admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

091012_666.jpg
下ノ廊下1日目:黒部ダム~阿曽原温泉★★★(1of3)>から続きます。

 黒部別山谷を越え、白竜峡という花崗岩の白壁の岩壁が連続するエリアに入る。
 091012_172.jpg

 より一層 高みを増す。歩道。  これこれこれ。 ようやく 写真などで知る 下ノ廊下の核心地域に
 入ってきた感がある。
 091012_173.jpg

 人1人歩けるぐらいの幅をひたすら進む。
 091012_174.jpg

 ずーーっと遠くまで道が続いているのが見える。 
 091012_186.jpg

 ひゃー、すごいところだ。 
 激しくしぶきをあげて ゴーゴーと流れる川の美しい流れを見下ろす。
 091012_188.jpg

 恐る恐る 下を覗く人も。 
 091012_191.jpg


 対岸の滝も多く出現する。 
 091012_193.jpg

 091012_195.jpg

 広河原。
 091012_194.jpg

 頭上も注意して、
 091012_197.jpg

 奥に進む。。
 091012_198.jpg
 
 時々木の実も落ちてくる。
 お。。足元にはドングリの実が。
 091012_204.jpg

 いくつか沢を横切る。
 091012_205.jpg
 091012_208.jpg

 横切った際に、沢水が体にかからないように 板壁とビニールで防壁を作っている。
 091012_212.jpg

 

091012_216.jpg

 やや山道が原始林に覆われ始める。 十字峡が近い。
 091012_217.jpg

 時間的に余裕がみえてきたので
 昼食をとることにした。後続の団体達が到着して、、同じく昼支度をしはじめたので、
 それに押されるように また出発する。

12:25 十字峡 通過
 おおよそコースの中間地点だろうか。十字峡に到着する。

 十字峡は原始林に覆われ、岩壁を割って左岸から剣沢、右岸から棒小屋沢が、ほぼ同じ場所に
 合流する。 吊り橋は 狭い橋の真ん中で平気で記念写真を撮ったりしている おじさんや 若者。
 軽い渋滞ができている。 いらいら。 
 091012_220.jpg

 いやいやそんなことでイラついてはいけない。。。写真は左岸の剣沢。
 091012_222.jpg



下ノ廊下1日目:黒部ダム~阿曽原温泉★★★(3of3)>へ続きます。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。