admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100919_999.jpg
OB会の翌日。
家の稲刈りを手伝おうかと思ったが、まだ先日の雨で田んぼがぬかるんでいるため延期とのこと。

では、、夜に出て森吉山に登ろう!

・・と思ったが。


ハンドボールの疲れもあって、あれよあれよと夢の中。



翌日。

森吉山どころか手前も手前、、岩手は盛岡近くの姫神山に妥協し、
登山口に着いたのは朝の8時。
しかし外は雨。

10時を回っても雨が止まないため、登山は諦めた。


湯巡りをすることにした。

藤七温泉 彩雲荘
100919_004.jpg
八幡平近くにある、有名な藤七温泉。


男女別の内湯と露天風呂があるが、ここのおすすめは 混浴の絶景露天風呂。
野湯のようにいくつも ワイルドな湯船が点在する。
しかも どれも 足元湧出のすばらしい泥湯である。

この日は残念ながら ガスガスで絶景が見えなかったが、道路からの観光客の視線から
うまい具合にかくしてくれたので、それはそれでよかったかも。

男も女も裸で ざぶん。
私はこんな本来の温泉の姿が好きだ。

写真は・・・女性もたくさん入浴してたので、さすがに撮れなかった。
100919_003.jpg



玉川温泉
次なる温泉は玉川温泉。
もうここは観光地化しているため、長らく敬遠していた。

駐車場は雨にもかかわらず満車のため5分ほど待たされた。
100919_005.jpg

この温泉は癌患者が奇跡的な回復をしたといわれ、癌に効く温泉として知られ、
「奇跡の湯」と呼ぶ人もいる。
以下、wikipediaより引用。 効能は万人に対してその効果を保障するものではない。悪性腫瘍(癌)に効く温泉との情報が一部にあり、実際に効能があったとされる報告もあるため、「癌に効く温泉」として有名になっているが、当温泉も基本的には一般の温泉と同様に悪性腫瘍(癌)は禁忌症となっている。
100919_007.jpg

湯の特徴は日本一の強酸。pH1.05と極めて酸性が強く、遊離塩酸を多く含有している。
湯量も豊富。1箇所からの温泉湧出量は9,000L/minと日本一である。

さっそく湯に入る。
強酸が 昨日ハンドボールで擦りむいた脛の傷口に染みて痛い。
また全身の皮膚もピリピリとする。さすがに わかりやすい湯である。
やがて 湯にはいっているのに、体のあちこちがむず痒くなってきた。
くすぐられているような 感じ。

強酸の湯で印象深いのは八甲田山麓にある酸ヶ湯だが、
ここは これ以上だ。(勿論、実際にPhはこっちのが高い。)


浴後は前述の有名な岩盤浴スポットへ。
ここの岩盤浴がどうして有名かというと、世界でこの温泉と台湾の北投温泉にだけ存在する
北投石(ほくとうせき)という高い放射性を持つ石が、体をよくする・・という噂が広まったからだ。
しばしばマスコミにも報道され、一躍観光スポットへ。

一帯を地獄谷というが、地獄台のあちこちで スポットをみつけた 多くの人がゴザを引いて
ブルーシートに体を包んで傘をさして雨をよけ、岩盤浴を行う光景が見られた。
必死。
100919_009.jpg

