admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080208_999.jpg
<日時>
 2009年2月7日(土)晴れ
        8日(日)くもり後晴れ

<行先>
 天狗岳in八ヶ岳(長野県)

<アクセス>
 電車:7:21立川発特急スーパーあずさ→9:07茅野駅着
 タクシー:茅野駅→渋の湯 50分8000円位

<人数>
 2名 (w/うみやまさん)

<コース>
1日目:
 渋の湯着開始→黒百合ヒュッテ→中山峠→東天狗→西天狗→東天狗
  →(※天狗の裏庭経由)→中山峠→黒百合ヒュッテ  5.5時間

2日目:
  黒百合ヒュッテ→中山峠→高見石→渋の湯  3時間

  総コースタイム 約8時間 ※昭文社 山と高原地図参照

<内容>
 山仲間うみやまさんのお誘いで北八ヶ岳は天狗岳に登ってきた。

1日目:
早朝
 電車で茅野駅まで行く。
 眠い目をこすり電車を降りると眩い太陽に青い空。
 やがて新宿からのスーパーあずさが到着すると駅はあっという間に冬装備の登山者で賑わいだした。
 皆、八ヶ岳にいくのだ。

 あずさに乗ってきたうみやまさんと合流し、一緒にタクシーに乗る。
 いざ、登山口の渋の湯まで。

 タクシーの車内はうみやまさんがおしゃべり負けするほどに話好きなタクシー運転手がトークを炸裂させる。
 なにげに観光開発推進派の運転手さんで、おもしろかった。

 八ヶ岳の麓は先週に降った雨の影響もあったとかで、随分雪が溶けていた。おかげでタクシーも
 ぶっとび、30分ほどで登山口へ。

 むー、雪が少ないの、、、意外でした。

10:05 渋の湯出発
 久しぶりに歩くので、もう日が暮れるまで歩きたい・・・ってなモチベーションで歩き出す。
 080208_001.jpg


 樹林帯を歩きます。しっかりと踏み固められて非常に歩きやすい。 
 登りもゆるゆるで黒百合ヒュッテまではアイゼンいらないと思う。
 080208_002.jpg


 太陽もコンニチハ。
 080208_003.jpg


 徐々に積雪量も多くなっていく。
 080208_004.jpg


11:57 黒百合ヒュッテ着
 視界が開けたら、
 080208_005.jpg


 そこは黒百合ヒュッテだった。今日の宿。
 宿泊費を支払ってオヤツを食べる。
 うみやまさんからもらったマカロンやばうま。
 080208_006.jpg


12:30 黒百合ヒュッテ発
 黒百合ヒュッテに荷物をデポって、、いざ 天狗岳へ。

 ヒュッテには続々と後続の登山客が到着するね。
 080208_007.jpg

 
 中山峠にあがると目指す目的地、天狗岳のいただきが姿を現した。
 080208_008.jpg


 右が西天狗で左が東天狗。今日は天気もよいから両方いくつもり。
 まずは東から。
 080208_009.jpg


 粉雪サクサク樹林帯をぬけると頬を刺す風とともに視界が一気に
 ひらける。北東の方角に噴煙をあげる浅間山がみえる。コ・ウ・フ・ン。
 080208_010.jpg


 空気も澄んでて・・見晴らしいいわあ・・。
 080208_011.jpg


 東天狗への登り。ちょっとアイゼンのチューニングが緩くて歩きずらい。
 080208_012.jpg


 太陽に向かって歩く。
 080208_013.jpg


 ゴーグルもっているけど、白い光を浴びたくて裸で。
 080208_014.jpg


 風が稜線の粉雪を舞い上げる。
 080208_015.jpg


 ダイアモンドダスト。越しに天狗岩。
 080208_017.jpg

 ちょっとした岩場もうんしょと越えて。
 080208_301.jpg
 photo by うみやまさん 


 東方に瑞垣山がみえる。
 080208_016.jpg


 北方に蓼科と北アルプスもみえる。
 080208_018.jpg


 西天狗。このコンディションなら行けるな。
 「うみやまさん、西天狗いけるよ。いっちゃいましょう。」「うん!行っちゃいましょう!」
 と・・意思確認。
 080208_019.jpg


 反射して雪面がキラキラ。
 080208_020.jpg


 そしていよいよ東天狗の山頂がみえてきた。
 080208_021.jpg


13:43 東天狗山頂着
 ぽっか、ポーズ。
 080208_022.jpg

 うみやまさん、ポーズ。
 080208_023.jpg


 このポーズ・・・気持ちいいっす。
 080208_024.jpg


 うみやまさんにジャンプのリクエスト。
 ジャーーーンプ。
 080208_025.jpg


 私「だめだよ、低いよ。。。手本みせてやるよ。。 ちょっと撮ってくれる?  下から撮ってね。」
 ・・・偉そうに指示する。

 ・・・してからに・・・ジャーンプ!!!
 080208_026.jpg

 ま・・・私もたいしたことないんだけど。


 北方に赤岳がみえる。来年はチャレンジしたいな。
 080208_027.jpg


 ちゃんと撮れたかな?
 080208_302.jpg
 photo by うみやまさん
 

 西天狗までの稜線を歩く。この稜線、美しいのだ。
 トレースしっかりしていて歩きやすい。
 080208_028.jpg


 うみやまさんがどんどん先に進む。
 私は早く終わっちゃうのがいやで、、、のそのそと遅れて
 後ろをついていく・・・。基本、おっさんなんですよ。
 080208_029.jpg


