admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100215_999.jpg
<日時>
 2010年2月14日(日) 曇り

<行先>
 高尾山

<アクセス>
 電車:自宅最寄駅→高尾山口駅(40分)

<人数>
 2人(w/相方)

<コース>
 1号路(参考:http://www.takaotozan.co.jp/cource/cource01.htm

<内容>
 突然ですが。私事ですが。早々ですが。恥ずかしながら。

 小生。

 あれよあれよと相方と結婚することになりました。

 ・・・・ということで、一緒に住み始めました。
 住まいは八王子。


 そう。。
 八王子といえば、ファンキーモンキーベイベー?・・いや、違う。
 八王子といえば、多摩御陵?・・・いや、違う。
 北島三郎も、ラーメン二郎も違う。


 八王子といえば、”山が近い。”のである。
 職場は遠い。(仕事する気あんのかっつーね。)

 
 一番近い山は、、高尾山・・・だったりもする。


 ということで。


 新居の生活もほんのちょっと落ち着いた2月14日に相方を誘い
 、、、高尾山ハイキングに行ってきた。


 11時頃に家を出て、電車で高尾山口に移動する。
 自宅から10分ほど電車に揺られて、、高尾山口へ。
 100215_001.jpg


12:00 高尾山口(一号路)出発
 高尾ブームで、冬でも もっと ガヤガヤ賑わってるかと思いきや。。
 意外と普通な賑わいの高尾山。今日はノーマルに一号路を行く。
 っていうか。。高尾山は何度も登っているものの、一号路を普通に下から歩くのって実は初めてだ。
 100215_002.jpg

 山道に入ると、ちょっと気温が下がるのがわかる。 
 100215_003.jpg
 100215_004.jpg


 前日に降った雪が、街では溶けているが、山ではまだ残っているようだ。
 100215_005.jpg


 と・・・時々、、「どうして高尾山に登ろうとしているのだろう?」という若者もちらほら。
 100215_006.jpg


 ケーブルカーの終着駅手前で小休止。
 相方はポテトチップスを取り出した・・・。私が要求したわけではない。どうやら相方は
 私と同じく「おやつはポテチ派」のようだ。。)
 100215_007.jpg


 ケーブルカーの終着駅に到着した。
 お決まりの見晴らし台で景色を眺める。
 雲もやや多いが、まずまずの天気。新宿の高層ビルまでうっすらと一望できる。
 住み始めるとやはり地元に興味がでるというもので・・・これが八王子かあ。あの辺が家かな?
 なんか、、ちかくにモクモク煙突あるけど、、なに?
 みたいな会話が繰り広げられる。
 100215_008.jpg

 山頂に向けて歩みを進めると、徐々に雪の量も増えてきた。 
 100215_009.jpg

 大木も薄雪をまとって、季節感あり。
 100215_010.jpg

 ひっぱり蛸通過。
 100215_011.jpg

 歩行者はゼロではないが、春~秋の混雑の噂と比べれば静かなもの。
 100215_012.jpg

 樹林に目を向けると水墨画な世界。
 100215_013.jpg


 と、、こんな店あったっけ?
  "ごまだんご"の暖簾と湯気たつ店頭では兄さんが旨そうなごま団子を焼いている。
 ちょっと立寄ってみることに。
 100215_014.jpg

 って・・このごま団子が結構美味。
 一本を2人で食べるつもりが、ついつい二本たべちゃった。(お茶はサービス)
 100215_015.jpg


 高尾といえば薬王院。
 少し歩くと、、、薬王院に到着した。
 100215_016.jpg

 薬王院といえば天狗像。
 真似をしてみる。  通行人の視線が痛い。
 100215_017.jpg


 と、相方が薬王院の裏手におもしろい場所があるというので、、メインコースをはずれて案内してくれた。
 銭洗弁天の洞窟があるそうだ。
 100215_018.jpg


 道すがらに 梅の花を見つける。 冬来たりなば春遠からじである。
 100215_020.jpg


 道すがら、、こんなのも。
 ????
 100215_021.jpg

 「ブオーーーブオーーーー!!」
 裏道は修行をしているお坊さんの住居にもあたるようで、
 ホラ貝の吹き方を練習している お坊さんがいた。
 100215_022.jpg