屋根付きの小屋は待ち行列ができるほどに混んでいた。
100919_013.jpg





私は岩盤浴の準備もないので、それらをひととおり見て周り、丘の上にあがった。
100919_017.jpg


道すがらに清水を汲み・・・ああ、森吉山に登っても 楽しめなかったろうなあと
怨めし気分を捨てつつ、、次なる温泉へ。
100919_020.jpg


国見温泉
最後は大好き秋田駒ヶ岳山麓の国見温泉 石塚旅館へ。
最近は混み混みの乳頭温泉よりこっちの方が好きだなあ。。

旅館の水道は駒ヶ岳の清水をひいている。
んー。おいしい。。
100919_023.jpg

入浴。
類をみない緑の薬湯は温泉好きにはたまらない湯だと思う。 
100919_i004.jpg

以前 秋田駒ヶ岳に登った時もそうだったが、今回も貸切状態。

今日一日のしめ。1時間ほどもゆっくりと浸かった。


浴後は三脚マンさんのブログでレポートされていた冷麺発祥の店、平壌冷麺 食道園へ。
100919_024.jpg

100919_026.jpg


温泉三昧で 幸せな 1日だった。
スポンサーサイト




温泉いいですね~。
いいところをたくさん
教えておいてください。
いつか行きます。

傷口のピリピリ。
想像したくないです。
っていうか、傷口でないところ(どこ?)もピリピリしたんですけど・・・(笑)

食道園は、お口にあいませんでしたかね?

【2010/10/18 02:09】 URL | 三脚マン #mQop/nM.[ 編集]
三脚マンさん
いつもコメントありがとうございます。

いい所。。
じゃあ、三脚マンさんが入っていなさそうなところで。
といっても三脚マンさんのが詳しそうですが。

・白神山地近くは 黄金温泉「不老ふ死温泉」
 海岸にお風呂があります。
 日本海を真っ赤に染めた夕日をみながら入るお風呂。

・秋田の泥湯温泉、または近くの野湯 川原毛地獄。
 栗駒山 周辺登山の際に是非。

・鳥海山に行く際に是非 下道通って立寄ってほしい湯が、、、
 鳴子温泉の黒湯とうなぎの湯。(神室岳に行くときでもよいです)

・蔵王立寄りの際に是非な かもしか温泉。野湯です。
 ちょっと歩きます。

・あとは三脚マンさんも行ってらしたけど焼石岳。
 の縦走路出口の夏油温泉ですかねえ。

・青森の古遠部温泉も素敵でした。

でも記事に書いた国見は再訪してホントに気に入りましたよ。
ここは一押しです。秋田駒とからめて いいですかね。
【2010/10/18 15:20】 URL | ぽっか #fa7VEvUA[ 編集]
丁寧な情報、ありがとうございます。

ん~。
不老ふ死温泉、夏に迷って通り過ぎました(涙)
ぐ~。後悔です。

夏油もいい湯ですね。
今回もと思ってたんですが、行けませんでした。

そのほかは、全くもって知りませんでした。

神室山は6月に!
国見温泉も、よさそうですね。

東北といえば、ぽっかさん!
ぜひとも、参考にさせてもらいますね。

ありがとうございました。

【2010/10/24 09:23】 URL | 三脚マン #mQop/nM.[ 編集]
三脚マンさん、
またまた お返事ありがとうございます。

そうそう。神室山。6月上旬頃がよいのでしょうね。
と・・・私も登ったことないんですが。(山登りは最近始めたので。)

東北といえば・・というほど テリトリー広くないです!
三脚マンさんの年に数回ある東北行脚は毎回楽しみです!
とりあえず わんこ蕎麦は私も挑戦しなきゃ・・。


そうそう、冷麺の返信してませんでした。
食道園。まさに元祖という味・・というか、
標準的冷麺だと思いました。

「もっと おいしい店がある」とか なんとか 言う方もいますが、
私は冷麺は寿司やカレーやラーメンのような 「おいしい食べ物」
でなくていいと思うんですよねえ。

「ユニーク。盛岡の故郷の味。」というsoul foodという位置づけ
なんだろうと思います。だから、、それほどの感動はなくても
盛岡を通ると、、、久しぶりに あのゴムみたいな冷麺を食べてみたい
・・・と思う私です。

本当はこの倍ぐらい書いたんですけど・・・あまりに
熱すぎるレスだったので、カットしました!(笑)
【2010/10/25 16:53】 URL | ぽっか #fa7VEvUA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。