admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090405_999.jpg
<日時>
 2009年4月5日(日) 曇り

<行先>
 ミツバ岳と権現山(神奈川県)

<アクセス>
 バス:自宅→(小田急)→新松田駅
 電車:新松田駅→丹沢湖畔/浅瀬入り口バス停 2h

<アプローチ>
 丹沢湖畔/浅瀬入り口バス停→滝壷橋 30min

<人数>
 8人
 mixi 三山会(さざんか)の読図イベント

<コース>
 滝壷橋→ミツバ岳(835m)→権現山(1019m)→二本杉峠→細川橋
  ※滝壷橋~権現山はバリエーションルート

<内容>
 所属しているmixiのコミュニティ『三山会(さざんか)』 のメンバーの
 すがさん が企画してくれたイベントに参加させていただいた。

 目的地は西丹沢のミツバ岳と権現山。
 コンセプトはミツバ岳でミツマタの花を見ることと、読図(主にコンパスの振り方)の勉強会。
 (すがさんは 元々山岳会に所存した方で登山知識と経験ある方なのだ)

 読図の復習をしたい・・というのもあったが、ミツマタの花が咲くミツバ岳という山に
 なにより興味があったのでご一緒させていただいた。
 気持ち悪いことに・・私は男のくせに花が好きである。

 朝は寝坊し・・駅までダッシュ。 なんとか電車に乗ったが、車中でイベント主催者の
 すがさんから留守電が入る。

  すがさん 「ぽっかさん 8時に集合場所にいらっしゃらないので・・・先に行ってます。」

 あれ?

 8:20集合じゃなかったっけ??

 どうやら・・集合時間が変更になっていたようだ。
 目の前がグレイになる。  ・・・・知らなかった。
 今日は単独登山か・・・。 自分のだらしなさを反省する。

 ご迷惑をおかけしてはいけないと思い、すがさんにごめんなさいメールを打つ。
  "では私は1人で行動します。追いつけたら声をかけますね! - ぽっか -"


9:17 浅瀬入り口バス停着・発
 新松田でバスに乗り込み・・・20分遅れで「丹沢湖畔/浅瀬入り口バス停」へ到着。

 まずは登山口、滝壷橋まで道路歩きとなる。
 どこかで追いつけるかなあ・・権現山あたりかなあ・・・追いつけないかなあ・・
 追いつけなかったら1人で中川温泉でも入ろうかなあ・・・なんて考えながら歩いていると。

 バス停降りてすぐにくぐった落合遂道で前方に団体さん発見。若い?声。
 あれは・・・もしや・・・。
 090405_001.jpg

 無事キャッチアップ! いきなり追いつけた。笑
 バス時間が前後したせいなのだろう?
 090405_003.jpg


 それにしてもこういう初対面の仕方はまずい。
 いきなり「遅刻キャラ」になってしまうから・・・・。

 不安が一転、楽しいハイクに。丹沢湖がすがすがしく見える。
 090405_004.jpg

 湖畔は桜が8分咲き。
 090405_006.jpg

 30分ほど歩くと滝壷橋に到着。
 090405_008.jpg

 その名の通り滝壺がある。
 090405_007.jpg

 ここでコンパスの振り方の講習会が始まる。
 地図に磁北線がない方は磁北線も書き入れる。。・・・ってか車にひかれますよ!
 すがさんは 定規やら鉛筆も持っていて準備が完璧。さすがです。 
 090405_009.jpg

 
10:10 登山開始
 いきなり急坂。
 090405_012.jpg

 スミレが咲いている。
 090405_010.jpg

 ミツバ岳、権現山までは市販の地図にルートがないバリエーションルートになるのだが・・
 今月号の山渓に紹介されているルートのため、コースにはしっかり踏み後ができていた。
 リボンもあるし登山者もそれなりにいた。 方向さえ確認できれば この時期は
 迷う恐れは低いように思う。(勿論、我々は練習目的なのでコンパス使用だが)
 090405_013.jpg

