admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090627_999.jpg
<日時>
 2009年6月27日(土) 晴れ ときどき 曇り

<行先>
 女峰山 日本二百名山
 
<アクセス>
 車:東京駅→(東北)→今市IC (3時間)

<人数>
 3人(みいさん、ロッキーさん)

<コース>
 霧降高原第三駐車場 4:40 → 6:30 赤薙山 6:40 → 7:20 奥社跡 7:30
 → 7:55 ヤハズ(2209m) 8:15 → 8:20 一里ヶ曽根ピーク 8:30 → 10:00 女峰山 10:50
 → 15:20 第三駐車場

<内容>
 女峰山は 栃木日光の女峰山は南山の北東にある日本二百名山。
 男体山の祭神が大国主命であるのに対して女峰山は妃の一人、田心姫命を祭る、
 男体山と対をなす象徴的な山だ。

 いつか登りたいと思っていたが。
 先週、アードベッグさんと庚申山にご一緒した時に、彼が
  「来週は女峰山に登ろうと思ってます。霧降のニッコウキスゲが見頃らしいです。」
 と言っていたのを聞き、私も女峰山に登りたくなってしまった。
 ニッコウキスゲの群落・・・・・。むう・・。惹かれる。

 家に帰りコースを調べてみると、 休憩含めて約10時間の行程だった。
 ハイキング程度の山というイメージあったが、いや、なかなかガッツリ歩ける山ではないか。

 丁度 土曜の予定が空いたので、仲間を誘い日帰りで女峰山へ行くことを計画した。

 マイケルの訃報で目が覚めた金曜日の朝。
 ウェザーニュースで天気予報を見ると、、土曜日は晴れマーク。
 関東・甲信越全て晴れ。 よし・・女峰山で決定だな。

 と・・・長野の天気予報が目に入ると・・・
 通常の晴れマーク↓にまぎれて
 090627_100.jpg

 不気味な太陽マーク。↓があった。
 090627_101.jpg

 ウェザーニュース!! バグった??!

 狂った太陽。。  こ・・・こわっ。
 (後で調べたら猛暑マークであった)

 明日は・・・・暑くなるな。

===============

前夜23:00 東京出発
 山仲間のロッキーさんとみいさんをピックアップし、登山口へ向かう。
 環八が工事渋滞のため、30分ぐらいロス。
 こういう前乗り山行の場合、貴重な仮眠時間を削られることは ちと手痛い。

2:30 霧降高原第三駐車場着
 道中で鹿やタヌキの遭遇に驚きながら駐車場に到着。
 駐車場には車中泊している車が数台停まっていた。
 車のライトを消すと、夜空に瞬く星空。天の河まで見える。梅雨時期に見れるとは・・
 山に来てよかった。

 起きたら、ご来光と青空だな。と・・期待を膨らませて仮眠。
 090627_001.jpg


4:00 起床
 ロッキーさんの携帯電話のアラームが車中に鳴り響く。
 「ううーーん・・・・」
 と短い眠りから起こされるも、、、当のロッキーさんに 起きる気配がない。

 揺り起し、アラームを止めてもらう。
 ・・・っつーか・・・・・彼女・・・ 耳栓をして寝ていたらしい。(おいっっ!! 笑)

 朝食をとり準備をしている間に、、空はみるみるとしらんできた。
 そして、、真っ赤な太陽が登りはじめた。ふわあ・・久しぶりの御来光だ。
 090627_003.jpg

 
 どうよ。 望遠で撮るご来光。
 今日もカメラが楽しい。
 090627_006.jpg


4:40 霧降高原第三駐車場出発
 今日は暑くなるかな。 そんな予感をしながら、まだ涼しい登山口を出発する。 
 090627_008.jpg

 40分ほどスキー場の脇を登ると展望のよいキスゲ平に到着した。
 ニッコウキスゲは霧降スキー場の中にあるようなので、リフトが営業していない朝方は
 スキー場に入場ができないため、見ることができなかった。 帰りにのぞいてみることにする。
 090627_009.jpg

