admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100731_555.jpg
2日目:→赤沢岳→新越山荘→種池山荘→扇沢

4:50 起床
 テントを開けると ご来光が始まっていた。
 100731_185.jpg

 100731_186.jpg

 美しい立山連峰と黒部湖が暗闇から浮かび上がる。
 100731_184.jpg


 東の空がオレンジ色に染まる。
 100731_186.jpg

 静かな朝。
 100731_188.jpg

5:00 赤沢手前のビバークポイント出発
 陽があがり、立山連峰を染める。
 100731_193.jpg

 雲河が峠を越えて流れている。
 「山にいる―」
 その実感が私の何かを充たしてくれる。
 100731_195.jpg

5:40 赤沢岳山頂到着
 山小屋から山頂にこの時間に到達できる人はいない。一番乗り。
 100731_197.jpg

 新越山荘までガス時々晴れの天候の中を進む。
 雨の時は伝導率が変わり遠くの音がよく聞こえるというが、ガスもそれに近いのだろうか。
 遠くの おばちゃんの笑い声が 風に乗って流れてきたかのように近くで聞こえる。
 100731_199.jpg

6:40 鳴沢岳頂上 到着
 いくつも小ピークを越えていく。
 100731_201.jpg

 クルマユリ
 100731_203.jpg

7:10 新越山荘 到着
 ここで大トイレ休憩。。。。(こんなこと書く必要ないか。)


********************************************************************************************
 閑話休題。ある時のある山小屋での話。

 トイレをしながら  どこかの山小屋のオヤジさんと呑んだ時のことを思い出す。
 その小屋は 小屋から少し離れた(といっても10m程度)ところにトイレがあったのだが、
 山小屋の夜のトイレは寒く、扉を開けた途端。

 「あそこまで歩くの面倒だなあ・・・。その辺で立小便したいなあ・・・。」

 と思った私。

 すぐ後から小屋のオヤジ(一緒に呑んでいる)が小屋から出てきた。
 同じくトイレに行くらしい。

 オヤジさんの手前、きちんとトイレまで行かなければいけない。
 そう思った時である。

 オヤジ「その辺に、しちゃおう!」
 私  「え!? いいんすか?」
 オヤジ「大丈夫。これぐらいで 自然は壊れないよ。」


 二人並んで 小屋前のハイマツに立小便。

 でも 私もね。 いいと思うんです。 これ。

 べき論は わかりますし、確かにマナー違反かもしれませんし、自然愛護の精神を持つ山人からは、
 お叱りを受けそうですが。

 街に帰って 自然を壊した力で 明かりを作ったり、服を着たり、酒を呑んだりして 多いに影響を
 与えている私達。

 こそっと(小便ぐらい)なら、時々なら、壊さない程度なら、、やっぱり いいと思うんです。

********************************************************************************************


 話をもどそう。

 とにかくトイレで大きいものを スコーンと済ませて、ご機嫌で小屋を出発する。



 もうこの先 大きなピークは岩小屋沢岳ぐらいしかない。
 ゆっくりと花の写真を撮りながら歩くことにした。
 100731_207.jpg

 100731_208.jpg

 100731_210.jpg

 100731_211.jpg

8:40 岩小屋沢岳頂上 通過
 最後のピークを通過
 100731_212.jpg

 雪渓を横目にみながら、種池までの ゆる道を歩く。

 花の写真を撮ったり、池の写真を撮ったり。まったりまったり。

 100731_213.jpg

 100731_214.jpg

 100731_217.jpg

 100731_222.jpg
 
 100731_223.jpg

 100731_224.jpg
 
 100731_229.jpg

 100731_231.jpg

10:00 種池山荘 到着
 新越山荘とはうってかわって にぎやかな山荘前に到着。
 爺ヶ岳にも登るつもりでいたが ガスっていたので、やめることにした。
 1時間ほど飯を食べたりまったりと過ごす。
 100731_233.jpg

12:50 扇沢 到着
 あいかわらず下山は早すぎる私。。。
 予定より随分早く下山した。
 さっそくシャバの味、ラーメン。   あんまりおいしくなかった。
 100731_234.jpg

 扇沢では黒部アルペンルートの観光施設や交通で商売をしている関西電力が、感謝祭を催していた。
 なんと かき氷 やら プチおかし やらが、、、無料で ふるまわれている。
 食い意地をはり、何回ももらう私。
 100731_235.jpg



スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。