 相方に導かれるままに銭洗弁天へ。
 祠を覗くと。。。。
 100215_023.jpg

 確かに洞窟。といっても長さにして10m程度ではあるが、
 かなり中は暗く、屈まないと歩けないほどの狭さである。
 洞窟の行き止まりには祭壇らしきものがあり、何かを祀っていた。
 100215_025.jpg

 「へーー、高尾山にこういう場所があったなんてっ!」
 感心する私であった。
 100215_026.jpg

 洞窟から出て、表の洗い場で銭を洗う。
 ・・・・というか、私は財布を忘れたドラ猫だったので、、、相方からお金を借りる。
 こんなていたらくで、ご利益が私にあるのかが疑問だ。
 100215_027.jpg

 シャカシャカ・・。
 水が冷たいので、ちょっといい加減気味に洗う。
 100215_028.jpg

13:55 高尾山山頂
 銭を洗って、来年はお金が降って湧いてくるといいなと思いながら、
 山頂を目指す。 15分ほど歩いて山頂へ。
 100215_029.jpg

 こんな眺めを のほほんと 眺めていると・・
 100215_030.jpg



 澁谷とかにいそうなB系というかアウトローというか族というか、
 黒い革ジャン着用率が高いであろう、絶対登山口まではバイクで来たっぽい、、
 柄の悪い若者集団(10人ぐらい?)が山頂にやってきた。

 話し耳を傾けていると、ひょんなことから「高尾山に登るべ」ということで盛り上がり、
 登ってきたような感じだ。

 「なんだ?あれ。なんで、、山なんて登ろうと思ったんだろうね。」
 なんて、ヒソヒソと話をしていると、

 「すみません。写真撮ってくれませんか?」
 と、カメラと携帯を渡され、、シャッター役を頼まれた。
 内心・・(えーーーーっ。。なんでおれー?) って思いつつも、「はい、いいですよー。」
 と答える。

 カメラを構えると、、めいめいに 俺様ポージング。
 つーか、族の集会じゃねえんだから・・・。
 ま、、挨拶はきちんとできた人達だったので、よしとする。 



 その後、山頂で珈琲タイム。
 この日はバレンタインということで、チョコとプレゼントを貰う。
 わー、プレゼントまで買ってくれたの?そこまで俺のことを思ってくれてるのか・・と
 嬉しいよりも感動しかける私。

 その直後「実は私の分も買っちゃった」・・と自分の買い物を疲労する相方。
 うげ・・ちゃっかりしてらっしゃいます。
 100215_031.jpg


 山頂でしばらくくっちゃべってから、早々に下山開始。
 100215_033.jpg

 行きに通り過ぎた薬王院で立寄る。 へー、こんなものできたんだ。 これは前からあった?
 的、、差分チェックに花が咲く。
 100215_035.jpg



 神社がある。
 100215_037.jpg


 実は、、、先日、mixi日記で神社でのお願いの仕方について
 下記のようなトピックを記したわけであるが・・・。

 mixi日記から抜粋 =================================

    先日の日記で、、
    「神社に参拝したときに何をお願い事をしたらいいのだろう。
     ざっくりとした幸せ・平和をお願いするより、
     具体的な金額と入手時期等の明確なお願いをした方がいいのではないか。」

