admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

091012_999.jpg
下ノ廊下1日目:黒部ダム~阿曽原温泉★★★(3of3)>から続きます。

2日目:阿曽原温泉~欅平
 5:10 阿曽原温泉出発
 このコースを辿る人々は皆 欅平駅の列車に早く乗ることを考える。
 欅平は有名な観光地で、特にこの3連休は相当な人出が予想される。
 しかし交通手段はトロッコ。
 宇奈月温泉(ふもと)からあがってくる人たちは往復切符を予約しているが、
 山から下山して復路だけを利用するものは予約はできない。
 そのため、、まだ復路が観光客で混雑する前に下山することが必要になってくる。

 前日に小屋スタッフから、、「欅平には 早くについたことに こしたことはない」と
 アドバイスを受けていた。

 3時頃に 歩き始めている人がいた。

 4時頃に おばちゃん達の話声がうるさい。。
 どうして おばちゃんという生き物は、周りが見えなくなるのか。。
 夜中に笑い声が響く。。  こらっ。テントをいつまでも照らすな。。 テントにぶつかるなああ!!!

 私も眠い目をこすり、、5時頃にキャンプ場を出発した。
 深夜に温泉に入ったからだろうか、、ちょっと身体がだるい。
 091012_315.jpg


 どんどん 前者に追いつき、、追い越していく。
 091012_316.jpg

 景色がない分、ちょっとだけハイペースか。 
 091012_322.jpg

 
 砂防堤内のトンネルをくぐる。あいかわらずおもしろい道だ。
 091012_323.jpg


 水平歩道を行く。 
 091012_326.jpg

 結構な高み。
 091012_327.jpg

 日もあがってきた。今日も晴れそうだ。
 091012_328.jpg

 大太鼓。岩をコの字にくりぬかれている。
 091012_330.jpg

 よく・・・こんな道をつくったなあ。
 091012_338.jpg

 美しい。
 正直 下ノ廊下から水平歩道まで ずっと似たような道に飽きもしていたが、、
 感動再燃。
 091012_340.jpg

 秋色も見つけて ほころぶ顔。
 091012_344.jpg

 150mの長~いトンネルが現れた。
 水平歩道では もろくがけ崩れが多発する崖にはトンネルが掘られている。
 すごい。。 先人の執念というか。 歩道でもたくさんの方が転落死されたというから、
 このようなトンネルは必要なものだったのだろう。
 091012_345.jpg

 短いトンネルもちらほら。
 中はヘッドライトがないと通れない。暗い。
 091012_347.jpg

 いくつかこのような箇所がある。
 091012_351.jpg

 スタートから3時間後。鉄塔で休憩していると 小屋を3時に出たという登山者に追いついた。
 昨日風呂(17時)でお会いした方のようで、私は覚えていなかったが、むこうが覚えていてくれて
 フレンドリーに話しかけてきてくれた。
 091012_353.jpg

 見上げると後ろ立山連峰がみえた。白銀が青空に浮かび美しい。 あれは・・後立山連峰?
 091012_356.jpg

 あれは五竜? わーー、美しい。  あの頂に登りたい。。
 091012_358.jpg

 進行方向には白馬らしき峰も。
 091012_361.jpg

 鉄塔が下降するに従い歩道も下降(鉄塔のメンテ用の道だから)、ゴールの欅平が近い。
 091012_364.jpg


8:40 欅平 到着
 5時間コースを3.5時間で下山できた。
 急いで下りたおかげで電車の切符も悠々と取得できた。
 091012_370.jpg

 観光地だからか、、立ち食い蕎麦屋が割りと良心的な値段でやっていたので、
 さっそく電車がでるまで蕎麦を食べる。
 てんぷら蕎麦を頼んだら、、おばちゃんが「かわいいから」と卵をサービスしてくれた。
 なっ・・・・・。あ・・ありがとう。。。   
 091012_367.jpg

9:10 欅平 出発
 そして・・・トロッコ電車で 宇奈月に向かう。
 091012_376.jpg

 ホントは、、、、途中下車して、、名湯 黒薙温泉に入りたかったのだが、、
 091012_377.jpg

 そんなことしてたら あっというまに空席が予約で埋まり、、帰れなくなる。
 091012_381.jpg

 泣く泣く、宇奈月直行。
 (やはり すれ違う往路のトロッコ列車は観光客で一杯だった。) ホントは、、、、途中下車して、、名
 091012_392.jpg

 車窓から見える峡谷、ダムの景色。なかなか素晴らしい。
 091012_393.jpg
 091012_394.jpg
 091012_397.jpg
 091012_398.jpg

 1時間強のトロッコ電車旅で ようやく宇奈月駅へ。
 091012_399.jpg

 あまり いい噂は聞かないが、、宇奈月の温泉街へ。
 091012_400.jpg


 ↓の温泉ホテルで入浴。(塩素くさい循環。たいした湯ではない。)
 091012_402.jpg

 温泉街はちょっと不景気か、寂しい感じ。
 客がいないのに、頑張ってドラ焼きを焼いている土産物屋があったので、
 出来立てのドラ焼きを買う。
 091012_403.jpg

 おいしかった。。。
 091012_404.jpg

 さて、、帰るか。
 ここは富山。 まず魚津まで地元のおじいちゃんおばあちゃんの方言飛び交うなかで、
 ローカル腺に揺られ、、そこから↓特急で越後湯沢へ。
 091012_406.jpg


 越後湯沢からいっきに新幹線で東京へ。


 12時頃まで富山にいたのに、、その日の18時には東京で、、、、ワインとピザ。
スポンサーサイト




なんだか
「ぽっかの大冒険」といった感じですね。

ほんと先人の方々の苦労、執念ってすごいです。尊敬します。

すてきなコースだけど行くには勇気がいるなぁ。
ぽっかさんのブログで行った気分にひたります。

かわいいから卵・・・
かわいいから・・・
か・・・


では 失礼します。
【2009/10/25 12:50】 URL | mimi #z8283xuI[ 編集]
>mimiさん
コメントありがとうございます。

わかいから・・・といったのかな・・・。
かわいいから。。。と聞こえたんですが。

まあ・・わかいから・・・でも・・・えへへ。 まんざらでも。



ほら・・・・僕、後ろ斜め45度上から薄目でみると・・
意外と可愛いんですよ。
【2009/10/25 22:54】 URL | ぽっか #-[ 編集]
18時に東京だったんですか?

乗り継ぎの成功?
やっぱり新幹線が早い?
山の後のお酒は、美味しいですね。

意外とかわ・・・。

ではこちらも、失礼します。

【2009/10/31 13:43】 URL | 三脚マン #EBUSheBA[ 編集]
>三脚マンさん
コメントありがとうございます。
18東京、19時には神奈川の橋本にいました。
新幹線帰りです。

彼女と飯が食いたいがそれだけのために。。
どうせ、こんなコメント(三脚マンさん含め)
誰もチェックしないだろうので言いますが、
私なりに大事にしたいという気持ちの現れで、
三脚マンさん、あつさんほどでないにしろ
山バカな私なので、山だけに偏より不安にさあない
よう気をつけてます。(笑)

あと。。。。失礼しなくていいですから!(笑)
かわいいじゃないですか。
山登りで最初の休憩からポテトチップス食べちゃったり
するとこなんか。<かわいい。。
【2009/11/01 22:37】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。