は短いので、軽荷程度で山に入る。
 110112_002.jpg

 樹林帯の登り。
 前日のトレースに昨晩に振った雪が積もっていた。今日は誰も歩いていないようだ。
 110112_003.jpg

 稜線を独り占めできるワクワクがこみ上げる。

 40分ほど登ると稜線に出た。
 青空が広がる。
 110112_006.jpg

 振り返ると瑞牆山と金峰山が近くに座している。
 「うおおおおおっ!!」
 思わず感嘆をあげた。 たった40分でこの景色。。


 北面に目をやると佐久の白く雪化粧した田園風景が見える。
 110112_010.jpg


 南南東には富士山。
 110112_013.jpg

 前方には なだらかな稜線とその先に八ヶ岳がチラリズム。
 鼻血が出そうだった。
 110112_014.jpg

 所々トレースが消えていて、雪も深く積もっている。
 110112_015.jpg

 110112_039.jpg


 この日は風もなく、山独特の無音の世界。
 「この世界で私は1人だ」

 と訳のわからないセリフを つぶやきながら ニヤニヤ顔で 歩く。



 


13:10 横尾山山頂
 360度パノラマ稜線を30分ほど歩くと 山頂だ。
 110112_012.jpg

 山頂から八ヶ岳が丸見えだ。チラリではない。丸見えだ。
110112_020.jpg

 なるほど、 失敗した。
 デジタル一眼レフ持ってくればよかった。


 南アルプス方面もずっと 丸見えだった。
 110112_024.jpg


 空も樹氷も美しく。
 なんで、こんな 美しいところでアクセスもいいのに 誰もいないんだろうと不思議に思った。
 110112_025.jpg



 前方に瑞牆山を、
 110112_040.jpg

 富士を右前方に見やりながら下山。
 110112_043.jpg
 
 110112_027.jpg


 振り返ると 八ヶ岳。
 いつか夕暮れ時に、デジタル一眼を持って八に沈む夕景を撮りにこよう。
 110112_044.jpg


14:20 駐車場着
 稜線で ゆっくりと 佇んでしまったので、
 下山は登りと変わらず1時間ぐらい費やしてしまった。


===========================
 下山後は増富温泉で唯一のお気に入り。
 「古湯 金泉湯」へ向かった。

 わかりずらく、せまい入口を入り駐車場に車をとめ、
 更にそこから 山道のように落ち葉だらけの道を10分ほど歩くと
 110112_049.jpg

 湯屋に着く。
 110112_051.jpg



 が・・・・。

 なんと・・・廃業していた。。
 110112_050.jpg



 私の好きな名湯がまた一つ。


 風情ある よき 温泉文化を守っていた宿だけに、非常に残念であった。






 失意の帰宅。
スポンサーサイト




手軽に景色を堪能できる山、いいですね。
しかし、”足”の無いわしには、麓までのアクセスが困難?
でも、いつか歩きたいと思いました。

金泉湯は残念ですねぇ・・・
【2011/02/13 01:12】 URL | めたろー #rYECOc/U[ 編集]
>めたさん
足ならレンタカー屋に行けばすぐです!

横尾山。
すごく おすすめです。
静かで、軽くて、いい眺め。

というか、次回は是非 ご一緒しましょう。
ノーアイゼンor軽アイゼンで登れますし、道迷いもないし、、
いいとこです。

金泉湯はまっこと残念です。
【2011/02/15 23:07】 URL | ぽっか #fa7VEvUA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。