admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100417-18_002.jpg
鳥取ひとり旅:1of6 1日目:米子駅~


この週末。
相方に弔事があったため予定していた事がキャンセルに。

私のスケジュールがまるまる空いた。


これは・・しようがない。 空いたのだからしようがない。

こっそり山に行くことにした。


金曜の夜に東京を発った。
行き先は、鳥取の大山。

実は予ねてより狙っていた山である。

この時期はまだ雪が残っているはず。
避難小屋も頂上小屋が開放されている。

冬用シュラフにアイゼン・ピッケルと冬山装備をザックに詰めて、都会を脱出する。
36時間程度でゲストが某外国を旅する「世界!弾丸トラベラー」というテレビ番組があるが、
私の滞在時間も32時間程度。さながら、、「日本!弾丸トラベラー」といったところだなと
・・つまらないことを思った。


6:40 鳥取県米子駅着
 翌朝、鳥取県は米子駅に到着する。
 夜に私が携帯電話に出ないもので、相方も怪しんだ様子。。
 というか、、、勘が良く・・ 土曜の朝には「今どこ?」とメールが着信。


 まさか、、鳥取の米子にいるとは・・・・言えません。
 怖いです。


 米子駅は・・・・予想通り晴れていた。

 この日、東京・東北は雪模様だが、関西は高気圧に覆われていたのである。

 いい一日になりそうだ。
 100417_003.jpg


 始発バスの発射時刻が 7:20。
 それまで、米子駅付近を散策する。


 「おや?あれはなんだろう。。」

 早朝で人もまばらな駅前広場にある 鉄道の車輪らしきオブジェに近づく。

 なるほど。。。。
 100417_001.jpg


 ボタンを押すと、、、音楽が流れるやつね。
 100417_002.jpg

 つか・・・「米子の女」が気になる。
 100417-18_003.jpg

 とても気になる。。 えいっ・・・・!
 

 結局「いい日旅立ちを」を押す、チキンな私。




 頭の中で、百恵ちゃんの「いい日旅立ち」をイメージしていたが、
 前奏が終わって始まるのは、谷村新司バージョン。

 「おまえが歌うんかいっ!」


7:20 米子駅 出発(バス)
 米子駅からバスに乗り込み、大山で最もメジャーな登山口、大山寺へと向かう。
 早朝ということもあってか、バスには4名程度のハイカーが乗っている程度だった。
 100417_004.jpg

8:10 大山寺(大山情報館)到着
 終点の大山寺で下りると、お寺ではなく、情報館が目の前にあった。
 どうやら、ここが前衛基地になっているようだ。

 バスで標高をある程度かせいだようで、空気が高原の 凛とした空気に変わっている。
 
 あいかわらず晴天であるが、、多少雲が多いかな。
 昼頃には取れることだろう。
 100417_005.jpg

 大山情報館は、残雪期ということもあって、利用者は私1人だったが。。。なかなか便利なところだった。
 更衣室もあるし、水洗トイレもあるし、暖炉もあり暖かい。
 200円程度で荷物も預かってもらうことができる。

 100417_006.jpg

 私は間抜けなことにアイゼンを2つ持ってきたりと、、無駄な荷物ばかり持っていたので預かってもらうことに。
 また更衣室で冬装備に着替え、ついでにコンセントでiphoneを充電したりもした。


   <鳥取ひとり旅:2of6 1日目:伯耆大山 登山★★>へ続く
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。