admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

040813_099.jpg


白峰三山縦走2日目(2of2):農鳥岳>からつづく



3日目:
4:30 大門沢小屋発
 まだ暗いうちに準備して小屋を起つ。
 東の空が赤らんできた。夜明けが近い。
 040813_001.jpg

 薄暗い中をトレースをたどりながら 下山する。
 040813_004.jpg


 ・・・・と。 矢印が 川の中に続いていく。
 川はじょじょに深みに。

 あれ? ルート間違ったかな?

 キョロキョロみまわしたが・・それらしき登山道もみあたらない。
 ようやくみつけた矢印はやはり 川の中の石に続いてきた。
 川の流れは急になり、どんどん深くなる。
 靴の中に水も入ってきた。

 その先は 滝壷になっている。。。

 さすがに こんなに厳しい登山道ってない。
 雨がふったわけでもないので、増水というわけでもない。

 後続からも 私と同じように間違えた登山者が降りてきた。
 「あれーー? おかしいですよね??」

 慎重に 周囲を見回して ようやく 正規の登山道を見つける。

 後でわかったが、、私が登山道だった道は廃道のようだ。



 危ない。


 沢沿いをひたすら降りる。
 長いようで短い3日間だったな。早く達成感を感じたい・・・・。
 奈良田の温泉に浸かりたい。
 040813_006.jpg
 040813_007.jpg


 つるはしが見えてきたらゴールが近い。
 040813_014.jpg

06:48 林道出合
 沢沿いを下山して2時間ほどで林道へ。
 040813_015.jpg


 初めての縦走。結構疲れた。 足の裏が痛い。

 
 あんなとっから降りてきたんだなあ。
 振り向けば農鳥岳。
 040813_017.jpg

08:12  奈良田の里着
 奈良田は山間の素朴な集落だった。
 奈良田の里温泉が今回の旅のゴール地点。
 まだ温泉の営業には早かったが、私の姿をみて特別にちょっと早めに
 入れてくれるのだった。    
 040813_019.jpg


===
 甲府までバスと電車(身延線)で戻る。
 040813_020.jpg


 駅前の小作でほうとうを食べて 東京行きのバスにのった。



 初めての縦走。
 初めての登山。

 これまでに経験のない種類の充実感が身体を包んだ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。