admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

060807_999.jpg
朝9時。

麓のキャンプ場につき、車のドアをあけると
東京と変わらず蒸暑い風が身体をとりまいた。
さっそくでむかえてくれる鶯の声。



060807_001.jpg

060807_002.jpg

060807_009.jpg

道端には高山植物が咲き乱れていた。
060807_005.jpg

060807_007.jpg

060807_011.jpg

060807_012.jpg

写真をとりながらゆっくりと登る。
060807_013.jpg

1時間ほど登り 森林限界を超えると 涼風が吹き 山道も岩場となる。
060807_017.jpg

060807_018.jpg

060807_019.jpg



梯子場、鎖場が続き なかなかアドベンチャーな山である。
060807_020.jpg


岩場が終わると頂上だ。
頂上は 木道のまわりに高山植物が一面に咲き、天空の楽園といった感じ。
060807_024.jpg

遠野の山々を眺めながら 昼食を取る。
060807_026.jpg

頂上は神仏が祭られており、信仰の山であることをうかがわせる。
060807_025.jpg

060807_029.jpg
060807_033.jpg



昼食もそこそこに いっきに下山する。
060807_036.jpg
060807_038.jpg

途中 沢の冷たい水を汲み 喉をうるおす。
060807_041.jpg
060807_044.jpg
060807_045.jpg





15:30 駐車場着。


簡単に登ってしまったが、少しハイペースだったか、疲労感が全身を包む。。
癒すべきは、、温泉だ!




【宮沢賢治】
温泉の前に宮沢賢治の故郷を訪ねる。
花巻市だ。
060807_047.jpg
060807_048.jpg
060807_049.jpg


以前 親戚の人から 「『注文の多い売店』といいつつ潰れそうな売店があるよ」という香ばしい情報を
入手しており、そこに行ってみようとお思いついたのだ。


これが、思いがけず大捜査となった。
花巻市内を縦横に走り、東京で仕事中の親戚に電話で問合せ・・・
まー、観光案内所に聞けばわかるのだろうけど、
「注文の多い売店という潰れそうな店はどこ?」などとは聞けぬし・・。

生家もイギリス海岸もそっちのけで、、、捜索しようやく見つけましたさ。
060807_050.jpg

がそれです。

【温泉】
温泉はいつもの花巻温泉へ。
川沿いの温泉なのだが、、アブが多く たくさん刺された。
夏は、、場所を選ばないとだめだな。



明日は・・・
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Copyright © 2017 山みしゅらん, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。