admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101024_999.jpg
<日時>
 2010年10月24日(日) くもり

<行先>
 白山(石川県 百名山)

<アクセス>
 車:東京→(中央高速・東海北陸自動車道)→白鳥IC→(国道158号線)→別当出合登山口 8時間

<人数>
 単独

<コース>
 別当出合 →(砂防新道)→黒ボコ岩 →室堂到着→山頂:ピストン 7.5時間 (昭文社山地図参考)
  実績歩行時間 小休止含み 6時間


<内容>
 百名山深田久弥が山岳開眼をした山と知られる白山に登った。


 前夜。
 荒島岳に登り、石川で寿司&温泉&野球中継TV観戦(?)と楽しんでいるうちに
 あれよあれよと時間が過ぎ、、気がつけば23時。

 慌てて 白山の別当登山口に移動する。

 東京寄りで白山頂上を目指すには東側の大白川から登るのが一般的。
 しかし、まずは白山らしさが味わえるコース、メジャーコースを歩きたい・・との思いから、
 この別当登山口を選択した。

 夏はマイカー規制のため、別当出合まで車で入ることができないが、今時期はマイカーで出合まで侵入
 できるのも魅力だった。


 車通りの少ない白峰街道、白山温泉までの夜道を走る。
 整備されていて、とても走りやすい。

 白山温泉付近では道の真ん中に黒い物体がいる。

 熊の親子だった。

 慌ててブレーキ。

 ツキノワグマ。 随分小柄でかわいいものだ。 か・・・・かわいい。。。
 車に驚いて、トコトコと走り去る。。

 ソロソロと車で追いかける。。

 茂みに逃げ込むので、、追いかけてみる。
 崖を必死に登っている。
 その壁に車を寄せる。
 手を伸ばせば触れれそうな距離。

 「驚かせてごめんなー。」

 写真を撮ろうとカメラに手を伸ばしたが、、、フラッシュが壊れているので、、写真撮れず。


 しかし、、こんな人里近くに熊が現れるなんて・・・。


 登山口に到着する。月が明るい夜だった。
 101023_076.jpg

 明日の帰りのことを思うと、、夜明け前に出発しようと予定していたが、
 さっきの熊との出会いがあったので、改めることにした。

 駐車場で仮眠。


6:45 別当出合登山口出発

 そして、寝坊した。


 慌てて出発。
 101024_002.jpg

 駐車場から休憩舎まで登る。 立派な休憩舎である。
 101024_003.jpg

 天気は当初 晴れ予報だったのに、、どんどん悪展し、曇り空に。
 結局この日は終日 曇り空だった。
 101024_004.jpg


 立派な吊橋を渡る。
 101024_006.jpg

 なかなか高度感ある吊橋だった。
 101024_007.jpg

 先行く登山者、後発の登山者に 追い越し、追い越されながら登る。
 しかし白山。この日 会った登山者の7割ぐらいが10代~30代とおぼしき若者だった。
 なぜだろう。。。

 ”この若者率の20%程度でも、塩見岳方面に分けてあげたいっ”・・・・とひそかに思った。


 101024_008.jpg


 101024_011.jpg

 徐々に山道が紅葉に彩られてきた。
 101024_012.jpg

 101024_018.jpg

 白山 山腹の紅葉は今が見頃といったところか。
 狙い通りであった。
 101024_024.jpg

 101024_030.jpg
 

 向かいの尾根から流れる不動滝。砂防工事のせいもあり、人工的景観であるのが残念だった。
 101024_025.jpg

 101024_036.jpg


 砂防新道というだけあって、あちこちに工事の看板がたっているが、、、ここの看板はちょっとユニーク。
 101024_037.jpg

 101024_040.jpg


 つーか・・・怖いです。

 子供の写真を使って、イメージアップのアイデアなのだろうが。。。。
 せめて、子供の写真は モノクロではなくカラー主体にして欲しい。
 遺影に見えてしまう。。。 
 101024_038.jpg


9:00 甚之助避難小屋 通過
 避難小屋では15人ぐらいの登山者が休憩を取っていた。
 結構 入山していたのだと思った・・。

 休憩とらずに通過する。
 101024_043.jpg

 
 ナナカマドが曇天に映える。
 うう・・でも晴れて欲しかった。。
 101024_054.jpg

 別山の山肌が美しく、何度も振り返った。
 この景色だけで白山は 中々いい山だなあと思った。
 101024_057.jpg

 室堂までもう少し!
 101024_059.jpg


 糸のようにチロチロと細く流れる延名水。名前もいいが、味もよかった。
 101024_064.jpg


 101024_067.jpg

10:00 黒ボコ岩 通過

 黒ボコ岩を通過すると、美しい弥陀ヶ原。
 101024_069.jpg

 弥陀ヶ原
 101024_071.jpg


 弥陀ヶ原(上から撮影)
 101024_078.jpg

 ちなみに、登山者には常識的に知られていることだが、、
 弥陀ヶ原といい、別山といい、室堂といい、立山連峰の地名と似ているのだが、それは同じ山岳信仰の山で
 あるからだ。