    ・・・との問題提起をした私であるが。

    引越し終わりで、相方と焼肉を食べながら・・・・・・本件を相談したところ。
    思わぬ回答が返ってきた。

     相方 「昔、佐野厄除け大師で聞いたんだけどー。
      自分の住所と氏名を伝えた方が方がいいらしいよ。」

    「そんなバカな話あるかっ!」と 最初は笑っていた私だが・・・・。
    ん・・・待てよ。

    そういえば、、神主さんって 交通安全祈願にしても 神前結婚にしても、、
    祝詞?の時に かならず、、住所と名前を唱えるっけ。。。

     とうきょう~と~~~ちよだく~~~
     わんぱく~~スポーツ~~少年団の~~

    とか・・・。

    あれ・・思わず笑っちゃうんだよなあ。
    外人に対して、外人向け発音の日本語をしゃべるような違和感あるよね。

    「フジヤーマーに登ったことありますか?」
    「シンジュークでスキヤーキを食べましょう。」

    みたいな。

    要するにあれと一緒なわけだ。


    ということで、、次回 詣でる時があれば・・・。

    東京都稲城市XXXXの  相馬XX と申します。
    いついつまでに、 これとこれを下さい。


    と願えばいい。
    ということになる。
    これで安心。

 ==================================================================


 これを実践する機会が今 訪れたわけである。
 相方も私にアイコンタクトを送る。

 「今か?」
 「今よね。」


 2人で手を合わせる。
 「東京都八王子市・・・・・・・の ぽっかです。
  つきましては現金を今年は200万程度、わけあたえたまえ」

 愛だ幸せだの、そんなもの 日本の神の前では まやかしである。
 具体性が必要だ。(あくまで 私の解釈)


 まわりが、訝しげに私達を見る中で、、、声をあげて 住所と名前と
 具体的な願いを伝える私と相方。
 

 100215_038.jpg


 「これで、よし。。」

 
 と・・・帰り際に、ふと気付く。
 肝心なことを忘れてないか??


 ・・・・・・・・・・・ハッ!

     「・・・といっても引越ししたばかりだから住民票はまだ東京都稲城市の
     ・・・・にありますからっ!」



 急いで付け加え。



13:40 高尾山口到着
 無事に到着した。
 高尾山はそれほどおもしろいところではないけれど、

 ”久々歩いて 気持ちがよかったね。 いい運動量だよね。”

 と相方と互いの感想を述べ合う。









 翌朝、相方からメールが一通入っていた。

 なんだろ・・?と携帯を開くと・・・・・

 「き、、、筋肉痛で動けない。」
 とのまさかのいっぱいいっぱいメール。

 つーか、、おまっ。。。
 もっと運動しろっー!!
スポンサーサイト




おめでとうございます。
どうりでtwitterで高尾山が近い!みたいな呟きがあったわけですね。
blog、幸せ感が伝わってきて、こちらが照れてしまいそうなblogでございました(^o^)
高尾山も知らない面々がたくさん有り、ふむふむと読みいりました。
【2010/02/22 23:16】 URL | すが #B8KK0a9M[ 編集]
あらら。お忙しいのは、そういうわけでしたか。
おめでとうございます!!
お幸せに~(*^^*)

そして早速、イイ感じのヤマ歩きですね~~
高尾山って、こんないろいろあるんですね。
ううむ、知らなかった。
お願いの仕方もあわせて、勉強になりまする。
【2010/02/23 00:46】 URL | まきchin #-[ 編集]
>すがさん
いつもコメントありがとうございます。

幸せそうだなんて・・そんな・・。
そんなことないっす!

もう、、、ホント、、、
しょっちゅう いがみあいです。
ギスギスしています。
モサモサしています。
わさわさしています。

私もキン肉マンのキャラクターで例えると
初期のウォーズマン、
北斗の拳のキャラクターで例えると皇帝サウザー
並みに
実は
冷酷で非情な人間でございますので、
いちゃいちゃなんて、そんな、、してないですから。

だから・・・照れちゃわないでくださいっ。
どうぞ、冷笑戴きたくっ!



