admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081123_99.jpg
<日時>
 2008年11月23日(日) 晴れ

<行先>
 明神ヶ岳(神奈川)

<アクセス>
 電車:→(小田急)→箱根湯元駅→(バス)→宮城野支所 3時間

<人数>
 14人(私含む)

<コース>
 宮城野支所→明神ヶ岳→明星ヶ岳→宮ノ下温泉街
  コースタイム 約3.5時間

<内容>
 金曜日はお仕事の付き合いで 遅くまで呑み。
 そのため3連休に予定していた立山BC計画を断念。。。

 急遽 日帰りでハイキングサークルの明神ヶ岳ハイキングに
 参加してきた。 明神ヶ岳は箱根山の古期外輪山の一峰で
 富士山がきれいにみえるポピュラーな山である。
 14人が参加し大賑わいのハイキング。

10:50
 道が渋滞していたり、仲間が遅れたりで遅い出発。
 しばらくは民家の裏道を登っていく感じ。
 081123_01.jpg

 徐々に山道に。
 081123_02.jpg

 見頃は越えてる感じだけど、紅葉もちらほら。
 081123_08.jpg

 箱根の山々の紅葉を見下ろしながら、青い空に登っていく。
 081123_14.jpg

 あんまりポカポカするものだから、休憩中にメンバーの1人(子連れ)が寝ちゃう。
 081123_15.jpg
 子供も一緒に・・・うとうと。。今日はまったりハイキング。
 081123_11.jpg

 雲がいい形。
 081123_17.jpg

 もうすぐ頂上。
 081123_18.jpg

 振り返ると相模湾の青。
 081123_21.jpg

 空はこんなに青い。
 081123_26.jpg

12:40 山頂着
 明神ヶ岳の山頂からは富士山。 空気が澄んでて気持ちいい。
 081123_27.jpg

 MTBライダーも多かった。楽しそうでちょっとうらやましい。
 081123_30.jpg

 当然ジャンプするも、、アングル失敗。
 081123_38.jpg

 山頂で1時間ほど昼食をとって、明星ヶ岳へ。

15:18 明星ヶ岳着
 山頂はちょっと寂しい。日が傾いてきて日の明りが黄ばんでくる。影も伸びる。
081123_48.jpg081123_49.jpg

 富士山みおさめ。
 081123_50.jpg


16:15 車道に合流
 車道に合流する。
 081123_51.jpg

 ・・も、少し車道を歩いただけですぐに遊歩道へ。
 遊歩道は道は整備はされているけど、時間が遅かったので人通りなく
 ちょっと寂しい道であった。

 そして、、、日が暮れる。
 081123_53.jpg

 温泉街近くの遊歩道まで降りていたので 遭難の恐れは低かったが
 足下が危なくなってきたので ヘッドライトを点けて歩く。
 幸いにも半数以上の人が ヘッドライトを持っていた。

 ライトを点けてぞろぞろと沢沿いの遊歩道を降りていくと、、、
 おや?対岸の温泉街の露天風呂がみえる。。裸もちらほら。 
 風呂の方から"おーー"とか叫び声が聞こえてくる。
 もしや、、我々、、、覗きをしている変態集団にみえますか?

 私は途中から仲間がベビーキャリアで背負っているメンバーの子供(13kg相当?)を
 背負わしてもらった。んーなるほど・・・テント泊な感じなんですね。
 絶対転んではいけないとか、、枝にぶつかってはいけないとか、、
 まるで親にでもなったような気分になった。
 "この子は俺が守らなきゃいけないんだ!!"。。と大袈裟。
 081123_57.jpg
 

=====
 無事に宮ノ下の温泉街に到着して、入湯。
 温泉は貸切で気持ちよかった~。

 帰りは小田原でワイワイと宴会。


 最寄駅に帰ってきたのは23時を過ぎていた。
 駅前のスーパーでついつい惣菜を手にしていたら、
 数分前に別れた仲間もスーパーに寄っていたようで声をかけられる。。
 仲間「まだ食べるの!?」

 すごく恥ずかしくなって、惣菜をおいて・・・ 果物に切り替えた私だった。 

 ダイエット・・・・がんばる。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。