admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100327_999.jpg
<日時>
 2010年3月27日(土)晴れ

<行先>
 三毳山(栃木県)花の百名山

<アクセス>
 電車:東京→佐野駅 (2.5時間)
 バス:佐野駅→かたくりの里入口(15分)※無料シャトルバス

<アプローチ>
 かたくりの里入口バス停→かたくりの里 10分

<人数>
 2人(w/よしさん)

<コース>
 かたくりの里~青龍ヶ岳(三毳山最高峰) 30分程度
 佐野市観光協会の地図

<内容>
3/26(金)前日のこと
 山仲間の日記やブログではちらほらと春の報告がされるようになっていた。
 雪の高山にいくか花の低山にいくか。
 山登人にとっては悩むのも楽しい時期である。

 私も先週の八ヶ岳に続き雪山に行こうかと ちょっと悩んだが、
 足の親指の血豆が慣れない雪山靴で潰れてしまったのもあったため、
 花を求めて低山ハイキングをしようと思った。

 白根さんのサイトやらをあさって、、
 ええと、、今の花期は?と探す。。。(笑)

 サイトをみていて気付く。
 ああ そうだ。今はカタクリの季節かあ。(奥多摩はまだ早いですかね)
 ということで栃木県三毳山にターゲットオン。
 ここ三毳山は自生カタクリが群落する花の百名山として知られる山だ。

 山といっても、、丘陵といってもいい低山。
 ハイキング程度にカメラ撮影がメインになるだろうな・・・と思い、
 ハイキング仲間のよしさんを誘う。


 夜に電話で話す。

 私「ええ、三毳山という山でカタクリが有名なんですよ。
   じゃあ、待合せは・・
   そうですね、駅からはバスで移動して・・
   (こそっと)終わったら、佐野ラーメンでも食べましょうね。」

 電話を切り終わる。
 離れてテレビを見ている相方が、すかさず。

 相方「今、佐野ラーメンとかいってなかった?おいっ。」
 私 「言ってない。言ってないよっ!」


3/27(土)当日のこと
6:00 家を出る。
 目的地最寄の佐野駅に9時に待合せをしたため、早起きして6時代の電車に乗込んだ。

 よしさんから前日の電話で
  「明日寝坊したら、わざわざ東京に戻って刺しに行くからな!!」

 と、けん制球を投げられたこともあり、かなり気合をいれて"おっき"できた。

 あまりに気合が入っていたため、乗換が早足だったのだろう。
 予定電車より早くに栃木に入ったため、小山駅のスタバで朝飯を食べる。
 同駅でよしさんを待ち伏せし合流。


8:57 佐野駅到着(電車)
 予定通りに到着。

9:00 佐野駅出発(バス)
 無料のシャトルバスに乗り、登山口の「かたくりの里」へ向う。
 無料バスが出ているぐらいだから、さぞ多くの観光客が乗るのだろうと
 思っていたら、我々2人の他に3人のハイカーが乗っただけであった。

9:12 かたくりの里 バス停到着
 バス停に到着。さらにそこから10分ほど歩いて、かたくりの里へ到着した。
 以下、地図。
 100327_001.jpg

 ちなみに 当日の持ち物は三脚片手にカメラと交換レンズと予備の外套だけを持参した。
 よしさんも軽装である。

 出だし、いきなりの誘惑。
 写真にはないがカタクリ群落の手前にも佐野の観光物産店などひらいており、、賑やかだ。
 100327_003.jpg

 まだ朝方ということもあってか、さほど人がいない。
 (とはいえ、20秒に1人とすれ違うようなレベルで人はいるが) 

 観光物産店?を過ぎると あっさりとかたくりの群落に到着。


 おー、咲いてる咲いてる。
 100327_005.jpg

 ここまでのカタクリの群落は
 100327_006.jpg

 見たことがない。
 100327_007.jpg

 まだ朝方なので花弁がひらいてないようだ。 
 100327_008.jpg

 朝露を付けて、キラキラ光る。
 100327_012.jpg

 美しい。
 100327_015.jpg

 2人とも、写真撮影に没頭する。

 よしさんはオリンパスのPEN EP-1。←正しくはパナソニックのLUMIX DMC-GF1とのこと。
 話題のミラーレスカメラ。コントラストもくっきりで かなり良機だと思う。
 これが連邦軍の白いモビルスーツかっ!
 100327_018.jpg