10:25 室堂到着
 室堂到着。
 どすこい。
 101024_081.jpg

 弥陀ヶ原バックにしこを踏む。 
 101024_084.jpg

 休憩もそこそこに、ザックをデポって いざ 250mほど 上の白山最高峰、御前峰の頂へ登る。
 101024_085.jpg

 室堂の平原をバックにナナカマドが映える。
 101024_088.jpg

 何度も室堂とそしてその後ろに脈々と連なる山々を振り返る。美しい景色だ。
 101024_089.jpg

 山頂まで あと一息。
 冷たい山の秋風が吹き付ける。レインウェアをはおって丁度いい気温か。
 101024_092.jpg

11:11 御前峰山頂到着
 白山最高峰、御前峰の山頂に到着した。
 翠ヶ池を囲むように剣ヶ峰、大汝峰が聳えている。
 101024_097.jpg

 万歳。
 101024_102.jpg

 山頂から見下ろす景色は室堂方面の景色がやはり素晴らしかった。
 曇天の切れ目から太陽光が間接的に差し込んでいる。
 101024_098.jpg

 室堂まで降りて、1時間ほど めし休憩。

 炒め物とキムチ鍋。

 最近炒め物はバターでなくスーパーで無料で置いている牛脂を使っているが、
 これが中々にいい匂いを漂わせるようで、、皆、私の調理風景をジロジロみている。
 101024_118.jpg


14:30 登山口 到着
 すたこら 駆け下りるようにスピード下山。

 ここは石川県。

 東京まで・・・えらいこと 遠いのだ。

 早く帰らねば。。。

 ああ・・・寝坊しなければよかった。。。。

 登山口に到着した途端に雨が降る。




 帰り道は東海北陸道を帰ろうか悩んだが、、、どうしても 遠回りになる高速自動車道利用が
 気に入らなかったのと、岐阜高山あたりで温泉でも入って帰りたいとの思いから、、
 下道を使って東につっきるルートを選択することに。。。。

 これが、中々 長旅だった。。。
 長い長い、山道。。。。
 

 まず、紅葉が盛りの白山スーパー林道を通るのだが、 通行料を聞いてぶっとぶ。。
 \3,150.-  そ・・・そんなに高いんですか・・・。

 白山スーパー林道は紅葉の盛りだった。
 せっかくそんなに払うのだからと 紅葉を堪能。
 101024_116.jpg


 日本の滝100選のふくべ大滝も通過。
 101024_105.jpg

 101024_106.jpg

 101024_112.jpg


 こんな道路があるんだなあー。
 狭くて小さいはずの日本だが、まだまだ知らないところだらけ。



 スーパー林道を通り抜け、 白川郷の合掌造りを横目に見ながら、東に激走。 

 
 高山を抜け、安曇野を抜けたあたりまでくると、、もう家が近いような妄想にかられて安心する。
 (全然遠いのだけどね。)


===================

<感想>
 白山は何度も麓を振り返る、見返りの山だった。
 また登りたい。次は中宮・岩間・加賀禅定等の北に伸びるブナ林のロングコースをテントかついで
 ゆっくり歩いてみたい・・と思う。勿論、下山後は石川の海鮮に舌鼓である。
スポンサーサイト




白山良い山ですよね。
一緒に歩いてみたいですねぇ。
今月山スキーで行けるかなぁ。v-223
【2010/11/07 17:54】 URL | 那ぁ #-[ 編集]
那ぁさん、コメントありがとうございます。

美濃に さしかかったあたりで、那ぁさんエリアだなあ・・
御嶽とか一緒に遊びに行きたいなあ・・と思いつつ
あのようなつぶやきをしてしまいました。

そうそう、もう白山も山スキーできるだなんて知りませんでした。
早いもんですねえ~。さすが白山。その云われの通りですねえ。
【2010/11/08 16:07】 URL | ぽっか #fa7VEvUA[ 編集]
白山に来られたんですね、遠くまでお疲れ様です。
工事の看板は去年からあるんだったかなぁ・・
確かに白黒はやめてほしいですね。
白山、4日に登りましたよ。もう真っ白でスキーの人も居ました。

スーパー林道は近くに住んでいるのに登山を始めてからは
行ったことないです。。やっぱり料金がネック(^_^;)
【2010/11/08 23:47】 URL | しょもも #-[ 編集]
しょももさんの記事、拝見しました。

雪の白山、美しいです。

私も雪降る時期に登ってみたいなあ・・・。

YASUHIROさんとお会いしたのですね!
【2010/11/09 15:11】 URL | ぽっか #fa7VEvUA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。