 このコースは車で結構高度をかせぐので、登りはじめにもかかわらず すでに高度感を感じられる。
 090627_011.jpg

 最初のマイルストーンは赤薙山のピーク。空は真っ青。ニンマリするぜい。
 090627_014.jpg

6:30 赤薙山山頂着
 途中に我々を抜いたおじさんに追いつく。
 東京から着たおじさんで、女峰山をはじめ このエリアの山によく登るらしい。
 090627_018.jpg

 同じぐらいのペースであったので、しばらくこのおじさんの後を着いて歩くことに。

 赤薙山から次のピーク奥社跡までアップダウンが続く。
 090627_019.jpg

7:20 奥社跡 到着
 コースタイム通り。若干早いペースか。
 長丁場なので、1時間程度歩いては10分休憩するよう 行程計画した。
 090627_022.jpg

 花はイワカガミがよく咲いていたが、種類は多く咲いていなかった。
 090627_025.jpg 090627_026.jpg

7:55 ヤハズ(2209m)到着
 登山開始から3時間半。丁度中間地点ぐらいか。
 先ほどのおじさん曰く、ここまでくれば もう後はそれほど難しくないとのこと。
 このピークからは目指す女峰山がみえてくる(写真の一番左にあるピーク)。
 右から延びる尾根は一里ヶ曽根という尾根だ。
 090627_028.jpg

 一里ヶ曽根はこれまでのUpDownとガラリと変わり、緩い傾斜の尾根道。
 尾根のピークまで1時間程度の道だが、なかなか歩きやすく気持ちがよかった。
 090627_033.jpg


 シャクナゲが多く生えていたが、今年は咲いている花がほとんどないハズレ年のようで、
 090627_032.jpg
 1つ 2つしかそのピンク色の花顔をみつけることができなかった。
 090627_029.jpg

 時折わずかに樹林帯を抜けると、涼しい風が熱い身体を冷まし、活力をみなぎらす。
 090627_030.jpg

8:20 一里ヶ曽根ピーク到着
 だいぶゴールが近づいてきたぞ。
 090627_036.jpg

 このピークでまた下る。下ったところに水場がある。
 冷たくておいしい水場だった。女峰山霧降ルートのオアシスだ。
 090627_039.jpg

 さあ。最後の登りだ。
 090627_045.jpg

 ロングコースに馴れていないみいさんに若干疲れが見えてきた。 ん、、でも想定以上に動けてる。
 彼女には・・是非 この夏にアルプスの3000m級の山に挑戦して戴きたい。
 久しぶりのロッキーさんは相変わらずタフ。 この冬は40回もBC&ゲレスキーに出かけたとか。
  「ぎ・・逆に何回仕事にいってるんですか!? 」と思わず聞いちゃう私。 
 090627_046.jpg

 高木が徐々に減っていく。森林限界が近い。
 090627_044.jpg

 そこかしこに咲くイワカガミの群落に目を癒されながら、ピークを目指す。
 090627_043.jpg

 高木がなくなりハイマツ帯になった。ピークがみえた。
 090627_051.jpg

 心なしか足早になる。


10:00 女峰山山頂着
 3人とも無事に登頂。
 さきほどのおじさんが、飯を食いながら 「お疲れさ~ん」と笑顔で迎えてくれた。
 090627_057.jpg

 山頂は360度の大展望。近くの男体山や日光白根山はもとより、
 遠く会津駒や平ヶ岳もよくみえる。
 090627_064.jpg

 ピーカンだ!!
 090627_061.jpg

 崖っぷちに腰かけて、足をぶらんぶらんさせながら・・・・昼食。
私は塩、とんこつベースで トマトをぶち込み、味噌でかくし味を作り・・イタリアンラーメンを
 作り食べた。
 これがうまいのよ!!
 (ロッキーさんに食べさせたら首をかしげてたけど)
 本当は焼きラーメンを作る予定だったのだが・・・・失敗の賜物ってやつですな。
 090627_062.jpg 090627_063.jpg

 食事をしていたら先程のおじさんが、我々に日向夏をくれた。
 私はお返しにトマトをあげた。

 おじさんは、親切にも いろいろと周辺ルートの説明を私たちにしてくれた。
 自分の好きなものを共感できる人に共有できると嬉しいよね。
 おじさんは このエリアが、、、山が、、好きなんだね。