 広葉樹の樹林帯は落ち葉フカフカ。
 090405_014.jpg


 ヒトリシズカ
 090405_016.jpg

 ミミガタテンナンショウ
 090405_018.jpg

 春の植物がひっそりと咲いていた。


 そして、ミツマタ。
 頂上付近に群生しているそうだが・・途中にもミツマタの木が生えていて、
 可愛らしい黄色い花を咲かせている。
 090405_019.jpg

 つづら折に登っていく。
 090405_022.jpg

 山桜は5部咲きといったところか。
 090405_023.jpg

 アブラチャン
 090405_024.jpg

200mぐらいあがったろうか。振り返れば丹沢湖畔が眼下に見渡せる。
 090405_025.jpg

 頂上付近はこんな樹木が生えている。
 これ・・何ていう木なんだろう。確か天城エリアにもよく生えていたような・・。
 090405_026.jpg

 そして、いよいよミツバ岳の頂上へ。

11:30 ミツバ岳山頂着
 「わあっ!」 先頭のメンバーから歓声があがる。
 山頂一帯、ミツマタの群生だ!!
 090405_029.jpg

 そこかしこにミツマタの木が黄色い花を咲かせている。黄色い世界が広がる。
 090405_034.jpg

 ほのかな甘い香りがただよってくる。爽やかな甘い香り。
 090405_036.jpg

 ミツマタの木は不思議な木だ。
 仲間の話によると木の枝が必ず3つに分かれることがその名の由来だそうだ。 知らなかった。
 意地悪く数えてみるが・・・どの枝も3つに分かれている。
 090405_044.jpg

 しかもこの木は葉っぱがない。 枝から・・・いきなり花だ。 花しかない。
 090405_058.jpg

 枝は太陽の光を少しでも浴びるように天に伸びるが花はお辞儀をしたように横に
 垂れている。 見れば見るほどにおもしろい。 
 090405_046.jpg

 ミツマタに囲まれてランチ。
 090405_047.jpg

 食事の準備をしていると・・・仲間の女性に尋ねられた。
   仲間  「ぽっかさんのリュックって何が入っているんですか?」
   私    「いえ・・たいしたもの入ってないんですよ。」
        「アイゼンとか一応持ってきましたが・・・ あと何があったっけ・・・。」

  ガサゴソと自分のザックをあさってみる。。
  なにか固いものが当たる。。。  あれ・・・なんだ?これ。。
  取り出したら。。

      なめたけだった・・・。
      nametake.jpg


 なんでこんなものが入っているんだろう。。
 この後、皆の失笑をかったのは言うまでもない。
 すがさんには写真まで撮られてしまった。
 nametake2.jpg
photo by すがさん


 遅刻キャラに加えて、、なめたけキャラがついてしまった。
 
 今日のランチはおでん。
 雪山は行動食ばかりだったので、腰を落ち着けて飯を食うのは久しぶりだなあ・・と思った。
 この時ラジオから香ばしいニュースが流れる。 「北朝鮮から飛翔体が発射されました。」
 生憎、曇り空でテポドン2号は見れなかったよ。
 090405_048.jpg

 昼食後に山頂標識で記念撮影。
 ん??  ミシバ岳・・・になっているぞ。  皆でつっこみを入れる。
 090405_051.jpg

12:23 ミツバ岳出発
 コンパスを振り直して、権現山へ向かう。

 ちなみに・・仲間のYさんは途中まで コンパスのことを 円を書くために使う「コンパス」の方だと
 勘違いをしていたらしい。。
conpas1.jpgconpas2.jpg