>まきchinさん
いつもコメントありがとうございます。

いえいえいえ。

高尾山は、登山としては、あまりおもしろさはないと思います。
山みしゅらん的には、無星です。(誰もみてないと思いますが)

集団でガヤガヤと訪れたり、、小さなお子様を連れたりする、、
そんなハイキング向けの山ですよね。やはり。

昔より山の出店が増えており、軽くひきました。

お願いの仕方は、正式には禊ぎを受けないと(神主)できない
ようですし、やり方も異なるそうです。。 「素人はせいぜい
住所と本名をきちんといっとけ。それが最低限だ。。」
ということみたいです。
【2010/02/23 09:48】 URL | ぽっか #-[ 編集]
改めておめでとうございます(^^ゞ
幸せいっぱいレポ素敵です。
銭洗い弁天知りませんでした。
高尾はよく行くし、その辺りも通っているんですけど^_^;
いろいろな商魂逞しい品々・・・楽しそうです^_^;
そろそろまた行きたくなったこの頃♪
【2010/02/25 11:20】 URL | sanae #EixCJqAg[ 編集]
白くて人の少ない高尾山にしては珍しい景色ですね。
でもいます、いっぱいいます。
どうして歩いて登ろうと思ってしまったのだろー?っていういでたちのお若い方々とか。しかも稲荷山コースにまで。
ま、若いから勢いで登れちゃうんでしょうが。
だから高尾山口駅前のラブホ需要があるんでしょうか。
足が痛くて帰れなーいっなーんて・・・v-8

ご存じの通り我が家はよく高尾山へ行きますが、
高尾山頂より紅葉台とか城山とかが多いかな。
人はやっぱり多いけど、富士山眺めながらのおにぎりは
ハイキング気分が盛り上がるんですよね。

実は銭洗弁天は知りませんでした。探してみよっと。
【2010/02/26 23:50】 URL | sun #USldnCAg[ 編集]
おー。
おめでとうございます!

八王子はよいですねー。山が近い。

奥様も登るんですよね?

山鍋いきましょー。





【2010/02/28 15:02】 URL | atsu510 #4SZw2tfw[ 編集]
>sanaeさん
改めて、ありがとうございます!
銭洗い弁天。
そう、、私も知りませんでした。
分岐はちょっとわかりにくいので、事前調査が必要かもしれません。

>sunさん
なるほど。。その手がつかえちゃうのでございますね。
あの辺、確かにラブホも多いですもんねえ。
急に高尾山がいやらしく見えてきました。

>atsuさん
ありがとうございます!
ご祝儀は山スキーセットでお願いしますっ!
八王子はホント、富士山が近くにみえて、今のところ
気に行ってますね。

いつか、鍋、、ご一緒させてください。
妻(予定)を洗脳してください。
【2010/03/01 14:40】 URL | ぽっか #-[ 編集]
ご結婚なさったんですねぇ。

どーも、おめでとうございます。

高尾山、混んでるイメージがあって未踏だったんですが、写真を見る限り冬場はよさげですね。

奥方様の筋肉痛・・・うちもおんなじです(汗)。

【2010/03/01 21:46】 URL | ROCKおやじ #-[ 編集]
久しぶりに覗いたら・・・
あらら結婚されるんですね~♪
おめでとうございます(^^♪

それで八王子にお住まいだとか・・
うらやましいぃぃ~!

奥様の洗脳も無時成功されたんですね♪

これからのお二人でどんな所に行かれるのか楽しみです(*^_^*)
【2010/03/02 21:52】 URL | mari #SbYG1Vtc[ 編集]
>ROCKさん
ありがとうございます。

いえ、ご結婚・・・はまだです。
新居に移りましたが、私だけで、同居も、まだです。

山以前に、少し運動した方がいいなあ(お互いですが)
と思うこの頃です。



>mariさん
ありがとうございます。

洗脳、全くできてないです。。。。
式は6月予定なのですが、
「式まで山には行かないっ!(肌が)焼けるからっ!」
とおっしゃっていました。

今の時期、雪山行かない限りは・・焼けないと思うのですが。。
【2010/03/03 10:15】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。