 おじさん曰く。
 金精から温泉ヶ岳を経由して奥鬼怒に抜けるルート(1泊避難小屋泊)とか・・素敵らしいらしいのだ。
 ふおおお。なんてトキメくルートだろう。
 この秋or冬に歩いてみようと思った。


10:50 山頂出発
 下山も長丁場なので、無理せずに休憩を適度にとりながら、計画的なペースで下る。

 途中で、アードベッグさんと擦れ違う。彼は避難小屋泊で男体山まで縦走するらしい。
 『サラサドウダンツツジが咲いてましたよ』と教えていただく。 あれ?見落としたか。。
 っと・・・アードさんとの再会が嬉しかったあまりに、、、話ばっかりしていて・・
 一緒に写真を撮るのを忘れてしまった。 失敗。
 <アードさんの記事はこちら
 
 でも・・この方とは またいつか山で会える気がする。
 アードさんは なんとなく山との距離感が私と似ている。(すなわち嗜好が近い)

 UpDownを繰り返しながら赤薙山まで下りると、霧降にハイクにきた軽装のハイカーが
 ちらほら、登山道に姿を見せるようになる。
 キスゲ平まで下りると、緊張感がすっととれ、、疲れがどっとおしてくる。
 090627_071.jpg

 霧降スキー場ピークに着くと更にハイカーから、、、観光客へとそのスタイルが変わった。
 090627_073.jpg

 リフトに乗らないとスキー場に咲くキスゲがみれないとのことで、一本リフトに乗る。
 090627_080.jpg 090627_079.jpg

 確かに咲いてるには咲いてるけど・・・ おばちゃん やら カップルやら・・・
 すっかり充満している観光ムードに3人ともしらけてしまう。

 観光客らは傍らに咲いているクリンソウに見向きもせず。。。
 090627_082.jpg

 ニッコウキスゲを見るも・・・3人とも・・なんか興ざめ。
 090627_084.jpg
 090627_086.jpg

 集合写真も やっつけ気味。
 090627_088.jpg

 15:20 駐車場着
 スタートから約10時間弱。 駐車場まで戻ってきた。

 「お疲れさん!」

 なんか・・・駐車場を出たのが昨日のことのように思える。
 朝は5台ほども停まっていなかった駐車場が観光客の車で満車になっていた。

 さて・・・風呂風呂!
 温泉入って、宇都宮餃子食べて・・・帰ろう。帰って眠ろう。。

 途中、六方沢橋という橋に差し掛かる。
 ここ、、谷からの高さが134mと・・・かなり高い。
 写真じゃ・・高度感伝わらないけど・・・・絶対バンジ-ジャンプできねえな!!って思うぐらいの高さ。
 だった。。。(言葉では伝わらない?) 

 上から除くと こんな感じ・・・。
 090627_089.jpg
 (写真でも伝わらない?)


 ふと・・欄干をみると・・・・・・・・・花が・・供えてあったよ ・・・・・・・・・・。
 (つ・・・・伝わった?)



 温泉目指して車を北へ進めると・・・また景色が変わる。

 草原。牛。・・・・・牧場か?

 どうやら大笹牧場に差し掛かったようだ。
 090627_093.jpg


 牧場といえば・・・・ OK牧場でsh・・
   ソフトクリームでしょーー!!
 090627_092.jpg

 ちなみにこれは2009年6月 御座山の帰りにク・ソフトを食べるみいさん画像。

 ってことで・・・寄り道をしてるとどんどん時間がなくなってくる。

===============
■温泉:川治温泉 薬師の湯

 さらに30分ほど走って、、、やっと川治温泉へ。
 とにかく湯が評判の
 川治温泉登隆館に入りたかったが
 ・・・泊まり客が多いとのことで日帰りを断られる。
 

 おばちゃんが申し訳なさそうに、「薬師の湯とか あるから そっちいってみだら?」

 と言われ・・・そのお薦めの薬師の湯へ。

 その風呂は川沿いにあった。


 男女別の内風呂(半露天)と・・・外から まるみえの混浴露天風呂が川沿いにあった。
 090627_097.jpg

 女性陣は勿論内風呂だが、、私も 面倒だったので 内風呂だけ入った。
 温泉は・・あまり温泉味を感じない湯だったが・・・眠気が一気に襲ってきて
 久しぶりに入浴しながら 眠った。
 090627_096.jpg

 浴後、開放的な露天風呂を横目にしながら駐車場へ戻ると・・・。
 男性に混じって、女性も1人2人入っていた。 裸・・まるみえ。 度胸あるなあ・・。
 「あれれ・・ 女の人じゃない?」
 と・・みいさんとロッキーさんが それに気づき ニヤニヤしている。

 き・・君達・・・・ オヤジかっ!!
 