 すがさんが 仲間を指導しながら「コンパス」という単語を発する度に、Yさんの頭に
 疑問符が浮かんでいたそうだ。  

 Yさん・・・おもしろいっす!。


 ミツバ岳からは練習を兼ねてコンパス初心者の方が先導を勤める。
 「ちょっ・・・なんで離れて歩くんですかあーー! 笑」
 090405_053.jpg

 なんてやり取りをしながら・・冬枯れの尾根道を歩く。
 ちょっと歩くとミツマタの花の群生に出会い、足を止めて、撮影会が始まる。
 090405_054.jpg


 斜面を覗き込むと斜面一帯にミツマタの花が咲いていた。
 090405_056.jpg

 暗い針葉樹林の中にあると・・スポットライトを浴びたように明るく、ちょっと幻想的。
 090405_060.jpg

 ミツマタバックに記念撮影。ミュージカル風に。
 090405_063.jpg
 
 権現山までゆるやかなアップダウン。 気持ちいい。
 090405_067.jpg

13:40 権現山山頂着
 お疲れ様!
 結構な急登箇所もあったけど、皆さん 全然平気な様子。タフでした。
 私はちょっと太ももが張った。
 090405_070.jpg

 よく雑誌やブログ記事でみかけるバリルートの標識がある。
 といっても このルートも利用者多いのでトレースはクリアらしい。
 090405_069.jpg

 14:00 権現山 出発
  下山開始。今シーズンの山の予定や、、山での遭難話などをくっちゃべりながら歩く。
  090405_071.jpg

  ちょっとだけ危険箇所。
  090405_072.jpg

 二本杉峠を通過して小休止を取りながら軽快に下山。
 090405_073.jpg


15:20 細川橋バス停着
 沢に出合い、民家や道路が見えてくる。
 ゴールだ。
 090405_076.jpg

 桜が出迎えてくれた。
 090405_075.jpg


 春を感じさせてくれる山行だった。
 それにしても・・ミツバ岳・・ミツマタの群生は素晴らしかった。
 よい山です。

 来年も尋ねてみようかしらとおもった。

============
 新松田駅までバスで戻り、皆で駅前のカフェでがっつり食事をして帰る。全然「カフェ」じゃない。
 俺なんて生姜焼き定食とか食ってるし・・・。

 こういう山行を何度かくリ返して、夏に高山にガッツリチャレンジできる仲間を
 見つけられたらなあ・・って思った。今回も充実の山行となった。
 皆に追いつけてよかった。心からそう思った・・・。

 企画のすがさんはじめ、同行者の皆さんに改めて感謝。
 また山でお会いしたいです。
スポンサーサイト




う~ん、ここもまだなんです(^^ゞ
以前やはり読図山行で行く計画があったのですが、
私は残念ながら参加できなくて。
仲間は行ったのですが、ミツマタのことは知りませんでした。
物凄い群生ですね。
大山の北ルートもたくさん咲いていましたけど、
こんなに咲いているのは初めてです。
その後も何回か行こうと思っては流れてました(笑)
今の時期良さそうですね(^^♪
【2009/04/07 14:33】 URL | sanae #EixCJqAg[ 編集]
>sanaeさん
コメントありがとうございます!

やはり、sanaeさん達はご存知のところでしたか。
さすがに山渓に紹介された影響もあって今年は入山者が多い
ようです。穴場だったのに・・と愚痴っている方もいました。
【2009/04/07 18:17】 URL | ぽっか #-[ 編集]
ミツマタすごいですね~e-266
ぽっかさんと歩けなくて残念・・・
行ってみたいけどそろそろミツマタもおわりでしょうか。
だんなは4月はスノボに行きたいらしく
ふつーの山につきあってくれません・・・e-263
【2009/04/07 23:18】 URL | mimi #z8283xuI[ 編集]
私も行きたい雪山はあるのですが、花咲く春山も行きたくて 悩んじゃいますよ。。
【2009/04/08 13:13】 URL | ぽっか #-[ 編集]
地図読み山行いきたかったです~。残念。
それにしてもミツマタ大群生ですね~!!
去年檜洞丸に同時期にいきましたが、そのときもキレイにさいてました☆
スミレも山桜も咲いてて山にも春がおとづれてますねー。
【2009/04/11 19:36】 URL | macky #-[ 編集]
mackyさん

コメントありがとうございます。
西丹は、、、蛭も比較的少ないですし、
春に行くには良いですよね~。
【2009/04/13 18:58】 URL | ぽっか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。