admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090810_999.jpg
月山に登った翌日。
山を登らない相方に合わせて、湯殿山と蔵王にでも行こうかと思ったが、、、

カーラジオから、
 「今年、羽黒山は12年に1度のラッキーな年です。
  今年1回参拝すれば・・12年参拝したに相当するという云われがあり・・」
云々の情報が入ってきたことが発端で、
 ※どうも今年が丑年で、羽黒山が丑を祀っているというのが云われの元らしい。

ラッキー好きな相方(硫黄岳の山行を参考のこと)の希望もあって、羽黒山に登ることになった。
登るといっても、山ではなく 山頂に神社があるので、神社を詣でるといった感じなのだが。



とその前に。。。まずは朝食。腹ごしらえ。
温海温泉を北上し、鶴岡市へ北上。
090810_000.jpg


鶴岡市は鳥海山が近い。
グルメな人は知っていると思うけど・・・この辺(鳥海エリア)で夏といったら
これがうまいんだ。 岩牡蠣

牡蠣は普通秋から冬にかけてが旬の食べ物ですが。
ここ鳥海エリアは夏が旬だ。

鳥海山の伏流水(海底から湧く山から流れる湧水)はミネラルが多く、
海のミルクといわれミネラルの塊のような牡蠣にとっては、
鳥海山の伏流水によって大きく濃厚に育つのだ。


都会の居酒屋で食べると1000円以上の値がするが・・果たして地元ではいくらで入手できるか。
庄内エリアの鮮魚センターで近海でとれたばかりの メバルやタコやキス。
090810_001.jpg


それらに 混じって、、目玉の岩牡蠣があったぜよ。
値段はなんと350円! もちろん天然もの。
・・・安すぎる。。 後で魚の卸をやっている友人に確認したらほぼ原価だそうな。
すぐに買い求め、その場で殻を剥いてもらい、食べる。
090810_002.jpg

どうよ、、このでかさ。(これでも小さい方で 値段は違うが もっとでかいのもある。)
殻に身がパンパンにつまっているのは獲れたての証。


「うまい・・・・。 幸せ。」


庄内湾でとれた牡蠣と鳥海山近くの象潟で獲れた牡蠣を食べ比べる。
全然味が違う。   やはり 象潟産の方が 濃厚でうまい。
まさにミルクである。


=========

鮮魚センターを後にして、いよいよ羽黒山へ近づく。
といっても、昨日登った月山の近くで・・・行くというより 昨日の道を戻るという感じ。
090810_003.jpg

到着後、さっそく参詣。
090810_004.jpg

山のいたるところに社がある。

縁結びの神社ってのもあった。
090810_005.jpg


社の下には蟻地獄。
なぜだろう、、神社の下って蟻地獄が多いの法則。
090810_006.jpg

階段多いよ。
090810_007.jpg


頂上はこんな感じ。でかくて立派な社がある。
090810_008.jpg


羽黒山なのに「月山神社」というらしい。写真整理していて、、気づいたよ。
090810_010.jpg


狛犬だけでなく、梁をみあげると、、そこにも怖い顔をした像がある。
見張り番なのだろうか。
090810_011.jpg


周囲にも社がいっぱい。
090810_009.jpg


さすがに12年に1度のラッキーイヤーということもあって?
観光客で賑わっている羽黒山だった。

========

羽黒山を後にして、最上川沿いを東へ。  宮城の実家へ戻る。
090810_012.jpg

途中 私の地元近くの鳴子温泉は高友温泉(名湯なのですよ)に立ち寄り湯。
時間外にもかかわらず、ご親切にも いれてくれました。
090810_014.jpg

3つの異なった源泉を貸切でした。下は黒湯。コールタール臭がするかなり強烈な泉質なのだ。
090810_013.jpg


========

羽黒山のレポとは全くはずれてしまうが、
翌日は私の実家近くにある伊豆沼のハス祭りへ。
090810_015.jpg

世界一 ハスが密集している沼だそうで。
090810_016.jpg

なるほど。見事に咲き乱れておりました。
090810_017.jpg

朝一で貸切状態の遊覧船から撮影。
090810_018.jpg

隣の内沼という沼には、渡ることを忘れたダメな白鳥も数羽 残っています。
夏だというのに。。。 温暖化と餌付けの賜だす。
090810_019.jpg

岩手に足をのばして中尊寺にもいった。(iphoneのフォトアプリで心霊写真風な写真を撮る)
090810_020.jpg



だるだるなレポ。
次からシャンとします。
スポンサーサイト




ぽっかさん、こんにちは♪
ようやく一通り拝見させていただきました♪
ほんわかレポがつづいてますね~
八ヶ岳作戦うまくいったようで何よりです(^_-)-☆
もう暑いのに・・・・(笑)
羽黒山は丑を祀っているのですか、初めて知りました。
今年は行けそうもないですけど息子の干支だから行ってみたかったな(^^ゞ
月山はガスで残念でしたけど、月山のガス山思わず笑っちゃいました。ともかく山頂\(^o^)/踏めて良かったですね、いいんですよ~それで。
ここにまとめコメントで失礼しますが・・^_^;
飯豊山に行かれたのですね。
いろいろとあったようですが、また是非是非、お天気の良いときに縦走狙ってくださいね。
飯豊縦走は今でも5本の指に入るいい思い出です。
あそこは絶対晴れたときが良いですから~(って、どこでもそうでしょうけど(^^ゞ)
私達も飯豊本山小屋で一日停滞したことあります。結局二泊しましたけど待った甲斐があった眺めと稜線漫歩が楽しめましたよ~
コッヘルアイロン、ナイスですね、私も今度使わせていただきま~す♪
絡みのヨッパ~はともかく(忘れましょ!ってそれも思い出?(^^ゞ))、いい出会いもいっぱいあって良かったですね(^^♪
山はそれが嬉しいんですよね。

【2009/08/21 19:26】 URL | sanae #EixCJqAg[ 編集]
>sanaeさん
こんな主観満載の記事に丁寧で温かい
コメントありがとうございます。

嬉しいです。

飯豊は本当にいい山ですよね。
深くて雄大で、赤石とともに本州で憧れの
連峰です。

また是非行きたいです。
【2009/08/21 20:25】 URL | ぽっか #-[ 編集]
羽黒山、私達夫婦は新婚旅行?を兼ねて行きましたよ。
あそこの上には月山、湯殿山、羽黒山の神社があったような・・。
羽黒山が三山の親玉なのかしら。
あの参道は風情があって良いですね。
なんちゃって修験者の体験教室もあったはず。
一度はやってみたいなと思っています。
次回は湯殿山にもぜひ行ってみてください。
面白いですよ。
【2009/08/27 20:39】 URL | 風 #-[ 編集]
>風さん
コメントありがとうございます。
そうそう、三山の神社があったそうですね。
(いったのにちゃんとみてない。)

湯殿山も今度是非いってみたいですよ。
【2009/08/28 10:10】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。