admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080427_999.jpg
今年のGWは屋久島に行こうと思っていた。

しかし世界遺産に登録されて その熱覚めやらぬ人気の島。
ツアー予約はどれも埋まっていた。

同僚のフィリピン人がマレーシアに行くというので、同行して 一人でキナバルでも登ろうかと
直前まで考えたが、直前に財布が盗まれる事件も起きたりして、、この計画もなしに。

以前から興味のあった九州に遠征することにした。

4/26(日) 雨
21:00 新宿発
 九州への移動は、いくらかでも節約しようと移動は深夜バスを使うことにした。
 博多行きの深夜バスはこの時期は割高で往復約3万円かかる。
 ちなみに、新宿から博多まで約13時間強かかる。

 それでも、座席は3列シートで 割と快適。
 ぐっすり寝て起きたら、バスは小倉の朝にいた。

 ・・・・となるはずが、隣りの席のおっさんのイビキがひどく なかなか眠れない。
 ヒイイイイッ グゴオオオ ズヌブボオオオ!
 エイリアンの鳴き声みたいで車内に響き渡る。

 車のあちこちから、舌打ちが聞こえた。

 で、よくみたらそのおっさん。。マスクをしていて、喉ヌ~ルスプレーをしゅっしゅして、
 しょっちゅう 大きな咳をしたりして・・・・

 ってか・・・あんた・・・・風邪ひいてるやん・・。

 初日で風邪うつされたらたまらないなあ。。と思いながら、
 バスは博多へ。

 ほとんど眠ることができなかった・・・・。


■福岡博多のラーメン
4/27(日)晴れのちくもり
10:30
 博多についたら、携帯ナビを使って天神から薬院まで歩いた。
 ちなみに私は九州は学生時代に小倉まで遊びにきたことがあるが、博多は初めてであった。

 マイミクよしさんに グルメ情報を事前に確認しておいたが、、生憎その店は休みであった。

 しかたなく、別の店へ。
 『麺劇場 玄瑛』という店へ行った。
  http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40000106/

   ・開店と同時に入ったのでほとんど並ばなかったが、店をでたら
    20人ぐらいの行列ができていた。人気店みたい。

   ・門構えはシンプル。営業中ではなく『開演』という札が
    かかっている。店じまいは『終劇』である。

   ・劇場という名のとおり、舞台が厨房になっていて、観客席にラーメンがふるまわれるという
    作りになっていてなかなかおもしろい。

   ・ラーメンはアワアワがたっていて、とんこつ臭い。例えるなら桂花ラーメンを歯ごたえのある
    細麺にして、醤油のコクで味に深みを出したような感じ。結構うまい。

   ・卵かけごはんも有名とのこと。これも うまい。

 ・・って感じで、博多のラーメンのレベルの高さをいきなり見せ付けられる初日となった。



 午後は佐賀に移動した。

■佐賀呼子のイカ
15:00 唐津 通過
15:40 呼子 到着
 博多から電車で1時間半ゆられさらにそこから30分バスに乗り、佐賀の『呼子』という港町まで
 電車移動した。
 080427_001.jpg

 佐賀といえば、呼子のイカが有名なのである。
 たとえ1時間半かかろうと半日かかろうと・・・食べたかったのだ。

 玄界灘でとれるイカを活造りを食べるのがここの人気の食。
 ※ちなみに呼子と聞いて最初に私が想像したのはコレだ。
 body01.jpg


 呼子は潮風にいい感じで錆びれた、なかなか味のある港街だった。
 080427_002.jpg


 映画の舞台にもなるような港なのだとか。

 所々で、このような 光景を目にする。
 このようにぐるぐる回してイカを干すのだ。
 080427_004.jpg

 イカすぜ。
 080427_005.jpg


 さて。。。
 そろそろ 食べようか。



 ぶらぶらと店を物色して歩き、河太郎という店に突入してみた。
 080427_011.jpg
  


 お目当てのイカの活造りは2300円だった。
 内心「高いな・・・」と思いながら注文すると ほどなく 足をもじゃもじゃ動かしたアオリイカ君が
 登場した。

 上半身しか食べれないのだが、甘くてウマイ。
 イカは鮮度が命だなと改めて思った。
 080427_008.jpg



 イカの足も食べようと足をつかむと、前足?を2本あげて応戦してくる。食べづらい・・・・。
 080427_009.jpg

 あまりに食べにくいので、お店の姉さんを呼んで、「足も食べれるんですか?」と聞いてみると、

 「いえ、足は食べれません。天ぷらにします」

 とのこと・・・。 おー、早く言ってくれ。
 顔と足だけのイカ君を厨房にさげて調理してもらうことにした。

  10分後・・・・。

 再会っ。
 080427_010.jpg


 この天ぷらがまたうまいんだー。
 甘いんですよ。やっぱり。

 天ぷらの方が 甘さがわかりやすいんだね。
 足の付け根のあたりが特にうまいのよ。

 なるほど。天ぷら含めて、、、あの値段なのか。
 ということで、それでも やはり 割高感はあるが、うまかったので無理矢理納得。


 九州の旅。
 いきなり脂肪貯金から始まった初日だが、メインは山登りだからっ!
 明日は燃焼するぞっ!


 いざっ、九州南部、鹿児島と宮崎へ!!


九州山と温泉の旅 2日目 1 of 2:開聞岳と指宿温泉>へ続きます。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。