===============
■グルメ:宇都宮餃子 正嗣
 宇都宮餃子といえば、これしかない。
 正嗣の餃子を食べて帰る。

 ロッキーさん 「マサシって・・どういう字なの?」
 私       「正しいに・・福嗣(落合の息子)君の嗣ですよ。」
 ロッキーさん 「へー・・・・・。」

 090627_098.jpg

 この店は・・硬派は餃子専門店。
 ご飯なんてものもなく・・・焼き餃子と水餃子しかない。
 みいさんとロッキーさんは正直・・・ひいていた。 想像と違ったのだろう。。
 餃子 一人前だけを食べて・・ちょっと物足りなそう。

 食べ馴れている私は、、、一人で四人前も注文し、、うまいうまいと 空腹を満たす。
 090627_099.jpg

 これぞ 宇都宮餃子 だぞと 鼻息も荒い私・・・・。

 すんません。ロッキーさん・・みいさん・・・。
 私に「宇都宮餃子食べたい」とリクエストすると・・・・こうなります。
スポンサーサイト




あはは、女峰山山頂と霧降の集合写真、テンションの違いがおもしろすぎ。(笑)

それにしてもピーカンのキレイな空ですねえ。
女峰山頂までののびやかな道もステキです。

結構歩きごたえありそうですね。
晩秋とかもよさそうかな?
【2009/07/03 01:34】 URL | まきchin #-[ 編集]
>まきchinさん
コメントありがとうございます。
広葉樹の多い樹林帯は晩秋も良さげですね。
霧降の紅葉は有名ですものね。


道中一緒だった栃木マニアのおじさんに聞いたのですが、
金精から温泉ヶ岳経由して奥鬼怒にぬけるルート素敵だそうです。確かに終点に極上の温泉待ってるって魅力です。
【2009/07/03 08:56】 URL | ぽっか #-[ 編集]
両手に花ですね。
にしても、集合写真テンション違いすぎでワロタ。
北関東は、名古屋からはあり得ない遠さですが、
餃子は羨ましいです。
もしも、機会があれば、「宇都宮餃子食べたい」です♪

途中の橋の話ですが、卒業旅行で訪れたコスタリカで
人生最初で最後のバンジーやりました。
その時の橋の高さが90mでした。
13年ぶりに、何処かで飛んでみたい気もするけど、
恐らく体のあちこちを痛めるだろうなぁ。。。苦笑
【2009/07/03 12:24】 URL | 那ぁ #-[ 編集]
>那ぁさん
コメントありがとうございます。
あはは、そんなにテンションの違いが写真にあらわれてますか?(^_^;)
やー、私は那ぁさんが岐阜の山登りいくのを同じような気持ちでみてますよ。

バンジーとスカイダイビングとパラグライダー、やってみたいんですよね。
あー でも 絶対無理って思っちゃった。
【2009/07/03 13:43】 URL | ぽっか #-[ 編集]
やっぱ山は、朝が勝負ですな!^^

霧降高原は、確かにテンション下がりますな!
けど、来年でリフトの老朽化で無くなるとの話、
ニッコウキスゲどうなるのかな?

あと、おいら、朝寝坊して会えるか心配だったが!
あえて良かったです!

