admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090401_700.jpg
馬頭紀行 4日目:興津キャンプと四万十川サイクリングと足摺岬とBBQから続きます。

 最終日。
 二日酔い。
 トイレにいったら Nの奥さんがいうように黒いウンチがでた。(書かなくていいっつの)

 朝からざんざん雨。
 皆で雨男のOさんをにらむ。(Oさん・・・冗談だからね)

 
 N夫婦とは今日は別行動。
 テントの撤収をお任せして・・(申し訳ない)、、我々は桂浜へ向った。


 ちなみにOさんは仕事の都合あるため、朝方にキャンプ場近くの窪川駅でお別れとなった。
 お疲れ様Oさん。


 Oさんと別れた後、、みいさんはポツリといった。

 090400_7.jpg みいさん「これで、雨、、やみますかね?」

 冗談ですよ! Oさん!



9:00頃に桂浜付近に着いたが、、既に駐車場渋滞が始まっていた。
 2kmほどの渋滞で30分ほど待たされたが、、、後にこの時間帯に入れたことがどれだけ
 ラッキーなことであるかを知ることになる。

 ちなみにOさんの名誉のために言うと、、Oさんと別れて桂浜についてからも雨はぱらついていた。
 だから・・・Oさんは雨男ではないということになるんだなあ。
 090401_300.jpg

 ん??
 ちょっと待って。   今、新しい情報が入りました。
 Oさんからの携帯メールが いままさに。

 なになに?
 実は、、Oさんは我々と別れてから 桂浜に向っただああ?
 あああーーん??? へーー。 高知駅からサイクリングしたのね。。。
 11:30頃まで桂浜に滞在していたらしい。。。


 たしか11:30って・・・それぐらいの時間に桂浜で雨が止んだような気がする。。


 ・・・・・・・・Oさん。
 我が親戚ながら、、、、恐ろしい雨男っぷり。(Oさん、、、本当に冗談だからね)

 
 



 それはそれとして、、、。 桂浜に到着しての話。
 この日のF田はいつもと違っていた。


 いや・・今回の旅の参加姿勢自体、これまでとは違っていた。

 くどいようだが・・・
 F田といえば、去年秋にしまなみ海道縦断サイクリングした際に・・・・
  カレー食ってる途中にうんこに行くようなヤツで、
  今治で名物チャーシュー玉子丼を皆が注文する中で、、カルピスを注文するようなやつで、
  サイクリング開始5分で疲れて渡船の港を見つめていたやつで、
  しまなみ海道の絶景を画面に光が差して見えない・・と画面を手でおおいいながらケータイで撮影していたやつで、
  しまなみって島だったの?というのを当日サイクリングしながら話すようなやつなのだ。
 

 それが今回の高知キャンプ(・・・つうか馬頭紀行)では、、違っていた。

 実は、、、私には なんとなく察しがついていた。
 ヤツは中学当時から、、坂本龍馬の大ファンなのだ。



 つまり、、桂浜に行けるという理由が大きな参加動機になっているのだ。
 桂浜についても、、、彼の興奮している様子が、長年来の友人関係にある私にはわかった。


 F田は今回のためにデジカメを購入していたのに、
 剣山に登っても、四万十川にいっても、、足摺岬にいっても、そのデジカメはほとんど
 使われる様子がなかった。

 その武士の刀かと思えるほど出し渋りした、、デジカメが、ついに 龍馬像の前で
 大盤振る舞い。(今頃かよと正直おもってますが)
 090400_2.jpg F田 「撮って。」


 龍馬像の前に立ち、撮影を要求する。
 こ・・・こいつ。  


 ここまで人って変わるものなのですか?
 ここからしばらくはF田祭り。

 F田と龍馬像
 090401_292.jpg


 F田と桂浜 
 090401_306.jpg

 「おいおいF田。きっとあの岩から龍馬はアメリカ見てたぜ。」
 そう言うと、、私の声も耳に入らないようなそぶりで、、岩の上にたつ。

 もう・・・何もいうまい。
 
 F田とたぶん龍馬が立っていた岩。
 090401_328.jpg

 F田祭は桂浜を離れて龍馬記念館に写っても、、、続いた。
 つーか、、俺、すげー背中に汗かいている。
 090401_344.jpg

 F田と龍馬記念館の龍馬像
 090401_348.jpg
 つーかF田よ。
 おまえ、、坂本龍馬の隣でポーズ決めてっけど、、、
 長いキャンプ生活ではえた髭をみると、、どうみても蝶野正洋にしかみえねーぞっ!


