admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100626_i10.jpg
17:00 ゴルナーグラード出発
 やっとこさ、出発。
 100626_445.jpg


 ゴルナーグラードからホテルリュッフェルベルグまで、
 ゆるやかな下りをまったりと、小一時間の、トレッキング。
 100626_433.jpg

 スイスの山。高所には必ず十字架がたっている。
 (神様=キリストに見守ってもらうという意味なのだそうだ)
 100626_434.jpg

 手元の地図はしょぼいが、道は踏み後がしっかりしている。
 基本的に山岳鉄道からそう離れない程度のところを歩けばいいので、迷うことはない。
 100626_440.jpg

 時間が遅いためか、ルートは人が全くいなかった。
 100626_441.jpg

 なんという花だろう。これは日本ではあまり見かけない種のように思うが・・。
 100626_442.jpg

 青好きな私は、この花の美しさに惹かれた。
 100626_443.jpg

 100626_454.jpg


 100626_448.jpg


 チングルマのようだ。
 100626_444.jpg

 100626_453.jpg

 と・・・。
 行く手につがいの アルプスアイベックスが現れた。
100626_456.jpg

 立派な角だ。
 ナウシカを思い出した。
 100626_463.jpg

 警戒心はさほど強くないが、相方が近づくと離れる。 距離をとっているようだ。
 100626_467.jpg

 まりにしつこくカメラを持った私が追い回すものだから?
 氷河の方に降りて行った。
 100626_476.jpg

 1時間は決して観光用の甘めのコースタイムではない。むしろ辛めかも。
 結構、道中を長く感じた。
 最初は行きかうゴルナグラード鉄道に手をふる余裕もあったのだが・・・。
 100626_477.jpg

 花に癒されながら、時差ボケ抜けない・高地慣れしてない重い体を前に進める。
 100626_479.jpg

 さすが花のハイシーズン。 そこかしこに色とりどりの花が咲いていたが・・・、
 100626_486.jpg

 目当てのエーデルワイスは見つからない。
100626_481.jpg

 逆さマッターホルンが見えるはずの池に到着。
 風が強く、また太陽の反射もきつく、、逆さマッターホルンは見られなかった。
 100626_489.jpg

 アルプスが満腹状態の2人。
 100626_491.jpg


 きれいだけど、、、日差しが強すぎて、、、早くホテルに戻りたいなあ・・・が この辺りからの
 心の声となる。出発から1時間が経過した。
 100626_492.jpg


 池の畔を通って、ゆるゆるとhttp://blog39.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=317降りていく。
 100626_495.jpg


 随分、雲も増えてきたな。
 100626_496.jpg

 大草原!
 ちょっと2人ともギアを無理やりあげて、テンションをあげ気味にする。
 100626_500.jpg

 動機付けは、、、、エーデルワイス。


 相方「ねえねえ。これじゃない!? エーデルワイス!!」


 私 「え!!!  まじ????  見つけたか!! でかした! どれどれ・・・・」


 100626_505.jpg

 いや・・・これは・・・・違うと思うよ。
 たぶん。。。。。絶対違うと思う。
 100626_508.jpg


 相方「ねえ。やっぱりこれじゃない?」
 100626_509.jpg

 あちこちで、、、このつくも草の失敗したような草を エーデルワイスじゃないかと主張する相方。
 しかし、、、あまりにも群生して咲いているので、、いくらなんでも こりゃおかしいと
 主張撤回。
 100626_510.jpg


 とにかく・・・・。
 エーデルワイスがなかなか見つからない。

 おっ、これはハクサンコザクラだね。
 100626_519.jpg

 これは何という花だろう。
 美しいブルーだったなあ。
 100626_515.jpg

 結局、エーデルワイスとは最後まで会えず終い。

 ホテルが見えてきた。ゴールは近い。
 100626_513.jpg


 日もやっとこ傾き始めてきた。
 100626_514.jpg


 ホテル前の草原で放牧されている羊たち。
 100626_517.jpg

 「待て~ ごるああああ~ 」
 追っかけてみる。
 100626_518.jpg


 ひつじA「ンメエエエエエ~」
 ひつじB「ンメエエエエエエ」
 ひつじC「んああ?」
 一頭だけ、おっさん の声のような鳴き声で無くひつじがいた。
 100626_522.jpg