日記に書いた通り、男体山までの縦走できなかったので
秋にリベンジしたいと思っています。^^;

宇都宮餃子旨そうです!( ̄¬ ̄)ジュルリ
【2009/07/04 10:17】 URL | アードッベッグ #mQop/nM.[ 編集]
>アードさん
コメントありがとうございます。

いやー、なかなかお会いできないので、、中止にされたのかな?
と心配しておりました。。。

「もうすぐすれ違うと思うから、すれ違ったらお酒を奪いましょうね!」

・・・と鼓舞しながら3人・・歩いてたんですよ!
北関東は秋も良さそうですよね。

また山でお会いしましょう。居酒屋でもいっすY
【2009/07/04 10:28】 URL | ぽっか #fa7VEvUA[ 編集]
歩きましたね~。
ほんと、お疲れ様です。
花もきれいでよかった。

なにより、正嗣の餃子、「食いてぇ~!」
気持ち悪くなるまで、食べたいです。
【2009/07/04 11:05】 URL | 三脚マン #mQop/nM.[ 編集]
>三脚マンさん
むしろ餃子の方に食いついていただいた三脚マンさん、
ありがとうございます。笑

一人前 210円です。
五人前食べても1100円は餃子の王将並っすね。

餃子の王将といえば・・・・
山仲間に教えていただいたのですが、水道橋の餃子の王将では
餃子の食べ放題をしているそうで。。。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13011168/dtlrvwlst/741553/

今度、一緒に登りませんか?
【2009/07/04 11:31】 URL | ぽっか #fa7VEvUA[ 編集]
餃子好きの私も 餃子に食いついちゃいます。
メニュー 餃子のみ?
ぜんぜんOKです!食べたい~~~

観光客たくさんの中にはいると
妙にしらけちゃいますよね。わかります。
ま、観光客からしたら「あの山の格好はなに?」って
思われてるんでしょうけど・・・

もうニッコウキスゲ咲いてるんですねぇ。
【2009/07/04 23:53】 URL | mimi #z8283xuI[ 編集]
>mimiさん
コメントありがとうございます。
mimiさん発信の山de水餃子。早くわたしも真似っこしたいです
【2009/07/05 22:26】 URL | ぽっか #-[ 編集]
ニッコウキスゲきれいですね~
興ざめ写真というか山頂との集合写真の差笑っちゃいました(^o^)
わかりますよ~
ここはリフトに乗らないとみれないんですよね、行った時乗らずに後でガッカリしたのを覚えています。
一時ごっそりと盗掘されましたけどかなり復活されましたね。
ぽっかさんのレポ面白いですよ~((((^o^))))
【2009/07/07 10:26】 URL | sanae #EixCJqAg[ 編集]
>sanaeさん
コメントありがとうございます。

わー、みんなに指摘されてる。笑
そんなに差が違ってみえるのですね。
・・実際違ってるのですが。

なるほど。盗掘されたことがあったのですね。
なんと・・嘆かわしい。
山で咲いているからこそなのに、残念な話ですよね。
【2009/07/07 12:29】 URL | ぽっか #fa7VEvUA[ 編集]
私も宇都宮餃子は正嗣派です(^^v
ちなみに駒生店だとライスがあります。
いつも焼×2、水×1、ライスかな?

女峰山、意外とロングコースですよね~
実家から近いけど、未だに二の足踏んで行けてません(^^;

霧降のリフトは来年にはなくなるとかいう噂を聞いたな~。
散策路みたいな感じになればもちょっと観光モードではなくなるかもですね~。
【2009/07/10 07:47】 URL | 白音 #tHX44QXM[ 編集]
>白音さん
コメントありがとうございます!
なんで正嗣にそんなに詳しいとですかっ!(笑)
駒生店。・・・いかねば。

そうそう。
リフトは来年無くなるそうです。あれだけの観光資源になってるので、散策路だけは残るんじゃないか(残して欲しい)と思っています。

【2009/07/10 08:42】 URL | ぽっか #-[ 編集]
こんにちは。
私も露天に行きたかった。。。
(って、そこじゃないですね)

・・・山の話しもよいのですが、、、、

ぽっかさん、、、、すんげー、痩せました!?
もしかして、今更?

写真見て、びっくりなんですけど。
白うま、楽しみです。
【2009/07/14 14:00】 URL | atsu510 #4SZw2tfw[ 編集]
>atsuさん
コメントありがとうございます。
やめてください。痩せて2倍かっこよくなったなんて。照れます。ウェイト的には前にお会いした時とあまりかわってません。横からみるとまだオオガーラです。もっと痩せてクライミングやりたいです。頑張ります。

俺、白馬でatsuさんに会えるのとても楽しみなんです。雲海みながら呑みたいっすね。山の話しながら。
【2009/07/15 09:14】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。