admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080618-99.jpg
<日時>
 2008年6月15日(日) 晴れ

<行先>
 湯の丸山(長野県)

<アプローチ>
 車:練馬IC→上信越道小諸IC経由→湯の丸スキー場地蔵峠へ(約2時間半)

<人数>
 15人(私含む)

<コース>
 AM10:00発地蔵峠→70分→湯の丸山山頂→20分→烏帽子岳鞍部→50分→地蔵峠PM2:00着
 車移動し、池の平湿原を散策(60分)
 
<内容>
 15人も人が集まると軽い遠足気分。
 080618-1.jpg


9:45 登山開始
 スキー場は木々を倒して開発しているので周囲の
 見晴らしがよくきれい。ゴロゴロと坂を転がりたい衝動に
 かられながらスキー場のピークを越して登山が始まる。
 080618-2.jpg

 イワカガミを愛でながら時々涼しい風を身体に浴びて、
 前後の人とくっちゃべりながらピークを目指す。
 080618-3.jpg 080618-5.jpg 080618-4.jpg



11:00 登頂
 2時間ほどで山頂へ。
 広い山頂にめいめいに風呂敷を広げ昼食。
 北アルプスが西に北西に妙高・火打、
 昨年登った根子岳や四阿山が北面に見える。
080618-6.jpg


 私は野菜のリゾットと切干大根とひじきの煮物と
 なめこと茗荷の味噌汁を食べた。おやつはドライパイン。
 これだけ食べても400Kcal。。むふ。

烏帽子岳鞍部経由で下山。杉木がきれいだったな。杉木というと植林で
 間伐ができていなくて暗い陰鬱な林間という印象がったがここの杉木は違ってた。
 080618-7.jpg 080618-8.jpg


14:00 下山完了
 下山後にクレープを食べた。ちゃんと皮からその場で
 作ってくれる店で、、、うまかった。

 その後、池の平湿原を散策したがまだ花期には早すぎたようで、
 枯草色の湿原をブラリと巡り歩くことに。
 080618-9.jpg


 メンバーの頭は早くも温泉色になってきたので湿原巡りもそこそこに
 そそくさと近場の日帰り温泉へ。 小諸の街並みを見渡しながら
 仲間とくっちゃべり、BBQの計画をたて、、入浴後は串焼きの
 匂いに誘われ串焼きをつまむ。涼しい風が時々日焼けして火照った
 頬をなで、心地よい。

 帰りの車の中でもあーだこーだとくっちゃべり。 もう練馬?もう解散?
 もう家? あれ、、、眠いや・・と23時頃には夢の中でした。

 ちなみに夜に体重を量ったら朝から2Kg減。
 翌朝(月曜)に体重を量ったら2Kgリバウンド。
 山に登った後っていつもこういうリズム。食べても食べなくてもこの
 リバウンドは生じるのだ。珍しく運動するから身体が栄養を蓄積しようと
 一時的に体質変化を起こすのかもしれない。 
 登山する度に肥満するメカニズムをかいまみる。

<感想>
 湯の丸近辺(浅間近辺)は晴天率が高いエリア。
 今度は冬に山スキーしたい。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。