13:30 鍋焼きラーメン
 桂浜を離れ、、須崎市にむかう。
 昼食はB級グルメ鍋焼きラーメンを食べるのだ。

 メグさんが事前調査いただいた『橋本食堂』に行く。
 長蛇の列。30分ほど待って、、鍋焼きラーメンにありつく。
 
090402_016.jpg

 このラーメン。UMAI !!
 新・食・感。
 鶏がらスープの野菜の甘み感じる醤油味に、黄色い卵麺がよく合う。
 090402_012.jpg
 半ライスをぶっかけて食べるのが通な食べ方らしく。
 ライスを注文すべきらしい。

 私もそのマナーに従い ライスを頼み、
 ラーメンにはいっている卵と汁をごはんにたっぷりかけて食べた。
 こちらも、、、すごくうまい。



 食後、須崎(高知県)から道後温泉(愛媛県)まで大移動。
 一応、、四国まできたのだから道後温泉も立寄らないとね。
 090402_031.jpg

 道後温泉本館は長蛇の列。
 一目みて、、「もういいや」と思った。
 はっきり言うが、そこまでして 入ろうと列をなしている人たちの気が知れない。
 090402_022.jpg

 やはり混んではいたが、本館のように列をなすほどではない温泉に入る。
 090402_028.jpg

 道後温泉・・・自分からすすんでいくことは、、、、、二度とないだろうなあ・・。



21:00 今治
 浴後は今治市に移動し、N夫婦と再会。
 ここで夕食をしてお別れすることに。

 今治では鳥林で焼き鳥を食べたかったが、、ここも閉店間際だというのに行列ができていた。
 諦めて、鳥林近くの居酒屋へ。

 一応、鳥も食べるが・・・。 店が店だからか。。 いまいちおいしくなかった。


 それはさておき、N夫婦と最後の食事。
 またの再開を誓って サヨナラした。
 090402_017.jpg



23:00 Uターン開始
 それから大雨の中・・慎重に帰路につく。
 最後まで気を緩めてはいけない。
 F田とこまめに運転を交代しながら、、東京まで皆を無事に帰すことにした。
 F田の頑張りをみて、、、いつのまにか助手席で安心して眠っていられる自分がいた。
 いざとなったら、よしさんもいる。

 助け合ってくれる仲間に感謝だ。


 そのおかげもあってか、 帰りも渋滞にまきこまれるかと思ったものの
 スムーズに10時間ほどのドライブで東京へ。

翌 5/6 9:00 東京着
 企画するにあたっても、途中にあっても、事後にあっても、いろいろあった。
 自省することも多々あり。

 皆さんには助けられてばかりいたし、頼ってばかりいた。


 刹那的ではあっても、 こうして他人同士が誠実に向き合い、互いに損得勘定なしで、
 時に自分を犠牲にして、相手を尊重し、苦楽を共にしていくことで、
 人間関係は精錬されていくのだなあと信じる。

 今回の旅に参加していただいた皆さんに、改めて感謝します。
 ありがとうございました。 (といいながら 同行の皆さんは たぶん、、この日記は見ないのよ)











  さて・・・・次回は阿蘇山だ。
スポンサーサイト




ちょっ・・・・次回は阿蘇山って・・・・・・・阿蘇山って山じゃね?
【2009/05/16 01:18】 URL | yoshi #RZ4X6psw[ 編集]
>yoshiさん
コメントありがとうございます。
あ・・・阿蘇ですね。
山じゃないっす!ってか・・山もいっちゃいましょう。
ってか・・山に過剰反応しすぎです!

もう・・・おもいきって 西表島とかいっちゃいます?笑

なにか、がつんとおもしろいこと・・ないかなあ。
【2009/05/16 01:42】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。