admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

091018_888.jpg
<日時>
 2009年10月18日(日) 晴れ

<行先>
 武尊山(群馬県) 百名山

<アプローチ>
 車:東京→(関越自動車道)→水上IC→ 3h

<人数>
 2人(w/アードベッグさん

<コース>
 武尊神社奥の林道終点駐車エリア→手小屋沢避難小屋→武尊山(沖武尊)
 →剣ヶ峰山→駐車エリア [標準CT6.5h/実績6.5h] ※実績は休憩込み

<内容>
 6月に庚申山をご一緒させていただいた アードベッグさんと またもや山へ。

 紅葉狙いで上州武尊山へ。

 深夜0時に都内で待合せをし、関越をぴゃーっと走り水上へ。
 暗い夜道をしゃーっ走り、武尊神社で一般車両通行止めになっている林道をつっきり
 ・・ダート道をガタゴト走り・・林道終点の駐車エリアへ。

 仮眠。。


6:05 武尊神社奥林道終点駐車エリア 出発
 いまは日が短かい。6時近くにならないと日が出ない。
 いつもなら、なるべく早くに出発しようと思うのだが・・
 今日は比較的 コースが短かく、紅葉は陽がでてからが鮮やかにみえるということで・・
 日の出と同時の出発となった。

 日の出時間はむかえたものの、 森の中は やや 薄暗い。
 091018_012.jpg

 おお。結構色付いている。 昼頃、日が差してくるときれいだろうなあ・・。
 落ち葉ふかふかで、色付く山道を 登る。
 091018_018.jpg

 「おっ!」 先を歩く私は 思わず驚きの声をあげる。
 でっかい蛙が横切ったのだ。 冬眠準備中かな?動きが緩慢であった。
 091018_022.jpg

 高度をあげるに従い、徐々に色付く紅葉。写真は紅葉の中を進むアードさん。
 091018_026.jpg

 なかなかいいな。ちょうど この標高が紅葉している。下山する頃には(別ルートだけど)日も差し、
 丁度紅葉の盛りで鮮やかな森の中を通れるだろう。
 もう・・先のことが楽しみでたまらない私とアードさん。
 091018_030.jpg

 紅葉の木々の間から覗かせるのは 剣ヶ峰の鋭鋒であろうか。
 091018_031.jpg

 「丁度 (紅葉が)ピークですね! アードさん!」
 カシャカシャとシャッターおしながらアードさんに話しかける。
 091018_032.jpg

 「いいねー!」 とアードさんの声も明るい。
 091018_042.jpg

 091018_044.jpg

 不動尊を過ぎる。
 091018_047.jpg

 紅葉をひろうが、この後にハンカチもひろった。朝露に濡れていないので、前を歩いていた方の
 ものだろう。よし、持ち主に返してあげよう。
 (前方を歩くおばさんのものだったようで、この後 尾根道で追いつき、返してあげることができた。)
 091018_048.jpg

 尾根まであがると、谷川の雲海がみえた。
 「おおおーーー!」 歓声をあげる 私とアードさん。
 091018_052.jpg

 夜にちょっと雨がふり、またそれほどに冷え込まなかったため、地平線は少し霞んではいるが、
 雲1つない 空に 今日の山行の成功を二人とも確信していたのだ。
 まだ薄暗くわかりづらいが、、むかいの山肌も紅葉で赤く色付いている。
 091018_054.jpg

7:17 手小屋沢避難小屋 通過
 避難小屋前にテントが一張り張ってあった。
 地図に水場マークがあったが、周囲に水場はない。 ちょっと森にはいったところにあるのかな?
 091018_057.jpg

 ようやく、 山際より日があがり、木々の紅葉を照らし、さらに鮮やかさをさけていく。
 091018_058.jpg



 避難小屋を過ぎると、梯子場、クサリ場が増えてくる。
 091018_062.jpg

 写真は私。  ひーー、尻がでかくなった。 ダイエットすすめねば・・・・。
 091018_061.jpg
 photo by アードベッグさん

 高みをます度、美しい景色にため息がでる私達。
 091018_063.jpg

 尾瀬の至仏山が近くに見える。
 091018_069.jpg

 胎内潜りがあった。まき道が整備されているが、、、せっかくだし、
 ちょっと 足場が不安な急な岩場だったが、おもしろいので胎内潜りを通る。
 091018_072.jpg

 アードさん、誕生。
 091018_073.jpg

 さらに 急な鎖場が続く。朝露で足元が滑るため慎重に登る。
 下りに使ってたら、結構時間かかったかもしれない。
 091018_075.jpg

 鎖をあがると、、頂上直下。
 目の前にすばらしい景色が広がった。
 紅葉の山裾に映る影武尊。
 091018_078.jpg

 
 目指す武尊山山頂はもうすぐだ。
 ややペースが速くなるアードさん
 091018_083.jpg

 そして・・・・。

8:43 武尊山(沖武尊) 山頂到着
 山頂到着。  
 091018_091.jpg

 360度の眺望。
 091018_084.jpg

 武尊牧場方面、右から前武尊、家ノ串、中岳と連なる。
 家ノ串の後ろにうっすらみえる形の悪い山が皇海山。
 091018_088.jpg

 前回 手前の手前の庚申山で敗退した皇海山は、10月末に・・・アードさんとリベンジする
 予定である。 今度は 山仲間のノブさんと めたろーさん等の独立系?山男を誘い、共闘する。
 091018_097.jpg

 北方には至仏山(左)と燧ヶ岳(右)が見える。
091018_096.jpg

 そして・・・南方には、次に目指す剣ヶ峰。
 その鋭鋒は武尊山のピークの中で一番格好いい。
 091018_095.jpg


 ここで昼食を取り、、しばし休憩。
 コンロを忘れた間抜けな私は、、アードさんにコンロを借り(ありがとうございました。。)
 私はキノコ汁を作る。秋の味覚だ。 先ほどハンカチをひろってあげたおばさんからは、
 お礼にと干し柿をもらった。 しかも これが高価な市田柿

 甘くて、うまかったーーー!!
 091018_094.jpg


武尊山★★(2of2)>へ続きます。
スポンサーサイト




TOP画、良いですねぇ。
かなり、惚れました。
良い、素晴らしい景色だ。
近くだったら行ってみたいです。
【2009/10/29 17:33】 URL | 那ぁ #-[ 編集]
那あさん、コメントありがとうございます!
そうそう、那あさんの記事の石徹白や四国の山景色
にも通ずるものがある絵ですよね。

こういう山も好きだなあ私。
ちょっと原点回帰な山行となりました。
【2009/10/29 18:40】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。