admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

091003_888.jpg
<一切経山★★★(1of2)>からつづく


11:40 一切経山頂上出発
 頂上の空気を存分に楽しんでから下山。
 091003_133.jpg

 また湿原の景色へ戻る。
 091003_139.jpg

 雲が早く動いている。 曇ったり晴れたり。
 091003_145.jpg

 酸ヶ平避難小屋に戻り食事をしようとする。
 実は朝に道の駅で買ったキノコがあって、キノコ汁を作ろうと思ってたのだが・・・・・・。
 これが大失敗。

 キノコ。塩漬けにされていて・・・・。いくら水で洗っても、、しょっぱい。。
 091003_149.jpg

 冷えた体にキノコ汁と思ってたんだけど・・・・・・ 泣く泣く おにぎりで我慢。
 091003_150.jpg

 下山は鎌沼をぐるりと左回って浄土平に降りるルートを選択。
 091003_156.jpg

 鎌沼。
 091003_158.jpg

 平和だ。水面がキラキラ輝いていて・・とても平和だ。
 091003_162.jpg

 いいとこだなあ。。
 091003_165.jpg

 秋はいい季節だなあ。
 091003_166.jpg

 静かな畔の空気を楽しみながらぐるりと沼を回り、、鎌沼を後にする。
 091003_171.jpg

 あれ?? 相方、、ちょっと 疲れてきたかな。 笑顔が減ってきている。
 091003_172.jpg

 そしてまた紅葉の樹林帯へ。
 091003_177.jpg


 こっちは ちょっとだけ遠回りの道になるので、登山者も少ない。比較的 静かだ。いいーね。 
 091003_180.jpg


 そして、吾妻小富士と紅葉のすばらしいコラボレーション。絵になるな。
 見られる山だね 小富士は。
 091003_182.jpg


 脳内に「The Favorite Things(そうだ 京都 行こう。 JRのCM曲)」が流れる。
 091003_188.jpg

 鎌沼から30分ほどで駐車場まで降りれる。
 091003_190.jpg

13:25 浄土平駐車場到着
 さて・・・・この辺は名湯の宝庫でもある。
 土湯に新野地に高湯に微湯と・・・名だたる名湯が密集している。
 当然ながら、、今回の山行において計画に含まれていないわけはない。

 さっ。とっとと行くよ!
 相方を乗せてすたこら温泉へ車を走らせる。
 急いでいた。

 人気のある温泉はたいていそうだが、、、、日帰り入浴の終了時間が早いのだ。
 この辺の名湯もほとんどは 14時や 15時で終わるところばかり。

 急ぐぞ!!!
 といいながらも。。 「The Favorite Things(そうだ 京都 行こう。 JRのCM曲)」 を車内に
 流しながら 紅葉のスカイラインを走る。。。  おもしろい。。これ。
 

■新野地温泉
 なんとか間に合った。。
 ずーーーーっと行きたかった新野地温泉へ。
 091003_200.jpg

 はああ・・ 秋めいたススキ原から 硫黄臭を匂わせて もうもうと蒸気を噴出す源泉。
 091003_201.jpg

 幸せの入浴。
 白濁の湯は少しピリリとした印象。 後ろに見えるのは安達太良山。
 はああーーー。 疲れてないけど。。  最高。。
 091003_205.jpg


■白河ラーメン
 帰りは 話題の高速を白河ICで降りて、話題の 福島白河ラーメンへ。
 091003_203.jpg

 まあ。。。味は 普通の中華そばだった。。。
 091003_204.jpg

   
スポンサーサイト




やっぱり一切経山はいいですね。

磐梯吾妻スカイラインのおかげで、ここまで良い風景へ、子連れでも行けるところがいいですね。

あっ、あと直登コースは立入禁止でしたか。私が行った昨年夏はかなり硫黄くさかったです。
【2009/10/19 12:51】 URL | うりう #-[ 編集]
うりうさんのHPは相方にも見せて、、
ね、いいとこでしょ?  と参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

うりうさんはどんどんエクストリーマーの道を
進まれてますねっ!
【2009/10/19 14:04】 URL | ぽっか #-[ 編集]
こんばんは~♪
ちょうど私達もこの週末裏磐梯にいました。
足の調子がよくないので五色沼ハイキングだったのですが・・・

一切経山は2年前に始めて行って感動した山です♪
それ以来週末は山の生活が続いてますよ~。

そうそうあのブルーベリーはナツハゼ(やろっこはちまき)ですか?
私達も結構食べましたよ。

木道や意味のない立て札作って自然破壊してるのに
食べておくれ~っとなってる実を食べてはいけないというのは
ほんとにおかしいですよね~。

私はあの魔女の瞳を見てどっぷり山にはまってしまった気がするんですが、彼女はどうでした?
【2009/10/19 22:32】 URL | mari #SbYG1Vtc[ 編集]
>mariさん
コメントありがとうございます。
mariさんは一切経山がきっかけなんですね。
私の相方もきっかけになればいいのですが。。。

磐梯エリア。レポを拝見させていただきました。
紅葉ばっちしだったようですねっ!
【2009/10/20 02:00】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。