 影で遊んで・・子供だし・・・。
 080208_030.jpg


 さて西天狗の登り、リズムよくサクサク登る。
 080208_031.jpg

 まもなく頂上・・・。
 080208_300.jpg
 photo by うみやまさん


14:15 西天狗山頂着
 西天狗の山頂へ到着。
 うみやまさん、感激で這い回る。
 080208_032.jpg


 私は、、、寝不足がたたり、、、とても眠くて・・ピッケル枕にして寝る。
 080208_033.jpg


 ・・・ってか他の登山客に変な目で見られてるじゃん。
 うみやまさん・・・こういうときは黙って写真撮ってないで教えてね。(恥)
 080208_034.jpg


 北横バックに写真。
 「お疲れ様でした。北横っ。」
 気持ちがよくて発言が意味不明。
 080208_035.jpg


 一応、魚眼でも撮ってみる。
 080208_036.jpg


14:35 西天狗山頂発
 帰りは天狗の奥庭経由でかえる。
 ノントレースで所々 腿まで足が埋まってなかなか進まない。
 080208_037.jpg


 登山客がいないし、トレースもな状況から・・
 うみやまさんが 不安になっているのが・・・なんとなく伝わる。
 歩く足も早く、どんどん私の先を歩いていく。
 080208_038.jpg


 「おーい、うみやまさん。
  ゆっくり歩きましょう。
  大ジョブだきゃら。 迷わないから。
  (吹雪でないから地形も)みえるから。
  だから迷ったら同定すればいいきゃら。
  道迷いしないきゃらあぁ。
  日の入りも まだまだだきゃら。
  誰もいない、トレースのないところを歩くのがいいんじゃん。
  楽しもうよ。」

 とベラベラいって、励ましてんだか なんだかわかんない励ましもどきな言葉をかける。

 1人で食べようと思ってたチョコもあげる。
 「うまいか?うまいっしょ? うみやまん。」 
 まるで、子供扱いである。。失礼な私。

 こんな斜面も滑り台だよ。といって 尻で滑ってみせてあげたら・・・
 うみやまさんも軽やかに滑り出し・・・ようやく 表情もリラックスしてきたようだ。
 080208_039.jpg


 あいかわらず、足早に進むけど、、ちょっと安心したみたい。
 そうそう。あせらない、あせらない。
 楽しく山歩こう。
 080208_040.jpg


 ・・で、ようやく天狗の奥庭までたどり着く。
 080208_041.jpg


16:00 黒百合ヒュッテ着
 小屋まで雪の坂を駆け下りて・・・帰還。
 080208_042.jpg


 小屋はさっきよりも登山客が増えていて、賑わっていた。
 さすが八つ・・・。

 小屋に入ってまずはビールで乾杯。んまいんまい。
 (monbellカードみせれば無料でビールがもらえるよ)
 080208_043.jpg


 一息ついたら暖炉を囲んで夕食の準備。
 今回は、、
  1.海鮮鍋
  2.ニンニクの芽と春菊入りソーセージ炒め
 を作った。

 炒めものの味付けにはペットボトル入りの「塩ちゃんこのつゆ」を使った。

 この塩ちゃんこ、、、いい。。
 今後も使って行こうと思った。

 ・・・うみやまさんがパスタを作りすぎたもんで、
 どうせ食べないなら・・・と余ったパスタをもらって、
 私の炒めものに混ぜてみる。

 海鮮鍋のダシ汁を少々混ぜたて、、塩ちゃんこを加えたら、
 あら・・おいしいでないの。 おいしい焼きソバに化けた。
 ・・・んまいんまい。今日は冴えてる。
 080208_044.jpg


 この夜は星を期待してたけど、月夜だった。
 ムーンライト八ヶ岳。 昼のように明るい夜だった。
 20時頃までうみやまさんと山の話を語り、、、就寝。
 080208_045.jpg



2日目:
6:46 黒百合ヒュッテ出発
 今日は高見石経由で渋ノ湯まで下山。

 蓼科の方まで歩こうかというアイデアもあったけど、
 当初予定になくて 私が不勉強だったこともあり、、
 今回はやめることに。
 
 朝方はくもり空。
 080208_046.jpg


 時々 青空もみえる。
 080208_047.jpg


 途中、うみやまさんを雪に突き落としたり、
 なんちゃってココ掘れ雪洞作りしたり、、、
 雪と戯れる。
 080208_303.jpg


 私は戯れすぎて、、、、パンツをアイゼンで
 ひっかけてズタズタにしてしまった。。。。泣


 高見石では白駒池を望む。
 080208_048.jpg


 高見石から賽の河原まで降りる。
 080208_049.jpg


 お地蔵さんが埋まっている。
 080208_050.jpg


 降りたら青空が見え始めるのはよくあることで・・
 080208_051.jpg



09:45 渋ノ湯着
 ま、また今度歩こうねといいながら、
 ゴールの渋ノ湯へ。
 080208_054.jpg


 風呂は貸切状態。
 渋ノ湯、勿論最高!
 080208_053.jpg




====
 茅野に戻って、八ヶ岳を望む。
 080208_054.jpg

 さっきまであそこにいたんだね。

 電車で東京へ帰る。
 八ヶ岳の景色を肴にしてのむビールがうめえ。
 


====
 立川まで戻りラーメン。  取り戻しすぎ。
 080208_055.jpg

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。