 ひつじC「んああ? おめだずうう。。。」 
 100626_524.jpg

 私「絶対、これ、おっさんだって!! 何かしゃべってる!」
 100626_525.jpg


 相方「は??」


 真相は謎だが・・・・。絶対、一匹だけ おっさんが混じっていた。
 

 そろそろホテルに入って、食事にすっか。
 100626_527.jpg



 あーー、お疲れー。(と玄関をくぐる・・・・)


 私 「ねえ (相方に)  ちょっと・・・・・ ねえ!!! これ!! エーデルワイスじゃねえ!」

 
 と・・・・ここでまさかのえーでるワイス
 100626_528.jpg


 ホテルの玄関の鉢植えに咲いてたよ。
 100626_529.jpg


 飯食って、ワイン飲んで 終了。
 100626_534.jpg


 そしてマッターホルンに日が沈む。
 100626_535.jpg

 

アルプス最後の日は、

山登りあり、トレッキングあり、、、充実の一日だった。

山好きな私の意向をくんで 付き合ってくれた相方に感謝である。

趣味として、多少山がわかるから、変わらない原理がわかるから、、、その個性の違いもよくわかる。

海外の山を体験する・・・ということは 私には貴重で刺激的な体験だった。

一端でも、それに触れられてよかった。

私は狭~い価値観、知ったかぶりな浅い価値観の中で生きていることに気づかされる。

また・・またいつか・・ 海外の山に、もっと高みの山に。もっと孤独で畏怖を感じる山に。

挑戦してみたい。


 (つづく。。つづきの旅行記は また気が向いたら)
スポンサーサイト




楽しい新婚旅行でしたね。
あ、でもまだ三日目?フランスもあるの?
でもフランスは山じゃないからここには載らないのかしら。
フランス・・私もスイス行った時についでにレマン湖を渡り
エビアンにだけ行きました。
今から7年くらい前、すっごい熱波で船では暑くて死にそうでした。

今年の夏も猛暑ですが、スイスはいかがでしたか?
【2010/08/07 19:56】 URL | 風 #-[ 編集]
ビバ・トレッキングですよね。
オレも登山よりトレッキングから入った口です。
留学中に米国立公園トレッキングに魅せられました。
帰国後は、日本ではトレッキングで感動できる場所は限られ
自然と山へ。日本の山も良いけど、世界は広いですものね。
【2010/08/08 20:59】 URL | 那ぁ #-[ 編集]
>風さん
フランスもあります。
山じゃないですが、ここに載せます。
しかし、、いつになることやらです。

エビアン行かれたのですね。
あの辺はノンガズーズの水といえばエビアンが出てきますねえ。

スイスは気温は連日30度以上の猛暑でしたが、
日本と違って空気が乾いているため涼しかったです。


>那ぁさん
そうそう。那ぁさんが同じことを お会いしたときにおっしゃってた
じゃないですか。
それがまさにコレなんだな。 this is it なんだな。
って思いました。
【2010/08/17 20:15】 URL | ぽっか #-[ 編集]
返信ありがとうございます。こちらも楽しませてもらってます。
スイスアルプスにも行かれたのですね? その次が、赤石岳・宴会の山旅(笑)
わが家も、2005年の夏にツェルマットでマッターホルンと対面、感激の日々でした。
ぽっかさん夫妻は連日晴天に恵まれたのですね? 当たり前のように書かれていますが、ヨーロッパの夏は日本のように連日晴れて暑いという感じじゃないです。私の狭い経験では、雨模様の日も多い。おまけに悪天候だと、涼しいのをとおりこして寒い(涙)
それにちょうど花もきれいな時季だったようでうらやましい! ウチが出かけるのは、子どもが夏休み+飛行機代がちょっとは安くなる、お盆明けくらいが多く、やはり花は‥‥
お互いまた、スイスの山を観て歩ける日が来ると良いですね!
【2011/06/27 21:20】 URL | ねも #tnzvu2vM[ 編集]
ねもさん

コメント、またまたありがとうございます。

いやー、ねもさんもツェルマットにご旅行をされていたのですね!
いろいろとお話を聞きたいですねえ。

スイスは東京と比べると湿度も低く、降雨量も総量では少ないですが、
高原なので指摘のように天候変化も激しいようですね。
天気に恵まれました。

実は昨日が結婚記念日でして。
1年は早いといいますが、いや実際仕事に追われていると早く
感じるのですが、スイス旅行の事を思うと遠い昔の事のように、
1年は長く感じるもので、時間感覚は不思議なもんです。

また、スイスの山歩き 行きたいです。
【2011/06/28 23:10】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。