admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

040812_999.jpg

白峰三山縦走2日目(1of2):間ノ岳★★>からつづく


 間ノ岳を出発し、長い農鳥岳までの稜線をいく。
 040812_031.jpg

 昼が近づき、歩行時間が5時間ほど。水が残り少なくなった。
 初めての縦走、、山登り初心者という自分のプロフィール。
 この山行 1番の失敗は給水が下手だったことか。

 簡単にいえば無計画だといえる。2リットルという水筒の量に
 勝手な安心を感じていたのだ。

 本来は 水と共に塩や糖分も取るべきだったのだ。
 気が付いたときには もうあとのまつり。
 040812_033.jpg

12:40 農鳥岳山頂着
 農鳥小屋を過ぎた時、農鳥岳の名物オヤジ(悪い評判で)が登山者を
 怒鳴りつけているのをみかけた。
 040812_036.jpg

13:00
 稜線をそれて下山道に入る。
 ここでとうとう最後の水がきれた。大門沢小屋へ ひたすら高度をさげる。
 喉がカラカラ。フラフラ。。。
 040812_037.jpg

 遠くで沢の音が聞こえてくるが、、なかなか 水場に近づけない。
 ようやく沢に出会った時の嬉しさといったらない。
 人生で1番のご馳走だったかもしれない。

 水がうまいということ。
 幸せの敷居が下がるとこんなシンプルなことで幸せを感じられる。
 040812_040.jpg

 必至ながらも 水場で写真を撮っている。
 自分、、、白目だし。  あー、ホントやばかった。
 040812_039.jpg

17:00 大門沢小屋着
 素泊まりで 泊まる。

 この小屋には温水シャワーがあった。
 日焼けとめを塗らない肌は水をあびるとひりひりと痛かった。


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。