 負けじと私も愛機 PENTAX K10Dで頑張る。
 100327_020.jpg

 脳内にはなぜか「菊次郎の夏」のBGM。
 100327_022.jpg

 日が昇ると共に みるみる花弁も開いてくる。
 100327_029.jpg

 カタクリは万葉集でも詠まれているそうだ。
 「もののふの 八十乙女らが 汲みまがふ 寺井の上の 堅香子の花」
 意味については是非ご自分で調べて戴きたい。
 100327_030.jpg

 花弁が開くまで、山頂に登って時間をつぶすこととした。
 100327_047.jpg


 里山雰囲気。 田園を見渡せるって素敵だ。
 100327_032.jpg

 ちょちょいと登って 三毳山最高峰の青龍ヶ岳に到着。
 山頂には電波塔みたいのが立っている。
 100327_034.jpg

 枯木の間から景色を眺めてみる。
 100327_036.jpg
 
 そろそろ頃あいか。
 さっきのカタクリの群落地へ降りる。
 むう、どんどん人が上がってくるね。
 100327_037.jpg

 カタクリ。開いてます。
 100327_039.jpg

 おっぴろげー。
 100327_042.jpg

 カタクリのおっぴろげとともに、周囲も多くの観光客でいっぱいになった。
 ほぼ・・・高齢者。おじちゃん、おばちゃんだらけ。
 ちらり、年金問題(逆ピラミッド)が頭をよぎり憂鬱になる私。

 慰めに花に戻る。
 「可憐だなあ。」
 100327_043.jpg

 カタクリは春の訪れを告げる花だそうだ。
 もう春なんだなあ。季節は巡る。

 いつまでもカタクリが続く・・と思わせといて、スミレの花。
 100327_046.jpg


 アズマイチゲも。
 100327_049.jpg

 100327_051.jpg

 そしてまたカタクリ。
 太陽に透かしてみた。 花弁が色褪せている。少し見ごろを過ぎてしまったかな。
 100327_055.jpg


 カタクリといえば思い出すのは片栗粉。
 昔はこの鱗茎から抽出したデンプンを片栗粉として使用していたらしい。(今は生産性からジャガイモ)
 100327_056.jpg

 可憐だ。
 100327_057.jpg

 しかし ここまで撮っていたら、、さすがに飽きてきた。
 100327_063.jpg

 なんか、もう、いいや。 帰りたい。眠い。

 そろそろ、降りよう。
 よしさんとは 既に人ごみではぐれている。
 遭難だ。

 ま、、入口付近に行けば会えるだろう。



11:30頃 かたくりの里入り口まで下山
 下山というほどではないが、入り口の物産展付近まで戻る。
 よしさんと合流。

 せっかくだからと 佐野名物ポテトフライ?を買い食い。
 ソース味。味は、、、まあまあ・・・。
 100327_065.jpg


==============================

11:40 かたくりの里 バス停
 バス停まで戻り、「さて次はどこへ行こうかすいら。」となる。
 佐野と言えば、アウトレット。
 そして、、佐野ラーメンだよね。

 とロジカルシンキング。

 よしさん情報によると、
 アウトレット近くのイオンの中に佐野ラーメン店街があるそうだ。

 「一回駅まで戻り、、駅からアウトレットまでバス移動しますか?」とよしさんと相談していると。

 アウトレットまでのバスがここから出てますよ。
 とバスの係の人がいう。


 なんと 好都合。
 かたくりの里からアウトレットまでも 無料バスがでているのだ。


12:00頃 佐野アウトレットBT
 さっそく佐野アウトレットBTへバス移動し、
 そこから更にイオンへ移動し、ラーメンショップを探す。

 しかし、ここで想定外。

 よしさん「あれ、、潰れたかな?店が変わってる。」

 なんとお目当ての佐野ラーメン店はない模様。



 仕方ない。
 じゃあ、"あそこ"に行きましょうか・・・・。


 アウトレットの近隣に香ばしい看板を見つけていた私。
 その名も、、、「朝鮮飯店」。
 ここしかないでしょう。ってことで、怪訝な表情をするよしさんを連れてIN。
 100327_066.jpg

