admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100719_999.jpg
赤石岳・荒川三山縦走 2日目(後半):荒川三山→赤石岳頂上★★★>から続きます。

3日目:赤石岳頂上→椹島

4:10 起床
 酒のおかげか朝までぐっすり。。

 もうすぐご来光が始まるようで、皆 小屋前にカメラを持って出て行った。

 昨日の呑み小屋を拝借して カメラを構える。
 100719_003.jpg

 ここは寒さを凌げるので撮影スポットとしても最適だ。
 100719_015.jpg


 雲にはばまれ きれいな ご来光とは ならなかったが、幻想的な光景を楽しむことができた。
 100719_001.jpg

 昨日から いつでもそこに存在している 雲海に浮かぶ富士。南アならではの光景だ。
 100719_007.jpg

4:45 赤岳頂上避難小屋 出発
 小屋に戻り、出発の準備を済ませる。
 バッタリしたまきchin隊とは ここでお別れ。

 私は下山・・・。 まきchin隊は 聖。  聖・・・・。   いいなあ・・・・・・。

 「今度はいつ会えるでしょうね。」

 「今度は山で落ち合う計画をして、山で宴会しましょうよ。白馬とかっ。」

 「また山で会いましょう!!」

 と声をかけあって、お別れをした。
 100719_021.jpg


 ・・・この2週間、早くも 山でバッタリすることになろうとは この時は知る由もなかったわけだが。

 とても温和な雰囲気なお2人だった。 是非、また山でお会いしたい。


 聖岳の眺めもこれが見納め。
 聖岳も赤石岳も また季節を変えて登ってみたい山。
 今度は秋口に登りに来ようか。

 そう、、密かにおもった。
 100719_022.jpg

 さて下山。
 あれだけ調子悪かったくせに、、、下山は早い。
 100719_027.jpg

 振り返ると美しい赤石岳のピーク。
 朝日のオレンジ色の光に輝いている。
100719_028.jpg


 雪渓が所々に残っている。 
 100719_030.jpg

 振り返ってまたパチリ。
 100719_031.jpg

 沢辺の花畑。
 100719_035.jpg

 雪渓。
 転んで怪我をせぬように慎重にクリアしていく。
 100719_038.jpg

 富士見平を到着。富士の眺めより、目の前にどーんと鎮座する荒川連峰が私は気に入った。
 100719_044.jpg

 赤石小屋通過。給水とトイレ。
 ここにはヤマケイJOYで紹介された美人の女性支配人がいらっしゃるそうで、
 休憩中にこの支配人の方と写真を撮っているヤングがいた。
 100719_046.jpg

 ここで赤石岳も見納め。ここから先は樹林帯の下山道に入る。
 100719_047.jpg

 ここから脱兎のごとく 走って 下る。 
 脱豚?自虐。


 下りは早い。


 あっという間にかけ降りて、あと ゴールまで標高100m ちょっとという地点までいっきに下った。

 そしたら、、、またYサーさんにお会いした。
 Yサーさんは前夜は赤石小屋に宿泊。朝方下山しはじめたそうで、私がYサーさんに追いつけた形である。

 またYサーさんのお知り合いで、私が登録しているmixiのコミュのメンバでもある
 マコト☆さんという方にもここでお会いした。(Yサーさんとマコトさんはバッタリして行動共に
 してらしたらしい)

 マコトさんは山スキーがエクストリーマレベルで、、凄い人だと、、いろいろな方から
 情報を聞いていたので、名前は知っていた。情報から、とてもゴツイ体系で怖そうな外見の方だと
 思っていたので、その脳内ギャップに少し驚いた。柔和で気さくな方だった。
 100719_048.jpg

 ゴールまで、マコトさんYサーさん混成チームと一緒に山を下りた。
 「仲間が加わって、(R30世代のゲーム)ドラクエみたいだね。」と話すマコトさん達。

 マコトさんのお仲間「ぽっかさんは、、、、、トルネコですかね。」
 
 <参考写真:トルネコ>
 toruneko.jpg


 私の体型を見て、言われた。

 私「ハハハ」

 顔で笑いながらも、心の中では「このやろう」と思う心のとても狭い私・・・。
 100719_050.jpg


9:45 椹島 到着
 急いで降りたとはいえ、標高差2000m。山頂から約5.5時間もかかった。

 意外と早くに下山できたおかげで、、10:30発の電車が予約できた。
 100719_051.jpg

 下山後はカレー。
 100719_052.jpg



====

 下山後は接岨峡温泉会館でひとっぷろ浴びる。




深山に行きたいと思っていた3連休。

常日頃いうことだが、、、
「人のいないところで、本当の人に会う。」
を今回も実感。

また エゴではあるが、山に登っている時のほうが、家庭を真剣に省みれている気もする私であった。
スポンサーサイト




海の日三連休はどーもでした。
まさかお会いするとは思わなかったんでビックリでした。

ぽっかさんも他に出会いがあったりで充実した三日間ですね。
赤石岳避難小屋は是非泊ってみたくなるじゃないですか。
次行く機会があったら考えないと。

またどこかでお会いできたらと思っております。
【2010/08/20 20:38】 URL | Yサー♪ #-[ 編集]
どうも!
天気もよくて最高の赤石、荒川三山でしたね!
登り出しは二人で下山は5人のびっくりドラクエ山行になって楽しかったです!

またどっかでばったりしましょー☆
【2010/08/21 18:39】 URL | ☆マコト #-[ 編集]
>Yサーさん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、ありがとうございました。
お会いできてとてもうれしかったです!

そうですね。
またどこかのお山でお会いしましょう!
【2010/08/23 09:26】 URL | ぽっか #-[ 編集]
>マコト☆さん
コメントありがとうございます。
びっくりドラクエ山行、素敵な発想です!

無線でのやりとり、ちょっとした雑談からも
マコトさんチームの個々メンバの強さと チームの信頼関係がうかがえました。

道具・技術もありますが、この辺が山スキーを安全・成功にチャレンジしてるベースだろうなあと。

またどこかのお山でお会いできたら、呑みましょう!
【2010/08/23 09:29】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。