 怪しい店だと思っていたら、、韓国料理のチェーン店。
 お客さんも意外とはいっており、入り口で5分ほど待たされる。

 カルビクッパラーメンなぞ頼んでみる。ちょい辛でまあまあ旨い。
 100327_067.jpg
 これに大盛ライスやキムチやらドリンクがついて700円ぐらい。コスパはよかったか。

 カムサムニダーって感じで飯を食べ終わり、
 とりあえず駅まで戻りますか・・・とバスターミナルに向かうと、
 なんと、、、、新宿行の直通バスが1時間に1本の割合で出ているではないか。

 片道1300、1.5時間と低コストで新宿に帰れる。
 アウトレット客御用達のバスのようである。

 顔を見合わせ、

 「こ・・・これは。。。。寝れるね。」

 とバス帰りに変更したのでありました。
 バス出発間もなく夢の中。で、目が覚めたら新宿でございました。


 写真はBTにあった、佐野ラーメンの自販機。
 100327_666.jpg
 佐野すげー。

<感想>
 佐野。遠いようで意外と近い佐野。 佐野は また そのうち遊びに行ってみてもいいかなと思った。

 みかものカタクリ群落は・・・悪くはなかったですが、観光地化していて 観光客が うじゃうじゃ。
 人並みが苦手な人には おすすめできない。 平日に行くのが良いのかもしれない。
 しかしカタクリの群落は見事である。マクロ撮影マニアにはたまらないと思う。

 (個人的には周辺にある岩船山に興味がある。高確率で『霊が見れる』らしいです)
スポンサーサイト




あら、カタクリ。
春ですね~~。

カタクリの花が閉じてるとこって、なんかちょっとおマヌケでおもしろいですよね。まるで違う花みたい。
日が射すにつれ、どんどん花開いてくとこがよいですね~。

こういうお花見山行もよいな~と思いつつ、やっぱ人が少ないところに行きたい、と思ってしまう今日この頃。
でもキケンなところは行けないし・・・む~ん。
この時期は行き先選択が難しいですな(いや、技術あれば行き先苦労しないんでしょうが)。

そして佐野。
新宿から直通バスとは、侮れないですな。
生ラーメン自販機にも、かなり興味津々・・・。
【2010/03/31 22:09】 URL | まきchin #-[ 編集]
>まきchinさん
こにちはー。コメントありがとうございます。

ええ、人のいないところが一番おもしろいですよ。
写真撮る目的(または佐野ラーメン)がなかったら、、
行かないと思いますもの。

まきchinさん達は 本当にアグレッシブに あちこち
行かれてるから、普通の方より かなり刺激に飢える=どこ行くか
悩ましいのでは?と想像しますねー。

ああ。私は時間確保とスキルUp課題だなあ。
【2010/04/01 01:23】 URL | ぽっか #-[ 編集]
ところどころに斜線が引いてあるホンネがとても共感ポイントでした(笑)
私も5-6年前に三かも山に行きましたが、山というよりも公園/観光地って感じで、「飽きた」のでした。

きれいにカタクリ取れてますねー。さっぱりカメラの練習していないので、今年はいい写真が取れるように私もK10Dを持ち歩きたいと思います。
【2010/04/02 06:46】 URL | すが #BT3VlAq6[ 編集]
>すがさん
たまには、、こんなのもいいかなって感じですけどねえ。

ちなみに この日もせっかく三脚を持参したのに、
八ヶ岳で 雲台を紛失したらしく、、、取り付けようと思ったら
雲台がなく、、ただの お荷物となった次第です。
【2010/04/02 11:53】 URL | ぽっか #-[ 編集]
早起きはきつかったけど楽しかったです。
もうちっと山っぽくても大丈夫だぜっ。

ちなみに俺の愛機はオリンパスではなくパナソニックのLUMIX DMC-GF1です。
形は似てるんだけどね。
【2010/04/12 22:43】 URL | yoshi #-[ 編集]
>よしさん
失礼しました。書き直しておきます。
なんか、、違ったような気がする。。。
と思ってたんですよねえ。

そういえば、しまなみサイクリングにいったOさんも
四国での我々のカメラに感化されてデジイチ買ったそうです。
Pentax K-X カラーはブルーだそうで。
【2010/04/13 13:13】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。